【UberEats】「箸がない」と言われた どう対応した?意外な方法とは?
「箸がない」と言われた

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下

プロフィール画像

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

UberEatsを始めてみたいと思った意外な動機

Uber配達員の仕事は、たまたま副業でできるアルバイトを探していた時に見つけました。

これまで飲食のアルバイトなど、覚えることが多いものは副業としては向いていないかなと思っていた所だったので、覚えることが少なく、空いた時間を効率良く使えそうだということと、運動不足の解消にもなるのではないかと思いました。

また、完全に歩合制で、これまでに聞いたことのないような業種のアルバイトだったので、果たしてどれくらい稼げるのか、やってみたいという興味もあり、始めてみることにしました。

登録は、大阪の事務所に伺って行いました。

登録には合計30分ほどかかりました。

私が行った時には数名の新規登録者が待機していました。説明は他の方との合同で行い、15分ほどで終了しました。分かりやすい説明でした。

スポンサーリンク

「箸がない」と言われた どう対応した?

配達を始めて2回目の時に、配達先が地図上の点と実際の住所の場所がズレていて、かなり焦りました。

その時は近くの人に聞いて無事に配達先に辿り着きましたが、その時から、迷った時は自分でGoogleマップを使って住所を調べ直すようにしました。

以後は焦らずに対処することができるようになりました。

バックの中身

飲み物を運ぶ際は、こぼれないように、タオルと紙を丸く潰したクッション材代わりの物を使用して、バッグに隙間ができないようにしています。

また、温かい物と冷たい物を分ける時は、バッグの左端と右端に分けて、同じくタオルとクッション材で仕切る等工夫しています。

困ったのは、配達先でお箸がついていないと言われた時です。

店側に確認すると、注文時にお箸を利用しない項目を選択していたのでつけていないと言われました。

店に戻るのも面倒だったので、結局その時は近くのコンビニで昼食を買うついでに割り箸をもらい、それをお客様にお渡ししました。

 

スポンサーリンク

UberEatsをやって上手になった意外なこととは?


やはり、いつでも空いた時間を利用して配達できるのが魅力だと思います。

ランチタイムやディナータイムの時間帯に行くと、大体時給1000円換算ぐらいで稼げるので(今後の需要と供給のバランスによって状況は変わるかと思いますが)他の業種のようにアルバイト場所までの往復の時間がかからないことや、配達の無い空いた時間も読書など暇つぶしがしやすいことで、自分にとってはいいアルバイトだなと思っています。

また、「今日は◯時間配達したいから、それまでにこれとこれを終わらせておこう」というように、いつでもできる雑務がさばけて、捗るようになったことは、自分にとってプラスでした。時間の使い方が上手くなったように思います。

今後も、週4〜5回、一回に2〜3時間程度、無理の無い範囲で続けていきたいなと考えています。

手袋を選ぶとき考えるべきことは?

スマホスタンド

何より、安全運転・安全走行が最優先だと思います。

特に大阪市内は、車の通りや人通りが多い所もあり、運転に注意が必要です。

交通規則をしっかり守って、無謀な運転を避けることが大切です。

無謀な運転をするドライバーが多くなると、Uber配達に対する世間の目も厳しくなり、Uberの普及の妨げにもなりかねないと思います。

寒くなり、手袋をつけて運転する季節ですが、スマホ操作のできる手袋を購入しておくと便利です。

私は、無印良品で購入した1000円程度の手袋を使用しています。

暖かく、スマホ操作も可能で、重宝しています。

現金支払いを希望されるお客様で、お釣りが必要な場合もあります。

スムーズに精算できるように、インターホンを押す前に、お釣りをすぐ出せる準備をしておくといいと思います。

何回も道を通るようになると、いちいちマップを確認する必要性が減ってくるので、まずはいろんなエリアに行って道をある程度覚えておくことをオススメします。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事