Uber Eats(ウーバーイーツ)赤チャリの充電状況は?
赤チャリは便利だけど苦労する

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

赤チャリと呼ばれるドコモのバイクシェアですが、事前にアプリで確認してステーションに台数があると思って向かってみたらバッテリーがない・・なんてことはよくあります。

今回は赤チャリを卒業して自前自転車がいいとオススメしていただいたユウ(仮名)さんに61回配達の中で出会った数々の体験をレポートしていただきました。

現金払いも東京エリアでできるようになってオーダーは増えてもお釣りの準備が必要ですね。

そのようなことも教えていただきました。

これから配達パートナーになる方のためにお役に立てると幸いです。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uberプロフィール画面

Uberプロフィール画面

スポンサーリンク

パジャマやパンツ1丁で受け取りされる方も・・

本業はイラストレーターをやっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めた理由は美味しいお店探しとダイエットす。

矛盾してますが気にしない!

全くの運動不足の状態からのスタートだったので、3日に1回の稼働など自分の体力に合わせて働けるのも選んだ理由です。

今は移転してしまった様ですが、恵比寿のサポートセンターで登録しました。

登録したのは日曜日の12時位だったと思います。

閑散としていて待ち時間はほぼ無く担当の方の案内が始まりました。

Web上で事前に住所等を登録してからサポートセンターに行きましたが、それでも20分位はかかったように思います。

最後出る時に待合室を通ったら5人位は椅子で待ってたのでタイミングが良かっただけかも知れないです。

スポンサーリンク

UBER配達員をしていて苦労した点は?

始める前は色々な事を心配していたのですが、意外にトラブルらしいトラブルは今の所ないです。

強いて言えば普段現金を持ち歩かない生活をしており、Uber Eats(ウーバーイーツ)をやる時も自販機用の最低限の金額しか持って行かないのですが、UberEatsのアプリは現金払いの設定が自動でオンにされる事を知らなかった為、突如お客さんがお釣りが必要な現金を渡してきた時は一瞬真っ青になりました。

運良くお釣りが足りたのでその時はどうにかなりましたが、これから始める方は気をつけた方が良いと思います。

サポートセンターで登録時に現金払いの説明がされる時にクレジットカード番号を入力すると思いますが、現状は恐らくその審査が終わったタイミングか、Uberアプリが更新されたタイミングかで自動でオンになります。

財布を持たなくていい手軽さを求めてUberEatsを始める方は最初から現金払い用のクレジットカード番号を入力しないのも手だと思います。

最低限のビジネスマナーを守って配達をする様には心がけています

お客様も配達員と会話したい方もいればなるべく手短に済ませたいであろうパジャマやパンツ1丁で受け取りされる方もいます。

空気を読んで臨機応変に対応するのが肝心だと思います。

スポンサーリンク

Uber Eatsで体を動かす大切さを再確認

UberEatsの配達をして一番良かったことは腰痛が改善した事です!

机仕事をしている方は腰痛が共通の悩みだと思います。

正直な所UberEatsを始める際の一番の心配事は自転車に乗って腰痛がひどくなったらどうしよう……という事でした。

腰痛の理由は人により異なると思いますが、私の場合は同じ体勢でずっと机に向かっているという事が良くなかった様です。

体を動かすというのがいかに大事がよくわかりました。

Uber Eats配達中にいいお店を見つけるのが楽しみ

Uber Eats配達中にいいお店を見つけるのが楽しみ

得した事は目的の一つでもありますが美味しそうなお店を見つけられることですね!

一番モチベーションが上がります。

気温や天気にもよりますが今後も3日に1日程度のペースで配達を続けていこうと思っています。

果たして夏場も配達できるのか……。

赤チャリの充電状況や故障に苦労する。

高層階からの夜景

高層階からの夜景 汐留エリア

東京でUberEatsをやる場合は個人的にタワーマンションや大型ビルの配達が難しいと思います。

入り口が一般とは異なっていたり、業者用のルートは地図無しの迷になっていたり、50配達の短い間でも配達ルートが変わったマンションもありました。

今までは分からなければ警備員さんにきちんと聞けば答えてくださのでなんとかなっています。

後は赤チャリでしょうか。

ドコモのレンタサイクルでUber Eats(ウーバーイーツ)を始められる方は私を含め多いと思いますが、中々充電されている自転車が見つからないです。

見つかったとしてもギアやモーターに不具合があるのかアシストが弱かったり騒音を立てながら走行するハメになったり……

短期間で稼ぎたい方はやっぱり自前の自転車を用意された方が良いと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で長く配達をされている方も自前でロードバイクを用意するか原付バイクに移行される方が多い様です。

赤チャリの最大のメリットは好きな場所で返せて電車に乗れる事と思います。

自前の自転車を用意されている方は配達を終える際に自転車に乗って家や駐輪場に帰る必要があるので最初から拠点地域以外の配達を断ったり、最後はオフラインにして戻りますが、赤チャリであれば自由に配達して最後はポートに返却すれば電車で帰れる身軽さがあります。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事