Uber Eats(ウーバーイーツ)であっという間に50回達成!警察官に止められて・・
2019年10月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

5.5万円を即キャッシュバックの招待コード自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出し・バック預かりなどについてはこちらをご確認ください。

③キャッシュバックにご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

今回は港区在住のロン(仮名)さんにUber Eatsの配達で起きたことを色々とお話しいただきました。

最初の50回の配達も楽々達成されて、その間に破棄まで経験されたとのこと。

10分待機の破棄は、お腹がすいているときなら嬉しいですが、忙しい時、お腹が空いていないときは困ってしまいますよね。

それ以外にもよくある部屋番号がない・・また警察官の防犯登録の確認・・などなどリアルな配達の環境が分かるような体験談をいただきました。

Uber Eatsの配達は気楽で楽しいですが、そこにも色々な体験があります。

これからUber Eatsに登録して配達を始めようかお考えの方の参考になれば幸いです。

ロンさんありがとうございました。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代

時間あたりの売上
1,500円以下

Uber Eatsアプリのプロフ画面

スポンサーリンク

Uber Eatsを始めて9日で50回達成!!

以前から都内を歩いていると、Uber Eatsのカバンを持った人が自転車で走っているし、空いた時間で稼働が出来るので興味はありました。

私は普段、港区の自宅でコンサルの仕事をしているんですが、ちょうど確定申告も終わり本業以外にも何かやろうと思った時にUber Eatsを思い出しました。

今ならキャッシュバックも中々いい、家には電動自転車もある、自宅近辺にはカフェやチェーン店の飲食店もある。

やるなら今かなと思いすぐWebで登録し恵比寿まで行きました。

登録の際、スタッフの方からはブーストが発生するのは2週間くらいかかると言っていましたが稼働から2日目で発生してくれました

配達スタイルとしては、ブーストの付くお昼の時間帯に自宅でオンラインにして1〜3時間配達って感じです。

あまり遠くまでピックアップに行かず、配達が終わったら自宅方向に目指して帰りその間に鳴ったらピックして配達の繰り返し。

オフィス街もあり昼間の時間帯は結構鳴りっぱなしで、運転中で気付かなかったり拒否する事も多かったです。

どうせなら50回行くまで毎日やろうと思い土日含め配達したら、登録から9日で達成しました。

それでも約1割は何のレスポンスもありません

Uber Eats 1回の報酬

まず、苦労した点
これは何と言っても、住所だけあってマンション名や部屋番号がないのが結構多い。

最悪マンション名は何とかなるとしても、部屋番号がないのは致命的。

どうやって玄関先まで運べというのか!って感じです。

体感的には大体3割くらいは部屋番号がないです。

到着してそこで待つのは効率が悪いので、ピックアップしてお客様の住所を確認した際に、地図上でマンションぽく部屋番号がない場合は先にメッセージで「商品を受け取りこれからお届けに向かいますので、もしマンションの場合はマンション名と部屋番号を教えて頂けますか」と送っておけば現地に到着した時には返信が入っているので効率がいいと思います。

戸建ての場合でも、家の目印や表札の名前も教えてくれる方もいるので迷わず行けますよ。

それでも約1割は何のレスポンスもありませんが‥‥‥

あと、都心はタワーマンションが多いので入る際の手続きが煩雑だったり配達用の入り口が分かりにくかったりします。

ここはもう慣れるしかないです。

ただ、ある程度数をこなしていけばこの店はこのタワマンから多く注文が入るとか店ごとの傾向と客層が分かって来ますよ。

また港区は坂が多いので、普通の自転車ではルートをしっかり選んで行かないと、かなりしんどいと思います。

10分待ったけどUber Eatsの商品は私の胃袋へ 

東京タワー

まずUber Eatsの魅力は何といっても働き方の自由度が半端ない事です。

午前中仕事で煮詰まった時に外で気分転換でもしようかなという時にはUber Eatsの出番。

昼時という事も重なって、オンラインにして大体5分以内で鳴り始めます。

ピックアップ場所も1分とか3分くらいの距離で助かってます。


ただすぐに行き過ぎると待たされる事が多いのでゆっくり支度をして出発します。

これは私だけかもしれませんが、最初のピックアップ場所はほとんどが同じ店なんで、同じルーティンワークになりつつあります(笑)

またこれはトラブルでもあるんですが、今までの配達の中で一度だけこんな事がありました。

泉岳寺とか品川近辺のお店でお弁当を一個ピックアップした際、配達先をみたら目黒‥‥


そこの配達先もマンションっぽいけど部屋番号もマンション名もない。

いつもの通りメッセージを送って坂超えもあるし結構遠いなぁと思いつつ出発

無事に近くまで到着しスマホを見ても何の連絡もない。

うわぁ〜このパターンかと思いつつ電話&到着した旨のメッセージを送って10分アラームセット。

だいたいアラームを送ったら何かしらの返答が今まではあったんですが、今回は様子が違う。

何のレスポンスも無いので再度電話とメッセージ。

それでも何のレスポンスもなく10分経過。

配達を終了し、待ち疲れたのでその日の配達も終わる事に‥

結局その弁当は私の胃袋へ行きました。

お昼が浮いたんで得をした感じになるのかなぁ。

ちなみに超特盛りの弁当だったんで食べきれず2回に分けました(笑)

スポンサーリンク

あっという間に50回達成出来ますよ!

バックのカスタマイズや収納方法は皆さんがアドバイスしていますので、私からアドバイスをするとしたら、まずは自分が土地勘がある所から始めたらいいと思います。

家の近所だったり、他の場所でも目的地を地図上で確認したら後は地図を見なくてもあらかた行ける様な慣れているところがあまり迷う事もなく効率良く行けると思います。

稼げるといってあまり不慣れな所で最初に始めたら、時間に追われ道路状況もわからないので事故にもあう可能性が格段に上がります

私の場合は住んでいる年数も長いし、昔の営業で結構探索したので、山手線の下半分だったらある程度は土地勘があるので皆さんが必須と言ってるスマホホルダーもモバイルバッテリーも使っていません。

ピックアップの場所を地図上で確認→画面を消してポケット。

商品をバックに入れてお届け先を地図上で確認→画面を消してポケット。


近くまで到着したら自転車を停めて再度確認という風にすればバッ
テリーの減りも結構抑えられますよ。

たまに信号無視をしている自転車のUber配達員をみますがかなり危ないです。

街の風景含め楽しみながら配達したら心にも余裕が生まれてあっという間に50回達成出来ますよ。

これはUbereatsのアプリに対する要望ですが、配達先の住所が商品を受け取った後にしかわからないのは何とかして欲しいです。

大まかの位置でもいいので分かる様にしてほしい。

あと本当にマンション名と部屋番号は入れて確実に反映出来るようにして欲しい。

スポンサーリンク

パトロールしていた警察官に防犯登録の確認


こんな事も今までの配達の中であったので共有したいと思います。

連続稼働中の日曜日。

11時過ぎにオンラインにしたらいつもの飲食店からオファーがあり、高輪台付近のお届け先まで配達。

終わると同時に五反田の飲食店からオファー。

まぁここから近いし軽い気持ちでピックアップに行ってお届け先を確認したら場所が天王洲アイル‥‥

今の場所から軽く5キロはあります。

そこまで行ったらこの後の予定も狂ってくる。

愕然としました。

更に地図上ではマンションっぽいけど、いつもの様に部屋番号なし

腹をくくり部屋番号を教えて欲しい旨のメッセージを出発。

無心でペダルを漕いで現地近くに到着。

スマホを確認しても何のレスポンスも無し。

電話をしようとしたら自転車で近くをパトロールしていた警察官に防犯登録の確認いいですかって声をかけられてしまった。

どうぞって促し、こっちも電話&メッセージを送りアラームをセット。

登録確認が終了して、時間潰しに警察官と談笑してましたが10分経つギリギリでお客様から連絡が来て無事配達終了しましたが、その日品川区はブースト付かないしやっぱり来るんじゃ無かったて思いました。

2019年10月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

 

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事