Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eatsは週末のクエストがある時を狙い、時給換算で2000円超えは余裕でクリアされているタク(仮名)さんから体験談をいただきました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,800円以上
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/16
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

毎回時給換算で2000円超えになるような勤務

本業は個人事業主です。

成り立てなのでダイエットも兼ねてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始めました!

初めての出勤日に計10時間行い、炎天下の下で汗が滝のように出
ながら行い2日間は足のだるさが取れませんでした。笑

その後は週末のクエストがある時を狙い、毎回時給換算で2000円超えになるような勤務を行なっていました。

最初始めるまでは抵抗や緊張などあると思いますが、蓋を開けてみると達成感がある仕事であると思います。

また何より、自由に働けるという点が1番大きいのではないでしょうか?!

同じ配達員の方とすれ違うと謎の親近感を覚えるようになってきて、実際にすれ違いひ会釈しあうことやピックアップ時に軽い会話をすることも多々あります。笑笑

皆様も是非ウバ活始めましょう

 

スポンサーリンク

水分の補給や休憩をこまめに取ることは非常に大切

 

最低限のマナーを守ることは心がけました。

挨拶や交通ルールを守ることはもちろん、配達員として一般の方から見られているという意識を持って行うこと、また配達先の方への心配りを忘れずに行いました。

実際に注文される方々は、総じて色々な意味でゆとりがある方が多く、対人でのトラブルなどはまず起らないと思います。

工夫したことではないですが、私は代謝が高くかなり汗をかきます

初日の配達時は塩を拭いてしまったほどです……


なので、万が一のための着替えやタオルを持参しておくことで受け
渡しの際に、相手に不快にさせることなく対応ができるかと思ってからは、持参するようにしております。

また特に今の時期は炎天下での移動となりますので、水分の補給や休憩をこまめに取ることは非常に大切なことかと思われます。


特に慣れてない時は、限度がわからないことが多くあると思います
ので、色々なことに慣れるまでは無理をしないをモットーに行なっていました。

スポンサーリンク

週一程度でクエストこなしつつ続けていきたい

まずは今までは名前だけのイメージのあった場所などが身近に感じとることができます。

例えば、六本木ヒルズやリッツカールトンなど今の私では到底お世話にならないような場所へも行きますし、初めてみるような景色、街並み、場所など様々なものが新鮮で楽しいです。

またお店なども、ここ美味しそうだなーとかオシャレだなーとかって場所を食べログなどで調べて、やっぱり評判いいんだなー今度来てみようかなっていう発想になるのもUber Eats配達員ならではだと思います。

そういうのもあって店員さん方の対応で悪いことは滅多にないです

特に季節的に体力的に少ししんどいなーってくらいで他に続かない要素がないので、週一程度でクエストこなしつつ続けていきたいなーと思っています!

六本木の坂を行き来することは鬼のようなトレーニング

先ずは先人の知恵ではありませんが、ホームページやツイッターなどで、Uber Eats配達員が長い諸先輩方の情報を収集することを強くお勧めします。

私は中央区在住ですが、結局配達していて流れ着く場所は、Uber Eats配達員の方々が集まる六本木です。笑笑

そういった需要がある場所にいないと、リクエストのベルが鳴らないことも多くあります。私の知り合いは日曜のピークタイムに4時間いても3件しか配達リクエストが来なかったこともあるほどです


先ずは場所の感覚を掴みつつ、行動エリアを開拓することをお勧め
します。


他には、六本木で配達を行う予定の方は電動自転車にすることを強
くお勧めします。

配達員をされる方で自転車が好きで良くなる方は多いと思いますがその他の方にとって六本木の坂を行き来することは鬼のようなトレーニングです笑笑

私も体力に自信はありますが、何度か自転車を降りて押すこともありました。

これは是非検討してみてください。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事