【UberEats】報酬の仕組みで分かる各エリアでの違い|効率よく稼ぐ方法を考える
報酬の仕組みで分かる各エリアでの違い|効率よく稼ぐ方法を考える

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

UberEatsの配達でどれくらい稼げますか?と質問をよくいただきます。

 

私の認識ですと時給換算で500円から2,000円と幅広いです。

ただ、少しエリアを工夫したり、慣れてくれば効率よく稼いで行けます。

とくにブーストの活用などが大切です。

そのことについても後ほど説明いたします。

 

スポンサーリンク

【UberEats】報酬の仕組みで分かる各エリアでの違い

根本的な基礎の計算式は下記のようになっています。

各項目について見ていきましょう。

(1) 基本料金 × (2) ブースト + (3) 特別キャンペーン[不定期] - (4) サービス手数料

各項目の報酬金額はエリアによって変わってきます。

各エリアのUberEats配達報酬

少し詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

UberEatsの配達「基本料金」

ベースとなるのが基本料金です。

基本的は「受け取り」「受け渡し」「距離」の3つ

上記の表を基に東京エリアでの計算をしていきましょう。

(受け取り料金: 265円)+(受け渡し料金: 125円)
この合計の390円に距離料金を足した金額が基本料金となります。

距離料金は1kmあたり125円です。

 

配達の距離はアプリが自動計算します。

もちろん道に迷って遠回りしてもそれは距離に参入されません。

 

たまにアプリが計算を間違えてるときもあります。

その時はサポートセンターに連絡すればきちんと修正してくれます。

例えば距離が2kmの配達を完了したときは265円に125円×2となります。

つまり515円になります。

 

ただし1回のピックアップで2件の配達先があるときがあります。

ダブルといって嬉しいお得な案件です。

ただ、実際は距離計算はマイルで行われるため1円から2円の誤差が発生することがあります。

 

 

スポンサーリンク

特別加算「ブースト」

基本料金だけではUber Eatsの配達の報酬としての楽しみは半減です。

やはり狙っていくのはブーストとクエストと呼ばれる特別なインセンティブです。

ただ、このようなインセンティブはどのようなタイミングでつくのかは定かではありません。

ブーストは曜日と時間で需要が高い時につく傾向があります。

このブーストの倍率の元となる数字は先ほど申し上げた基本料金です。

大切なのは、基本料金にのみサービス手数料がかかるということです。

ですので端的にお話しすると、実際はブーストの倍率以上の報酬を手にしていることになります。

 

例えば1.2倍のブーストがかかっていると考えてみます。

(先ほどの計算式を例にします。)

ブーストなし 515円から手数料10%を引きます。

つまり(515円-サービス手数料51円)で464円になります。

ブースト1.2の場合 515円に1.2倍であれば618円になります。

つまり(618円-サービス手数料51円)で567円です。

 

このブーストは人によっても変わってきます。

特に評価がいいからなどで一律に決まっているわけではなさそうです。

ただ、注意が必要です。

例えば午前11時になったからブーストかかっているだろうと思って受注しても実は10時59分の配達依頼だったなんてこともあります。

 

下記の写真の部分を確認しましょう。

赤い枠の部分でブーストが確認できますが、たまに表示されていないときもあります。

特別キャンペーン[不定期]

週末だとか、天気が悪いときはメールが前日に届きます。

 

このインセンがついたときは距離よりも回数が大きいので、あまり遠いピックアップは行かず近場で回数を稼げ得るように考えて待機します。

ロングピックをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

その他のインセンティブ

良くあるのが「時間」と「配達回数」に対する最低限の報酬保証です。

また「初回配達」だけでインセンティブの対象となることがあります。

「時間」に対する保証とは、オーダーが特に少ない時には1時間オンラインで待機していてもオーダーが来ないときがあります。

このような時には実際の配達をしなくても決まった報酬が支払われます。

下記のようなメールが事前に送られてきます。

Uber Eats 時間インセンティブ

また、配達回数に対する保証は例えば下記のような形になります。

配達数: 10回 基準額: 6,500円
配達数: 30回 基準額: 20,000円
配達数: 50回 基準額: 35,000円

これに満たない時は基準額まで保証されるので安心して配達できます。

報酬はいつ払われるの?

週払いになっていて便利です。

月曜日の午前4時を締め日として計算されます。

支払いは週払いとなっており、水曜日か木曜日には振込されます。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事