UberEats 評価 画面

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

今回は50回配達を達成されたあお(仮名)さんに体験談を寄せていただきました。

ドリンクや汁物の配達には特に気を使います。
小さなUberバックがある場合は中に仕切りもついているので、その仕切りを調整することでドリンクなども立たせることができました。

現在のUberバックは特に縦の仕切り板がなく、小さな商品を運ぶときに不安になります。
あおさんはうまく工夫されて奇麗にUberバックに仕切りを作っていました。

写真もつけて下さいましたのでとても参考になります。
これからUberの配達を始められる方に参考になると幸いです。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
UBERに登録された日付
2019/01/31

Uber Eats プロフィール

スポンサーリンク

空いた時間に自宅待機をして注文が入ったら出発する

私は友人に誘われて一緒にUber Eats 配達員を始めました。

街中で配達パートナーを見かけることが多くなりUber Eats の存在自体は知っていましたが、自分が配達パートナーをすることに興味はなく、始めは誘われたからなんとなくやってみよう、と言った感じでした。

 

しかしやってみると難しいことは何もなく、好きな時間に楽しく働くことができています。

私は学生なので、夕方〜夜の夜ご飯の注文が多い時間帯や、休日に配達を行なっています。

 

配達エリアは自宅から自前の自転車で行くことのできる杉並区、世田谷区、渋谷区が中心で、空いた時間に自宅待機をして注文が入ったら出発する、といった形でのんびりと配達をしています。

 

配達することが多い私の自宅周辺は主に住宅街で、一軒家やアパート、マンションへの配達がほとんどです。

お店からの配達距離もあまり長くないことが多いので、自転車でも配達しやすいと思います。

スポンサーリンク

料理を固定するための緩衝材や仕切りを準備

私は2019年の1月に配達員に登録したのですが、私がもらった配達バッグは黒く丸みを帯びた長方形のような形で、街中でよく見かけていた四角くUber Eatsのロゴが入っているバッグとはデザインが違うものでした

 

UBERバック

バッグの中に小さな保冷バッグや仕切り版なども入っておらず、上下を2つに分ける大きな板1枚のみのため、ドリンクなどの小さく倒れやすいものはそのまま入れると倒れてしまうと思い、100円ショップのプラスチックケースや保冷バッグを買ったり、料理を固定するための緩衝材を用意して工夫しました。

Uberバック 仕切り 緩衝材

また配達に関して苦労したことは、世田谷区の住宅街の中にある踏切は、電車が帰宅ラッシュの時間になるとなかなか開かず、数分時間を無駄にしてしまうことがありました。

踏切ではなく高架下を通れる場所を事前に探しておくと良いと思います。

スポンサーリンク

UBERの配達でおしゃれなお店を発見できる

いつも同じエリアで配達をしていると、何度も同じお店に商品のピックアップに行く事があります。

マクドナルドやケンタッキー、ファミリーレストランといったチェーン店はやはり人気があり何度も行ったのですが、中には個人営業のレストランから何度も注文が入ることがあります。

お店の中はとてもおしゃれな雰囲気で、ワインなどのお酒も多く提供しているイタリアンレストランです。

 

店内はカウンター席とテーブルがいくつかある小さなお店なのですが、何度も注文が入ると言う事はお料理が美味しく人気があるという事だと思うので、今度行ってみようかなと思ったりなど、新しい人気のお店やあまり目立たないところにある隠れ家のようなおしゃれなお店を発見できるのはとても嬉しいです。

Uber Eatsの配達をするときに持っていたほうがいいもの

私は元から体を動かすことが好きなのですが最近は運動不足ということもあり、運動しながらお金を稼げるところがとても気に入っています。

そのため電動アシスト付きではない自前の自転車で配達を行なっていますが、杉並区、世田谷区のエリアは少し急な坂、長い坂などもあるので、あまり運動が得意でない方や体力に自信がない方が続けて配達をする場合は、電動アシスト付きの自転車を使うと楽に配達ができると思います。

Uber Eats 緊急連絡先

また、配達をする時の私の持ち物は、配達バッグ、iPhoneの他に、小さなショルダーバッグにハンカチ、ポケットティッシュ、ウェットティッシュ、現金を少し、Uberの緊急連絡先が書かれた名刺、身分証、保険証、モバイルバッテリーなどを入れて持ち歩いています。

杉並区、世田谷区のエリアであれば主に住宅街が広がっているのでコンビニが沢山あり、トイレに行きたくなったり喉が渇いた際に困る事はないと思います。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事