Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使っているジャイアント
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で使っているジャイアント

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達先でのパジャマ姿やパンツ姿にご注意を!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は説明してくださる方も丁寧な対応

大学院に進学しています。
バイトを定期的に行うことができないが
、時間に余裕があるので、また東京に来て間もないため自分が住んでいる周辺のことをウーバードライバーで活動しながら知っていこと思ったためです。


神田で登録を行いました。
事前に登録していきましたが、約1時間
ほどかかりました。

雨の日に行ったためにバッグを持って帰るのには苦労しました。
登録をした当日に配達を行わないのであれば晴れ
た日に行くことをお勧めします。

説明してくださる方も丁寧な対応をしていただき疑問も解決することができました。
黒色のバッグをいただきましたが、結構大きいです。

緑色のバッグの方が軽いみたいなので選択できる場合は緑色の方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

お客様はパジャマ姿やパンツ姿の可能性 気になる配達員の方はご注意を!

サブウェイ

サブウェイ

マクドナルドでよくあった事なのですが、やはり店舗に来たお客さんを優先されます。
対応はすごく雑です。

受け取りに来ていることをしっかりアピールする方が良いと思われます。
理不尽な対応があ
るとは思いますがこんなもんだと思って配達に臨んでください。

前中の時間の配達の場合はお客様はパジャマ姿やパンツ姿などで受け取られたりするので、女性の方で気にされる方はお気をつけください。
マンションなどの場合は、グーグルで検索したのちにグーグ
ルマップを開けば良いのですが、ウーバードライバーのアプリからグーグルマップを開いた場合にピンずれが起きる可能性が高いです

配達を開始する前にしっかりと確認した方が良いです。
ピンずれの場合はウーバードライバーのアプリから報告を行えば対応していただけると思います。

飲食店でピックアップした後でないと配達先の住所などの詳細はわからないため自前の自転車で行うよりはレンタルバイクをした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

プロモーションやクエストが充実している日だけ!

Uberの配達をやって良かったことは自分の住んでいるエリアのことを知りながらお小遣い稼ぎができることです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文が入って初めて訪れるお店もいくつかあり、プライベートで利用してみたいなと思うお店も何軒か見つかりました。

自分が普段使っている道ではない道を通ることで新たな発見があり、自分の住んでいるエリアの新発見だけでなく、再発見もすることできました。
50回達成が目標だったため、また私は他の方に比べ
てハイペースではないのでプロモーションやクエストが充実している日に空いていれば配達を行なっていこうと思っています。

配達中にUberdriverのすれ違う方々と挨拶を交わしたり、多少の情報交換をするのも楽しかったのでまたお話できる機会があればなと思っています。

やはり電動サイクルの方が身体への負担は少ない

上下の仕切りになっているウババック

上下の仕切りになっているウババック

これから配達員になる方への、私が住んでいるエリアでのアドバイスとしましては、ファミリー層が多い地域なのでマクドナルドのファストフードやお寿司などを配達することもありました。
ファスト
フードの場合は冷たいものと温かいものを同時に運ぶことになるため、Uberdriver用のバッグを温かいもの用と冷たいもの用に分ける必要があります。

私が貸与された黒のUberdriver用のバッグは上下に分けられているタイプで使い勝手は、私にとって良くありませんでした。
付属していたセパレート用の板を取
り外し、自分で購入したサバイバルシートなどで温かいものと冷たいものとを分けるようにしていました。

最初の頃は白色のバスタオルを使用していましたがバスタオルは私にとっても注文物を受け取る側にとってもあまり衛生的ではないように思われるので、荷物の偏りを防ぐためにバッグに入れるようにしました。

エリア的に坂も多いので、自前の自転車などよりはレンタルして利用できる電動サイクルの方が身体への負担は少ないかもしれません。

今年1年くらいはやろうかなと思っています。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事