Uber Eats配達は本業に向いていない理由とは!?
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

Uber Eats配達パートナーは本業に向いていない理由を教えて下さいました。

 

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/08/22
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

配達員が個人事業主の副業の方だと知り・・

本業は事務職ですが、元々は地方で体を動かすエンジニアの仕事をしていました。

Uber Eatsというサービスは、東京で電車の中の映像パネルでCMが時々流れていたので知っていましたが、配達員が個人事業主の副業の方だということは、初めて知りました。

転職で東京に来たため、給料も初年度のためそこまで高くありません。

そのため、何か副業をしたいと思っていたところ、まさに私の探し
求めていたUber Eatsの配達パートナーが見つかりました。

登録会場は、自宅から最寄りの秋葉原に行ってきました。


平日昼過ぎだったためか、意外と空いていたため待ち時間含めて3
0分程度で本登録が完了しました。

 

スポンサーリンク

配達したトラブルの中で一番テンパったの


これまで配達したトラブルの中で一番テンパったのが、配達完了の処理をしてからの配達先ミスです。

詳しく説明すると、私はいつものようにとあるマンションへマクドナルドの商品を配達していました。

マンションに到着し、1階ロビーにて指定の部屋番を呼び出し、「ウーバーイーツです」と言うとセキュリティドアが開きました。

私がこの時点でUberドライバーアプリで配達完了処理を行いました。

しかし、その部屋番号へ配達しに行くと、住人の方から驚くことを言われました。

「私は注文していません。」

その時私の頭は真っ白になりました。

なぜなら、配達先の住所を確認しようにも、配達完了の処理を行ってしまったため住所の確認ができないのです。

結果から言うと、マンションは1号棟と2号棟があり、私は1号棟が正解なのに2号棟に間違って配達してしまったというオチです。

Uber Eatsサポートセンターに連絡しましたが、配達完了の処理はサポートセンターからは変更できませんし、住所を聞いてもお客様に電話して確認する必要があるということで、結局自己解決したためサポートは役に立ちませんでした。

スポンサーリンク

UBER配達員をやって良かった点は?

Uberのをやっていて一番良かったと思うのは、やはりお金を稼ぎながら体を動かせることです。

以前の仕事は体を動かす仕事だったため、家に帰っているとへとへとで動けませんでしたが、転職した今は事務職をしています。

身体を動かす仕事からいきなり体を動かさない仕事に環境変化したせいか、夜は元気です。

特に買うものもないのですが、コンビニに行くこともあります。

そんな私は、Uber Eatsに出会えたおかげで、仕事終わりに自転車を漕いで体を動かしながらストレス解消ができ、おまけに副業としての収入も得られているのでとても満足しています。

無理ないペースで疲れたと思ったら帰れるのも、Uber Eatsならではの働き方で非常に気に入っています。

Uber Eats配達は本業に向いていない

今日まで配達していて実感したのですが、Uber Eats配達員は本業に向いていません。

Youtubeでは月40万稼いだとかなんとか言っている方もいますが、それは毎日日中から夜遅くまで稼働しているからであって時給換算したら普通のサラリーマンと変わりません。

むしろ、社会保険に加入して、ボーナスもあり、社会的地位の高い
正社員になる方が幸せです。

大学生や失業してしまった中高年の方なら本業にしてもいいかもしれませんが、働き盛りの若者がUber Eats配達員を本業にしてしまうのはかなりの損失です。

なぜなら、Uber Eats配達員はだれでもいつでもできる仕事だからです。

特に身につくスキルもありません。


ただし、副業としては最高です。

正社員でUber Eats配達員なら、それらの良いところ取りで最強に慣れます。

最後に一つ有益な配達のアドバイスをします。

現金に対応すると時間当たりの配達件数がかなり上がります。

お釣りを用意するのが少々面倒かもしれませんが、現金に対応して
ライバルと差をつけましょう!

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事