Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に身分証明書って?免許とかないんだけど・・

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eatsの配達パートナーに登録するためには身分証明書が必要になります。

バイクでの配達を考えている方であれば、免許証をお持ちですので問題ありません。

自転車を希望される方の中には、免許証を持っておらず代わりの身分証明書はどれを選んだらいいか迷われる方もいるかもしれません。

こんな疑問にお答えできたらって思います。

スポンサーリンク

Uber Eatsの登録で運転免許証以外で認めてもらえる身分証明書とは?

Uber Eatsの配達パートナー登録をするためには、必ず身分証明書が必要になってきます。

Uber Eatsの公式で認めている身分証明書

パスポート

運転免許証

マイナンバーカード

住民基本台帳カード

小型船舶操縦免許証

学生証と健康保険証の2点

外国人の方は在留カードが必須です。

運転免許証をお持ちでない方は、他の身分証明書をお持ちでない方もいるのではないでしょうか。

 

学生の方であれば、学生証と健康保険証が一番手軽ですね。

学生でない方はその他の身分証明書を準備しなくてはいけません。

スポンサーリンク

Uber Eatsで利用できる運転免許証以外の身分証明書を取得

さて、運転免許以外の身分証明書を手に入れるためにどれがいいか考えてみます。

住民基本台帳カード

総務省のページを確認してみると、住民基本台帳カードの新たな発行は終了しています。

マイナンバーカードに変わっています。

 

 平成28年1月からマイナンバーカードが発行開始されたことに伴い、住基カードの発行は平成27年12月で終了しています。

ただし、現在住基カードをお持ちの方は、住基カードの有効期間内であれば、平成28年1月以降でも、マイナンバーカードを取得するまでは利用可能です。

 

マイナンバーカード

お住まいの市区町村の役所で手続きができます。

ただ通知カードが手元にない方は、再発行しなくてはいけない場合もあるようです。

お住まいの市区町村役場での確認になります。

 

運転免許証を取得

運転免許といっても車ではなく、原動機付自転車であれば1日で取ることができます。

テスト問題も50問で、常識的な交通ルールです。

UberEatsの配達を自転車で行う場合であっても、一度標識の意味などを理解しておくと便利かもしれません。

 

アプリの登録だけなら身分証明書不要

登録するだけであれば身分証明書なども必要ありません。
名前とメールアドレスを登録すればOKです。

 

Uber Eats配達員(ドライバー)登録の最初の画面

Uber Eats配達員(ドライバー)登録の最初の画面

いきなり次へを押してOK!

特典を受けたい方は招待コードを忘れずに。

※この記事の下部に案内があります。

 

スポンサーリンク

サポートパートナーセンター(登録)での身分証明書提示以外のこと

パートナーセンターでは身分証明書の提示だけでなく、業務の説明やアプリの使い方、その他質疑応答などスタッフの方が丁寧に説明してくださいます。

その中でも主だったことは下記の通りです。

報酬の振込銀行口座の登録

口座情報を持っといたほうがいいです。

口座を登録してる住所も聞かれます。

最初なんで?

って思いますたがUber Eatsの配達の報酬は海外送金で届くようです。

マネーロンダリングの防止の観点から本人確認が厳格とのこと。

身分証明書の提示

パートナーセンターのスタッフが写真を撮ります。

 

Uber Eats配達用のバッグ受け取り

バックが支給されます。

使い方もしっかりと説明があるので安心ですよ。

 

バックの保証金が報酬から天引きされます。

UberEatsをやめるときに返金されます。

Uber Eatsの登録に使える身分証明書【まとめ】

いかがでしたか?

UberEatsは履歴書など全く準備せずに過ぎに終わります。

アプリの使い方なども丁寧教えてもらえるので心配なことはありません。

 

手間がかかるとしたら、この記事でご説明した身分証明書がない時と外国送金を受け入れてくれる銀行口座がないときぐらいです。

口座についてはまた次の機会にご説明します。

 

身分証明書についてはお分かりいただけましたでしょうか。

もし分からないことがあれば問い合わせから私に連絡を下さい。

質問はこちらから

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事