【UberEats】夜間の配達・マンション名が見当たらないそんな時は?
登録会での失敗談!
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
800円以下

 

プロフィール画像

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

スポンサーリンク

登録会での失敗談!先に済ませておけば・・

十数年勤めていたコンビニが不況のあおりで閉店して職を失ったので、前から気になっていたUberに良い機会だと思い、登録してみる事にしました。

登録は新宿の貸会議室で行いました。

登録会も事前の予約がいらず思い立ったらふらっと行けるというのがシフトに縛られないUberらしいと感じました。

新宿はグループ登録説明会のスケジュールが公式サイトに掲載してあるのでそれを確認して17:15の回に参加しました。

30人ぐらい居たと思います。説明はスライドを使った口頭のものを30分程受け、後は分厚いマニュアルを渡されて各自で確認という簡単なものでした。

ただ説明もマニュアルも本当に簡単なものなので各自でここのブログを始め、ネットを検索して体験談等を調べてから臨んだ方が良いと思います。

説明の後は「Uber Driver」アプリの登録・銀行登録が済んだ人からバッグを貰って帰る、という感じでした。

自分はアプリの登録は済ませてから行きましたが、銀行登録がまだだったのでそこでだいぶ手間取ってしまったのが失敗でした。

これからやろうと考えている方は海外からの振り込みの為、推奨とされている三菱UFJの銀行口座を作ってから行った方が良いです。

また既に口座を持っている方も通帳やキャッシュカードに記載のない、銀行に登録してある住所の記入が必要になりますので引っ越しの多い方は一度確認をして、現住所になっていなければ修正登録をしておいた方がいいと思います。

 

スポンサーリンク

夜間の配達・マンション名が見当たらないそんな時は?

一番困ったのは配達先マップのピンズレです。

隣の区画だったというニアピンから、1km以上離れていたものまで50件配達して5件ぐらいはありました。

特に新築のマンションだと思うのですがマップに建物の名前が表示されない上に同じ住所内に他にも何棟かマンションがあるものが困りました。

加えて夜だとマンションの看板に照明が当たっていない場合がほとんどで確認に手こずりました。

配達するまで意識した事はなかったのですがマンションの名前は建物自体ではなく、足元の植木の所にある石にしれっと書いてあるパターンも多いのでもし見つからない方は足元も探してみると良いと思います。

スマホの光で照らして探しても良いと思いますが、対策として自分は小型の懐中電灯をポケットに入れています。

マンションといえば意外と階段以外の通路でも段差があり、つまづく恐れがあるので、部屋番号を確認したり、到着報告を出したりでスマホのながら歩きをしたくなる気持ちはあるのですが、そこはグッと抑えて止まって作業をする事をおすすめします。

スポンサーリンク

コンビニバイトにはないUberEatsの魅力

Uberの魅力は兎にも角にもシフトに縛られないことです。

働くか、働かないか、いつでも誰に断るでもなく決めることができることです。

自分はアレルギー性皮膚炎持ちでハウスダストの混じっている東京の雨を浴びると湿疹が出てしまうので困っていたのですが、普通の仕事なら雨の日でも構わず出勤しないといけないところを、Uberなら今日は行こうと思ったけど、外に出てみたら雨が降りそうだから、やっぱり今日は休もうということができる。

これ普通の仕事なら無断欠勤ですよね。

また配達中以外なら自分の残りの体力と相談しつつ、いつでも切り上げることができる。

急に体調が悪くなった、急用が出来た…そんな時も、誰に断ることもなく。

コンビニ勤めの時はとにかく休む時には代わりの誰かを探さないと…という危機感があったのですが、そこから解放されたのは最高ですね。

しかも支払いは週払い。

頑張ったら頑張った分だけ、来週には返ってきます。

ただその分、サボったらサボった分だけ如実に収入に直結するので天候に左右される事も考えて、今後は雨の降ってない日にはなるべく配達に臨むスタイルでいこうと思っています。

 

池袋中心のメリットと注意点とは?

乗車履歴

池袋を中心に1週間ほどやってみました。

ここは1km未満の配達と、2.3駅先まで飛ばされるのと半々といった感じです。

注文の入るレストランはマクドナルド、モスバーガーといったファーストフード、それにタピオカミルクティー専門店が多いです。

池袋を中心に、東側は雑司ヶ谷・護国寺・目白・大塚・巣鴨・駒込、西側は要町・千川・大山・椎名町・落合南長崎辺りが配達先になります。

配達に行く時は良いのですが、配達先から戻る時に池袋に向かって登り坂になるので、自転車の方は電動か多段ギアのついているものが良いと思います。

池袋に戻っている間は賃金も発生しないので池袋をベースにせず、配達先に行った近辺で受注してもいいのですが…。

そうすると池袋→護国寺→江戸川橋→飯田橋→市ヶ谷→四谷→青山…なんて飛ばされる事もありました。

受注はどんどん入りましたが、体力の減った状態で帰宅の事を考えると一長一短です。

398円でした

また1km未満の配達も10階以上の高層マンションな事が多いので入るのに受付で記名が必要だったり、エレベーター待ちだったりで建物に向かう時より、建物に着いてからのが時間が取られる割に収入は400円未満だったりする事もあって運に左右される中々難しい土地だなと感じました。

時間帯は朝8時から11時までと、15時から18時までは1時間に1件入るかどうかなので避けた方がよさそうです。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

※本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事