【自己アフィリエイト】失敗のないやり方|おすすめASP
【自己アフィリエイト】失敗のないやり方|おすすめASP
自己アフィリエイトってすぐにお金になるって聞いたけど本当にお金になるの?なるとしたらいくらぐらい稼げるの?
何かずるい手段とか悪いことだったりするの?
やるとしたらどうやったらいいの?

自己アフィリエイト稼げる?稼げない?

自己アフィリは稼げます。
ただ、継続性がない1つの商品に対して1度きりの稼ぎ方です。

金額は3万円から10万円ぐらいまで稼ぐことができます。

ですのでやらない手はないですね。
自己アフィリをすることでアフィリエイトの世界をのぞくこともできます。

自己アフィリエイトとは広告費を自分が購入することで得る手段になります。

実際にインターネットで稼いだことがない方にとってはクリック一つで稼げる世界を体験することができます。

またこれからアフィリエイトをしていく場合でもサーバーやドメインなど自分で準備する場合は数千円の費用が掛かります。

その初期投資に充てるなんて 考えもあります。

規約違反で提携解除!!失敗のないやり方とは

「そんなおいしい話あるの?怪しい・・・」

自己アフィリのことは別名でセルフバックともいいます。A8の規約にも下記のように記載があります。特に問題なく自信もって進めていきましょう。この自己アフィリによって商品をよく知り、その商品をアフィリエイトへとつなげていくこともできます。

 

 

本来のアフィリエイトの主旨と異なりますが、、広告主会員から許可を得た上でメディア会員にアフィリエイトの仕組みについて理解をより深めて頂くため、ご本人申込みにより成果報酬を得られるサービスとなります

A8セルフバックは「メディア会員ご本人様にご利用いただく」ことを前提としたサービス提供及び成果条件の 設定を行っております。

A8

 

また大手企業の案件ですので全く心配はいりません。

ただASPの規約違反にならないことを考えなくてはいけません。
アカウントを複数作って同一人物がもし込をすることは規約違反です。

注意しなければならないのは、各プログラムに必ず「本人可」と明記されています。
逆に「本人不可」の案件は自己アフィリはできないので注意が必要です。

後ほどご説明しますが自己アフィリを全面的に禁止しているASPもあります。

また稼げるからといって闇雲にクレジットカードをたくさん申し込めば、信用情報に傷がつきます。
規約を守り、しっかりと自己アフィリをするのであればれっきとした報酬になります。

自己アフィリの原資は広告費

自己アフィリは大きく2通りに分かれます。

・1つは商品を買ったときの割引の意味合い
・無料申し込み、モニターで報酬が発生

・1つは商品を買ったときの割引の意味合い

つまり何か商品を買ったときの割引と同様にASPを通して商品を買うことにより、後から広告費である報酬が振り込まれます。

これからアフィリエイトをするにあたって商品を手に取って確認することでより良い記事を書けるようにとの意味合いがあります。

ただ、どうしてもお金だけを考えるとマイナスになってしまうので今回は下の無料で登録して報酬がもらえることをメインに考えます。


・無料申し込み、モニターで報酬が発生

こちらの場合は何か購入する必要はありません。クレジットカードや銀行、証券口座の開設、アンケートの回答などで報酬が発生します。

具体的にFX口座などは1万円以上の報酬が多くあります。

 

自己アフィリがOKなASPに登録

自己アフィリをしていくには取り扱いのあるASPにアカウントを作っていかなくてはいけません。

ASPとは広告主である企業とアフィリエイターの橋渡しをしている役割を担っています。

つまりアフィリエイターは自分から企業に広告案件を取りに行くのではなくASPに陳列されている広告から自分にあった商材を選ぶ形になります。

このASPも上場企業から小規模事業者まで色々とあります。

今回は大手の数社をご紹介します。

このようにASPはたくさんの会社がありますが、それぞれラインナップされている広告も違います。

また使い勝手も変わってきますのでひとまず一通り登録しておいても無駄にならないと思います。

A8.net

アフィリエイトASPといえば一番歴史があるのがこのA8になります。
東京や福岡で行われるフェスに参加する人数には圧倒されます。

まずは最初に登録してしておいて間違いないASPです。
自己アフィリについては商材によってできるできないがあります。

自己アフィリ専用のSelfBackも開設されています。

A8.netはこちら

 

afb

セミナーの開催も頻繁でアフィリエイターのサポートに定評があるASPです。

特に「SelfB」は自己アフィリ専用のサイトになっておりラインナップも豊富でお勧めできます。

afbはこちら

アクセストレード

アクセストレードはスマホ・緊急広告が充実しています。
Uber Eatsの割引クーポンなども扱っていますね。

アフィバックモールが自己アフィリ専用のサイトです。
もちろん通常のページでも本人OKの案件は自己アフィリできます。

アクセストレードはこちら

JANet

他のASPと比較すると少し案件が少なめのASPです。

ただ独占案件などもありますので登録しておいて無駄はありません。

JANetはこちら

 

バリューコマース『バリューポイントクラブ』

今回私が調べた中では唯一自己アフィリが禁止されているASPです。

これまで紹介したASPは自己アフィリは広告によって禁止されている状態です。

そのためにサイト内の『バリューポイントクラブ』を通して自己アフィリをしていくことができます。

【ご利用上の注意】
アフィリエイトサイト運営者は、自己の運営するアフィリエイトサイトに掲載する広告を経由して、自ら注文を行うことは利用規約で禁止されています。自己アフィリエイトを行う場合は、『バリューポイントクラブ』経由でのみご利用いただけます。

バリューコマース

しかし、通常のアフィリ報酬よりこの『バリューポイントクラブ』は報酬単価が低いためメリットが下がります。
自己アフィリを目的としない場合としてもバリューコマースしか扱っていない広告もありますので登録をしておいても無駄にはなりません。

バリューコマースはこちら

ハピタス

ハピタスはこれまでのアフィリエイトASPと違い、ポイントサイトです。
ポイントサイトとはすべてが自己アフィリのような形になっており、サイト内で商品やサービスを利用することにより、広告費がポイントとしてもらえます。

このポイントは色々なポイントや現金にかえることができます。

自己アフィリよりも使い勝手がいい設計です。

ハピタスはこちら

 

モッピー

こちらもハピタス同様のポイントサイトになります。

同じサービスや商品でもASP、ポイントサイトでそれぞれ還元率がことなるので確認が必要です。

アプリのダウンロードや無料のガチャでポイントがもらえます。

モッピーはこちら

 

自己アフィリエイト失敗のないやり方|おすすめASP【まとめ】

自己アフィリはこれからのネット上での副業をスタートする場合には実践してみるべきことです。

まずは3万円から10万円ぐらいを稼いで、商品やサービスを自分なりに吟味してみましょう。

そのうえで、商品のメリットやデメリット、使ったときの実感や感想を記事にすることで報酬を倍増させていけるはずです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事