Uber Eatsのクエストを12回ゲットの攻略|つかない・反映されないのはなぜ?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eatsのクエストを効率的にゲットしていくことが、報酬を伸ばす秘訣になります。

Uber Eatsの通常の配達手数料だけでは、なかなか思うように稼げないと感じる方もいるかもしれません。

クエストの仕組みをまずは理解しておくことが大切です。

またクエストをうまく獲得していくことが、Uber Eatsの楽しみでもあります。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストとは何かを確認してみよう

クエストを達成するためにはその仕組みを理解しておくことも大切です。

クエストはいつでも設定されているわけではありません。

クエストが設定される時期やタイミング

クエストとは時間辺りに何件配達を達成できたかによって支払われる特別インセンティブになります。

このクエストは常時設定されているわけではありません。

配達パートナーが足りないと想定されるときに設定されることが多くあります。

例えば天候です。

雨や雪など誰しも配達に出たくないと考えているときに設定されることが多くあります。

また、ランチやディナータイムはオーダーに対して配達パートナーが不足していることもあります。

このようなときは、利用者側のアプリで確認すると、配達料金がかなり跳ね上がっていることや、注文できないといった状況になることもあります。

配達料金が1,000円を超えることもあります。

 

注文数と配達パートナーの需要と供給の関係でクエストの設定がされているようです。

ただ最近のクエストはこのような配達パートナー不足で突然で出てくるだけでなく、ある程度に日数(3日程度)の期間の中で何回配達できるかのクエストが多くなってきています。

こういったクエストを通しクエストと呼びます。

さらに、ブーストといってクエストとは別に通常の配達手数料を何倍かにするようなインセンティブも用意してあります。

スポンサーリンク

クエストの5種類|どんな設定があるのか

クエストにはどんな種類があるのでしょうか。

クエストとはUber Eatsが行っている配達パートナーに対するインセンティブの1つです。

以前はインセンティブは配達報酬が決められた時間に何倍かになるブーストと決められた時間に何回配達できるかのクエストの2種類でしたが、今は色々と種類が増えています。

現在行っているクエストの種類を見てみましょう。

クエスト① オンライン時間インセンティブ

特定の時間において、配送料+ブーストが、オンライン時間あたり基準額に満たなかった場合に、満たなかった金額分(差額)をオンライン分数に応じてお支払いします。

時間ブロック毎に、配達のリクエストを受けた割合(応答率)が一定以上の場合に、オンライン時間がインセンティブの対象となります。

例えば、10〜11時におけるオンライン時間インセンティブが¥2000であり、実際の配達料金が¥1200であった場合、最大¥800を追加でお支払いします。

オンライン時間インセンティブに満たなかった金額のうち、いくらが支払われるかについては、計算対象となる時間帯にてオンラインだった分数により変動します。

上記のケースでは、10〜11時の間に60分間オンラインだった場合、¥800が追加で支払われますが、30分のみオンラインだった場合は、¥400のみ追加で支払われます。

加えて、最低料金については下記の適用条件がある場合があります:

・原則対象エリア内で待機していること

・インセンティブ期間の応答率が基準を下回らないこと

最低保証料金の適用対象時間中、オンライン時間1時間あたり基準回数以上配達を完了すること

このオンライン時間インセンティブは、Uber Eatsを初めて間もない方にはかなりの安心感につながるのではないでしょうか。

Uber Eatsはアルバイトのような雇用関係ではないために、時間辺りに保証された給与はありません。

つまり、仕事をしようと思ってもオーダーがなければ無収入となってしまします。

オンライン時間インセンティブがあれば、この時間にUber Eatsのドライバーアプリをオンラインにするだけで必ず保証されているということになります。

 

クエスト② 配達1回あたりの追加料金

配達を1回完了する毎に、所定の金額を追加でお支払いします。

例えば、配達1回毎に¥300が追加となる時間帯に配達を完了した場合、通常の配達料金に加えて、インセンティブとして¥300が追加でお支払いされます。

配達毎の追加支払い分は、Uberサービス料の差し引き対象外となります。

上記の公式サイトの説明通りですが、大切なのがUberサービス料の差し引きされないということです。

この例でいえば丸々300円が報酬として手に入ります。

クエスト③ 1日に◯回配達するとX円を追加でお支払い

特定の日(0時〜24時の間)に、一定回数の配達を完了すると、所定の金額を追加でお支払いします。

例えば、10月20日において、1日10回配達で1万円が追加で支払われるキャンペーンが行われている場合、10月20日0時〜24時の間に10回以上配達を行えば、1万円がお支払いされます。

なお、一定回数以上配達を行っても、お支払いされる金額に変わりはありません。

例として、上記のケースでは、11回以上配達を行った場合でも一律で1万円が支払われます。

この場合の追加支払い分は、Uberサービス料の差し引き対象外となります。

こちらは1回ごとではなく1日単位としたクエストになります。

このようなクエストがある日は、クエスト達成だけを目的に配達してみればかなりお得に報酬をゲットできるのではないでしょうか。

クエスト④ ◯時〜◯時にX回配達を完了すると、△円を追加でお支払い

特定の時間帯において、一定の回数配達を完了すると、所定の金額を追加でお支払いします。

例えば、11:00am~12:30pmの間に1回配達すると1000円が追加で支払われるキャンペーンが行われている場合、11:00am~12:30pmの間にUber Driver アプリが配達リクエストを受信した配達を、1件完了すると1000円がお支払いされます。

なお、特定の時間帯に配達を行ったかどうかの判定は、Uber Driver アプリが配達リクエストを受信した時間で決まります。

例えば、上記のケースにおいては、12:29pmにUber Driver アプリが配達リクエストを受信し、12:31pmに依頼を受けて12:50に配達を完了した場合、11:00am~12:30pmの間に配達を行ったものと判断されます。

それぞれの配達に関して、レストランが依頼を行なった時間は、アプリの「乗車記録」からご確認いただけます。

この場合の追加支払い分は、Uberサービス料の差し引き対象外となります。

また、特定のブーストエリアからの配達に限定される場合があります。

ブーストエリアはアプリの「売り上げ」タブのプロモーションボタンからご確認いただけ、指定のブーストエリアからの配達が完了すると、クエストカードに反映されます。

以前はかなり出現頻度が高かったクエストになります。

特に天候により前日にこのクエストの案内メールが届くことがあります。

クエスト⑤ くじ引きインセンティブ

特定の時間帯において配達を完了された配達パートナー様に対して、抽選で所定の金額を追加でお支払いします。

特定の時間帯に配達を1回完了する度に、抽選に1回エントリーしたものとみなします。

※例えば、特定の時間帯に5回配達を完了すると、抽選に5回エントリーしたこととなり、1回だけ配達を完了した場合と比べて当選しやすくなります。

抽選結果は、当選者に対してのみ、Uberが別途指定する日時までに連絡されます。

なお、特定の時間帯に配達を行ったかどうかの判定は、配達依頼を受けた時間で決まります。

例えば、12:25に配達依頼を受けて13:10に配達を完了した場合、11:00〜13:00の間に配達を行ったものと判断されます。

配達依頼を受けた時間の判定は、Uberの裁量のもと行われます。

抽選結果は、Uberが指定する方法によって、Uberの裁量により判定されます。

抽選結果に関するお問い合わせに対しては、お答えいたしかねますのでご了承ください。

私はあまりこのクエストの出現は見たことがありません。

抽選とはリスクがありますが面白い企画ですね。

 

クエスト⑤ ○回配達するとXXX円以上獲得インセンティブ

・一定の期間の間に、基準となる配達回数を完了し、純収入が基準額以下の場合、純収入と基準額の差額を追加でお支払いするインセンティブを提供する場合があります。

・対象期間に基準回数以上配達を完了した場合、最初に完了した基準回数の配達に対してインセンティブの金額を計算します。

配達完了回数が基準回数に満たない場合、本インセンティブは適用されません。

・ 純収入の定義は次の通りです:[純収入] = [配達料金] - [Uberサービス料] + [ブースト]

・最初に完了した基準回数の配達において純収入が基準額以上の場合、追加のお支払い金額は発生しません。

・配達回数は規定の都市で行われたもののみが計算対象となります。

これもオンライン時間インセンティブと同様に安心感の材料になるクエストですね。

これからも配達パートナーが楽しめる、盛り上がるクエストを色々と企画してほしいと思います。

 

スポンサーリンク

クエストの付く時間はいつ?

具体的なクエストの画面を上げてみます。

通常のクエスト ディナータイム

このクエストはディナータイムのクエストです。
4回達成した画面です。

クエストやブースト、エリアを考えながら効率化をすることが大切

クエストやブースト、エリアを考えながら効率化をすることが大切

 

通しクエストの例

下記のクエストは土日を挟む期間のになります。
5回で2400円ということは達成できれば1回の配達で約500円の追加報酬となります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クエスト画面

これは期間のクエストですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ) クエスト 

Uber Eats(ウーバーイーツ) クエスト

 

UberEats クエスト達成

このようにクエストはその報酬の金額もバラバラです。

どのタイミングで配達をするかを考慮することで、自分の時間単位の生産性に大きくかかわってきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクエストがつかない・反映されない!

先ほどお話してきたようにクエストは時間単位で区切られています。

ただ、その時間通りに配達を達成してるのにクエストがつかない・反映されないなんてこともおきます。

クエストを攻略するにあたって注意しなければいけないことがあります。

どうしてこのようなことが起きるかの理由は、この時間が配達依頼を受けた時間が基軸になっているからです。

配達依頼の時間とはレストランが配達を発注した時間になります。

つまり、自分に配達依頼が来た時間とレストランが配達を依頼した時間が違うということになります。

例えば下記の例でお話します。

クエストやブースト、エリアを考えながら効率化をすることが大切

 

予めメールやアプリの通知でこのクエストがあることは知ることができます。

クエストを獲得するために17:30ちょうどにオンライン。

17:32にオーダーが入り配達完了。

このようなときに誤差が起きやすいと言えます。

つまりこの17:32がレストランが配達を依頼した時間かどうかが大切です。

ただこれを事前に確認する方法はありません。

配達後の詳細の欄にレストランの「リクエストを受けた時間」で判断できます。

配達詳細画面

配達詳細画面

 

逆を言えば22時までのクエストを超えてもクエストの達成回数に算入されることもあるということです。

1回の配達に20分から30分程度かかる可能性を考えるとこの辺りの判断も大切です。

ちなみに私は5分後からオンラインにするようにしています。

この時間の考え方はブーストの場合でも同様です。

クエストはUber Eatsが表示されない・いつから?

Uber Eatsで配達を始めようとしてもクエストが表示されないことがあります。

新しくエリアが拡大したときは、事前登録によってサービス開始時からクエストが付くことがありますが、後から登録した場合は最初のうちはついてないこともあります。

このクエストの付く状況は一概に言えるわけではなく個々のアカウントによっても状況が変わってくるのでいつから付くのかは公式に公表されている期日はありません。

ただ、多くの方にお話を聞いてみると、1日配達してみると次回からはクエストの表示がでるようになったという声をよく聞きます。

パートナーセンターに登録にいって、その帰りに配達をこなしておけば早い段階でクエストが表示されるようになると思われます。

ただ先ほど申し上げた通りクエストは個々のアカウントで状況が変わってくるため、必ずいつからつくということは明確ではありません。

 

 

 

クエストを12回乗車を取るための工夫をした体験談

とてもかっこいいロードバイクに乗っているカツトシ(仮名)さんに体験談を寄稿いただきました。

クエスト制覇や丁寧な配達をするために色々と工夫されているようです。

これからUbereatsの配達をしてみようと考えている方の参考になれば幸いです。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,500円以下
Uberに登録された日付
2018/11/18

Uber Eats(ウーバーイーツ)は誰でも簡単にできる

退職し転職活動中だったので不規則なスケジュールの中始められるバイトを探している時に、YouTubeやインスタの広告でUBERを見て少し調べてみると自由な時間で始められるということでやってみようと思いました。

 

自転車を持っていたのでちょうどいいなと思い恵比寿のサポートセンターに登録に行きました。

が、スケジュール上すぐには始められなかったので2週間程放置になってしまいました。

 

初回の配達は土曜日でオンラインにしドキドキしながら待っているとものの数分でリクエストが入りました。

ある程度ネットで調べていたのでそこまで困る様なことはなく、配達が終わってみるとドキドキしていたのがアホらしくなるぐらい簡単でした。

 

 

何かあるとすれば自転車の止める場所を探すことぐらいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の12回クエストの攻略・工夫


何回か配達して分かってきたことは、単に暇な時間にオンラインではダメだということ。

確かに暇な時間の運動と考えるなら問題ないかもしれないですが。。

そこに時間効率や稼ぎを考えると、注文の多い時間帯、クエストやブーストを活用することを考えなくてはいけないと思いました。

やはり、同じ1回の配達なら多く稼げた方がいいに決まっています。

平日は渋谷や新宿など配達が入りやすいところまで出る、もしくはブーストがかかっているエリアまで行っていました。

 

休日は乗車回数クエストの12回乗車を取るためクエスト開始5分前からオンラインし、効率良く回れるよう配達したら近辺の大きめな駅で待機。

クエストを意識して自分の中で計画をしていくよう考えていました。

どうやったらこの12回のクエストをうまく攻略できるか。

思いつくのはやはり長距離の配達を避けて、ピックまでの時間を短くすること。

ただ、オーダーを受けるまで配達先は分からないし、受けた後のキャンセルは避けたい。

となるとオーダーが来たときに、ピックまでの遠いところを避けることぐらいしか思いつきませんでした。

 

そして8回乗車達成後、時間を見て12回乗車は無理そうだと判断した場合はスパッとオフラインにして夕方からの乗車回数クエストまで休憩していました。

完全にクエスト狙いで配達をしていくようになってからは、自分の時間単価も大きく上昇しました。

Uber Eatsで配達する目的は、人それぞれだと思うので一概には言えませんが、もし時間効率を考えた稼ぎ方をするのであれば、クエストとブーストを最重要視すべきだと感じます。

また苦労した点といえば、自転車がロードバイク型だったので現在地からピックアップまでの表示時間より早く着いてしまうところです。

早い時で半分ぐらいの時間で着いてしまうのでお店で待つことが多かったです。

なので店によっては足を休ませる為にもゆっくり行っていたりしました。

ただクエストばかりではない。自由な時間設定もUber Eatsの醍醐味

クエストの大切さは十分理解はしていますが、そこまで堅苦しく考えるとなかなかUber Eatsをやるタイミングをつかめないときもあります。

やはり好きな時間に開始終了ができるところこれがUber Eatsの働き方の醍醐味かもしれません。

急遽の予定にも対応でき、リクエストの都合上家から離れた場所で配達を行った場合はオフラインにし一旦家まで近づいて再度オンラインにするなど本当に自由度が高くやりやすかったです。

段入れない様なタワーマンションなどに配達する機会もあり普通に生活しているだけでは見られない場所なんかにも行けることは経験として楽しかったです。

他には私自身自転車に乗ることが好きでよくサイクリングなどしていましたが、そういった

趣味でお金を稼ぐことができる」
「配達をしながら知らない場所を知ることができる」
「休みのサイクリングの際に行ってみようという場所が増えたこと」

などお金の為にも趣味の為にも両方にメリットがあったことは凄く嬉しかったです。

稼ぎだけでなく、丁寧な配達をすることが大切


バッグ内の商品が動かないように空いたスペースを何かで埋めるこをおススメします。

私の場合100均でプチプチの梱包材を買ってそれを適当な大きさにカットして使用しています。タオルも考えましたがお客様によっては汚いと感じる方もいそうだなと思ったことと、布なので匂いが付いてしまうことがあるのでやめました。

が一汚れてしまっても梱包材ならビニールですので水洗いできますしね。

あとはこれからドライバーになる方は是非丁寧な配達を心掛けていただきたいです。


配達員が増えてきていることはサービスの向上に
も繋がりいいことですが実際のところ雑な配達を行なっている配達員もいるようで、そう言った情報がお客様から入ってきます。

丁寧な配達を行っていればお客様から感謝されたり嬉しい言葉をいただくこともあるので凄くやりがいになりますので同じドライバーとして是非お願いしたいです。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事