UberEatsの装備は完璧|原付のスマホスタンドは自作で!
原付のスマホスタンドどうしてる?? 450円で見事に自作

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スクーター(原付)のスマホスタンドを自作で作成されたヒロさんに体験談を通してUberEatsの配達をするために必要なものを中心にお話をしていただきました。

画期的というか、ご自身でここまで作り上げられていらっしゃるところに驚きました。

6,000円ぐらい出すと、既製品が売っていますがご自身でこんなに安くできるとは思いませんでした。

また定番になりつつあるサーモスの小バック。

以前はUber純正であったのが復活されるといいですね。

自転車とバイクとの比較なども一読する意味があります。

これからUberEatsの配達を始めようとお考えの方のお役に立てると幸いです。

ヒロさん、ありがとうございました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,500円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/12
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

UBER配達員を始めた理由をお聞かせください。

自営業なので元々暇な時にでウーバーを始める前にも副業として発の派遣のバイトをやったりしていました。

派遣の単発バイトはおいしい現場もあればハズレの現場があったり、人気の現場には入れなかったり、派遣の仕事しかできない方との作業はストレスでした。

そんな時にネットで、ウーバーがシフトが自由でかなり自由に働けて稼げるという情報を知って登録することにしました。

本登録を秋葉原でする前にスマホで事前登録を行いましたが、原付登録のための文書の読み込みがうまくいかなかったので、本登録には登録に必要になりそうな自賠責の書類や口座情報などは持っていきました。

秋葉原のサポートセンターに午後着いたのですが既に多くの方が登録にきており、15分程度の待ち時間があった後複数人での説明行われました。

丁寧な説明の後に個別対応が行われ、私もその場で無事自賠責の文書も登録が完了できました。

説明の所要時間は20分程度だったように思います。

事前登録ができていればスムーズに登録は進んでいきました。


ちなみに、私本人と自賠責の名義が異なったため事前登録で書類が
通過できませんでしたが、車両登録書と自賠責証明書を並べて撮影することで無事登録することができました。

そして、最後に配達用のウバッグをもらって終了となりました。

がもらったのは黒で底が部分的に拡張しピザやオードブルが収納可能なタイプで小バッグは付いていませんでした。

スポンサーリンク

UBER配達員をしていて苦労した点は?

配達を行うために事前に下調べをして最低限あった方が良さそうな以下のものを揃えておきました。

・サーモス クーラーバッグ15L
・緩衝材
・マルチマウント
・スマホホルダー
・片耳Bluetoothイヤホン
・バッテリー

支給されるバッグには拡張部の上下の仕切りが付いていますが、左右には仕切りがないため中の空間が広く、そのままでは商品が配達中に暴れてしまいます。

新しいバック、ピザなども収納可能

新しいバック、ピザなども収納可能

そこで使用している配達員も多いと聞いたサーモスの15Lのクーラーバッグがウバックの半分程度の容量で高さも丁度良く使い安かったです。

使用している配達員も多いと聞いたサーモスの15Lのクーラーバッグ

使用している配達員も多いと聞いたサーモスの15Lのクーラーバッグ

 

 

緩衝材は梱包用のエアバッグを100均のアルミシートで自作して使用しています。

緩衝材は梱包用のエアバッグを100均のアルミシート

緩衝材は梱包用のエアバッグを100均のアルミシート



スクーターにし、スマホホルダーを取り付けるためのマウントを450円程度で自作ホルダーは着脱容易なタイプを購入しました。

スマホホルダーを取り付けるためのマウントを450円程度で自作

スマホホルダーを取り付けるためのマウントを450円程度で自作

Bluetoothのイヤホンもヘルメットと干渉しにくい小型のものを使い、音声案内も利用できるとより正確なナビゲーション得られ便利でした。



また、ウーバーやナビアプリを使用していると画面を点灯させたままのことが多いのでバッテリーを食うので1日稼働するのであればモバイルバッテリーは必須だと思います。

Bluetoothのイヤホンもヘルメットと干渉しにくい小型のもの モバイルバッテリーは必須

Bluetoothのイヤホンもヘルメットと干渉しにくい小型のもの モバイルバッテリーは必須

次に、配達中に困ったことやトラブルを挙げたいと思います。

土地勘のないエリアではナビに頼らざるを得ないのですが、ナビのピンズレや設定されるルートが車用なので無駄に遠回りになってしまうことがあるので困りました。

 

また、店舗で渡された商品がお客様の注文したものと違うことが一度ありましたが、サポートセンターに連絡すると後の対応はサポートセンターが引き受けてくれたので、大きなトラブルに見舞われること無く、その後も配達を続けることができました。

ダブル注文を受けたときには1人目と2人目の注文者の方向が真逆で配達に時間がかかることもありました。

サービスとして向上させるためにも配達をリクエストする段階で別の配達員にリクエストがいくようにアプリを改善してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

UBER配達員をやって良かった点は?

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録して良かったことは時間があるときに気軽に稼働できることです。

自分のペースでできるので稼げるときにガッツリ配達して休みたいときに休めて効率良くマイペースな稼働が可能なのは精神的にも楽だと感じました。

また、ウバッグをロッカーに預けたりすれば都心部に出掛けたついでに稼働することもできる自由さが良いと感じました。

 

今後は時給換算1500円オーバーを目標にクエストの発生する雨の日や日跨ぎインセの良い金土日を中心に効率良く稼働するつもりです

また、50回配達を達成した段階で稼げるエリアと稼ぎにくいエリがあることや稼げる時間帯もあることもわかったので、今後稼働するなかで稼げるエリアにも拠点を作り自転車でも稼働してみたいと思っています。

これから配達員になる方へのアドバイス

底部分拡張タイプの黒バッグは中の空間が広い

底部分拡張タイプの黒バッグは中の空間が広い

現在支給されている底部分拡張タイプの黒バッグは中の空間が広いので、商品が動かないようにする緩衝材やサブバッグは必須だと思います。

効率欲望稼働することを考える前に現段階での私のアプリで表示される配達時間、距離、金額を平均を見てみると

配達時間:20分程度
距離:4.5キロ弱
金額:750円弱

で、オンライン時間で時給換算すると1200円程度でした。

今後のために1時間から2時間リクエストがこない時間・場所でもオンラインにしたままにしているため、実際の稼働時間に対する時給はもう少し高くなるかと思います。

 

東京エリアには初回30日は配達回数に応じた最低給与保証があります。

しかし、バイク配達の場合は比較的長距離な配送が多いのでその恩恵は殆ど無いため、始めは自転車で稼働する方が良いかもしれません。

また、バイクの場合には長距離配達が割り振られることで配達1件に対して金額的には貰えるがその分時間も掛かるため、件数で設定されるクエストをクリアするのが自転車よりも難しいのではないかという疑問も生まれました。

 

配達方法それぞれにメリット・デメリットがあり隣の芝生が青く見えるだけかもしれませんが、私が登録している50cc原付は二段階右折で時間を奪われたり、交通規制にも気を使うので、51cc以上のバイクに乗れる方や既に自転車での稼働に不安も無く効率良く稼働している場合にはオススメできないと思っています。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事