Uber Eats(ウーバーイーツ)バック店内持ち込み不可なる謎の指示に提言

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

ウーバーバック持ち込み不可としているレストランにはそれなりに理由はあると思いますが、逆に利用者からの視点はどうなんでしょうか。

カズ(仮名)は他の視点から提言されていました。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/08/06
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

40代に突入し増える一方の体重

本業は士業です。

デスクワークのため、また40代に突入し増える一方の体重が気になっていました。

ウーバーを始めた理由はダイエット、運動不足解消と小遣い稼ぎが同時に出来る点に魅力を感じたためです。

一長一短ですが個人事業主という形態も自分としては都合が良かったです。

時間が自由になることや煩わしい人間関係がないことが副業にはピッタリだと思います。

登録は秋葉原でしました。

時間はおよそ30分ほどです。

サポートセンターが開く12時ちょうどに行ったところ待ち時間なくスムーズに登録完了となりましたが、帰り際入口を通ると10人とはいかない程度の待ちがあったようです。

手早く済ませたい方は開始時間ちょうどか少し前くらいにいくのがおススメです。

スポンサーリンク

ウーバーバック持ち込み不可なる謎の指示に提言

工夫として自立するタイプの保冷ボックスと大量のサバイバルシートを用意

工夫として自立するタイプの保冷ボックスと大量のサバイバルシートを用意

大きなトラブルはありませんが、改善して欲しい点はあります。

お客様にはただ一つ、住所を不備なく正確に書いて欲しいということだけです。

店舗へは2つほどあります。

汁物の梱包が弱すぎるお店が何度かありました。

自転車で運ぶ以上、全く揺らさず運ぶことは現実的ではありません。

配達員ももちろん気を付けるべきですが、店舗も汁物に関してはこぼれにくい梱包を意識して欲しいと思います。

一応、こぼさないための工夫として自立するタイプの保冷ボックスと大量のサバイバルシートを用意しています。

2つ目はまれにあるウーバーバック持ち込み不可なる謎の指示です

これから飲食物をいれるバックがその辺の道端に無防備に置かれて
いる状況を見て不快に思う人がいることに考えが及ばないのでしょうか。

配達員はいくつかあるのでしょうが、個人的には一番重要なのは交通ルール、マナーを守ることだと思っています。

自身の安全はもちろんのこと、信号無視や逆走をしている配達員を見てウーバーに負のイメージを持つ人も少なからずいるだろうと思うためです。

体調の良さや減量に貢献するという2段構えが僕の中での最大のメリットです。

スポンサーリンク

インセンティブが意外とモチベーション向上

良く注文の入るすき家

良く注文の入るすき家

当初の目論見どおり、運動不足解消と小遣い稼ぎが同時に出来ているということです。

運動が継続しない理由の一つにすぐには効果が実感出来ないという点があると思います。

その点、ウーバーは翌週には口座に入金があるという即時的な効果と中長期的には運動による体調の良さや減量という2段構えが継続に大きく貢献していると思っています。

やってみて良さに気づいた点としては、インセンティブが意外とモチベーション向上につながること、お金の価値が身に染みる事です

無駄遣いをしそうになったときに、1漕分持ってかれるな節約しようなんて考えが浮かびます。

これまでは週末に15件くらいのペースでした。

これからは気候も良くなりますのでもう少しペースアップ出来るんじゃないかと思いっています。

方向音痴の方のマップ設定方法とは?

最初は50件を目標にとりあえず始めてみてください。

人により効率の良し悪しは出てきますが、初期ボーナス的なものもあるようなのでそれらを含めればそこそこの採算にはなるんじゃないかと思います。

ちなみに僕は中々の方向音痴です。

その点を気にされている方がいましたら、まず大丈夫と言えます。

何故ならこの僕でも道迷いにより配達を断念したことは一度もないのですから。

地図を見て瞬時に道筋が浮かぶ方には何を言っているのかわからないかと思いますが、方向音痴の同士に一つアドバイスをするとした車ナビと歩行者ナビを適時に切り替えると通れない道に出くわして右往左往するということが減ります。

最後に配達エリアですが、自宅からの距離と注文の入りやすさを天秤にかけて決めることになると思います。

僕の場合は、最寄りはさいたま市近辺なのですが、少し距離を走ってでも都内でやるほうが効率的だと感じたため最近は都内でしかやっていません

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事