UBEReats 配達
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

同じ拒否でも今回いただいたお話はオーダーを拒否したらどうなる?ってお話です。

ただ、最近の話題で利用者の受け取り拒否に対しての配達パートナーの行動が問題視される話題がありました。

ツイッターのコメント通り、受け取り拒否した商品をマンションの共用部に捨てられてたようです。

利用者がUBERのサポートに連絡したら、配達パートナーは個人事業主だから警察に連絡して対応するようにとのことです。

配達パートナーがなぜこのような対応をとったのかは分かりませんが、利用者としてはかなり困る状況ですね。

このサイトに寄せていただいた体験談の中でのトラブルではお客様の受け取り拒否はあまり見かけません。

正規の対応であれば、配達パートナーがサポートに連絡して指示を仰ぐ形だと思われます。

たぶん、その商品は破棄、別の配達パートナーが再配達若しくはお客様に返金対応となるはずです。

この商品破棄に困る場合も多くあります。

もちろん、自分で食べてしまっても公式にOKなんですが、スープやお腹がいっぱいの時はどうしようもありません。

面倒でも受け取ったレストランに持って帰って破棄してもらったこともあります。

利用者の方はあくまでUber Eatsのブランドを信用して配達の依頼をしていると思いますので、このような対応もどうなのかな。。と感じますね。

確かに個人事業主とはいっても、個人で取れる責任の範疇も限られている場合もあります。

利用者、レストラン、配達パートナーが安心して使えるUber Eatsに進化していくことを望みます。

 

 

ここからはオーダーを拒否したことのある配達パートナータカハシ(仮名)さんの体験談です。

ブーストがある地域で待機しているのに、ないエリアからのオーダー。。

かなり残念ですよね。
でも拒否し過ぎは禁物。

その方法について教えて下さりました。
これからUberの配達パートナーになる方の参考になれば幸いです。

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京

年齢
20代

時間あたりの売上
500円以下

Uberに登録された日付
2019/01/12

Ubereats 配達

スポンサーリンク

Uberの配達は「とにかく気が楽」

Uber Eatsを知ったきっかけは、マンションのポストにチラシを入れられたのと、町を歩いたらUberのバッグを背負った配達員を見かけたからです。

うちの会社は9時~17時の勤務時間をしっかり守るので、給料は少なめですが、残業することはほとんどありません。

17時すぎに会社を出て、18時ごろには自宅に着きますので、それから自炊をして夕飯を済ませ、19時半からウ―バーをやって仕事の運動不足を補います。

副業OKの会社のため、運動がてら小遣いができると最高だなと思い軽い気持ちで始めたのですが、今では自転車が趣味になるくらいハマっております。

 

いつ仕事しようが、いつ休もうが自由。

とにかく気が楽です。

 

暇だから働く。

気分が乗らなければやらない・・・

 

など自分のペースで働けるのが良いですね。

あと今まで知らなかった土地に訪れることができるので、新しい発見があります。

スポンサーリンク

依頼を受けたくないエリアから離れれば良い

Ubereats 配達

効率的に配達するには、1つのエリアで配達し続けることをお勧めします。

土地勘を育てることは効率を上げるための近道なのです。

たまに、新宿区で配達するつもりで、ブースト無の中野区から依頼が来たりすることもあるでしょう。

ピック先は10分なので、潔く拒否しましょうというレポートもありますが、拒否してもまた同一の依頼が再度来る場合もあるので、2回連続拒否したら、しばらくは鳴らなくなるリスクがあります。

拒否はほどほどに。

 

では、どうすればよいかというと、そもそも依頼を受けたくないエリアから離れれば良いのです。

例えば西新宿のタワマンで配達を終えた直後にオンラインし続けていれば、中野区からの依頼を呼ばれたことがあります。

 

その時の表示は10分なので、ということは、中野と逆方面でさらに1~2分ぐらい離れれた、呼ばれなくなります。

その場合私はタワマンを出てオフラインし、オーダーを受けたくないエリアからすこし離れてからオンラインするようにしています。

新宿駅の中心部にもどってからオンラインする必要はないので、行きたくないエリアを如何に離れるようにすることで応答率をキープするのも大事ですね。

 

システム上は3km以上のお店から呼ばれにくくなるので、それも意識して配達後の待機エリアを常に考えてください。 

受けたくないオーダーは、拒否するのではなく、事前に自分なりの考えて防ぐこともテクニックの一つと覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

Uberの配達であと〇〇回配達したら報酬が増える!モチベーションアップ

Ubereats 配達

この仕事の良いところは2つあります。

 

まず、シフトが無いことです。
私は以前、警備員をしていたのですが、警備は日給制のため、丸一日空いている日でないと働けませんでした。

 

そんな警備とは違い、少しの時間でも働けるUber Eatsにはとても感謝しております。

次に良いところは、楽しいということです

警備員だった頃は、ただ呆然と突っ立っているだけで、何もやりがいはありませんでした。

 

しかしUber Eatsは、商品を渡す時に感謝の言葉を伝えられたり、普段暮らしている街で、自分が知らなかった美味しそうなお店を知れる。

また、あと〇〇回配達したら報酬が増える!といった、仕事のモチベーションが上がることが、たくさんあります。

Uberの配達におすすめのスマホホルダーとモバイルバッテリー

家からどんどん離れていると思ったら、オフラインにした方がいいと思います。

私は以前、遠すぎて帰れなくなり、野宿しましたから…笑

スマートフォンホルダーはNondefectiveを使っています。

 

 

以前はAQUALANDを使っていたのですが、スマホを自転車から取り外す作業が大変だったり、チャクが開かなくなり、スマホが取り出せなくなるなど、使い勝手が悪かったため辞めました。

 

一方、現在使っているNondefectiveはワンタッチでスマホを取り出せらるだけでなく、マジックテープとジップロックで封をしているため、故障の心配もなく使えています。

モバイルバッテリーは、KYOKAの20800mAhを使っています。

 

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文2,250割引!!

「eats-e82fm9」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

 

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

※ご注意:現在、キャンペーンは停止しています。本文中の「初回配達12,000円」「出前館のキャンペーン」については実施していた当時の内容です。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事