配達中は持ち歩いたほうがいい意外なものとは?
配達中は持ち歩いたほうがいい意外なものとは?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

UberEats配達中は持ち歩いたほうがいい意外なものとは?

経営者でもあるげっち(仮名)さんが配達中に持ち歩くべき意外なものをご紹介していただけました。

配達中に必要なものといえば、モバイルバッテリーなどが代表的ですが、お話を聞いて「確かに!」と思いました。

 

ロードバイク乗りの方であれば、かなりの方が自転車に装備されているかもしれませんが普通の自転車を乗っている方にはそのアイデアはないかもしれません。

 

それ以外にもUberEatsを始める前に配達の経験があるからこその大切なことや前もって準備しておくべきことなどを教えてくださいました。

 

これから配達を始められる方にとってお役に立てると幸いです。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
20代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/05/15
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

Uberバックは、めちゃくちゃデカかった

普段は会社を経営してます。

30歳手前になってお腹の出方がだいぶ気になってきました

階段昇るだけで息がキレるしこれはいかんと思い、運動不足改めるべく敢えて自転車で登録!

大阪の心斎橋にあるウーバーイーツのパートナーセンターへ。

事前にWebの簡易登録を終えていたのでスムーズに行きました。

説明会が終わってッグを受け取りその日から配達パートナーに。

古参の方は緑の蛍光のバッグを背負って街中をウロウロしています。

目立つのが苦手な私は新型の黒い色のバッグで良かった…と内心ホッとしました。

噂には聞いていたけどめちゃくちゃデカかったです

本業の方は昼間だけで結構忙しくしてます。

なので、夕方からの稼働が中心でスタートしました。

スポンサーリンク

配達中は持ち歩いたほうがいい意外なものとは?

自転車事故

自転車事故

実は私はUber Eats(ウーバーイーツ)という業務委託のフードデリバリーをする以前に、学生時代に寿司の配達をしていた経験があります。

 

そんなこともあり、宅配業務の事は大体分かっていました。

 

UberEatsの配達で気を付けるべき事は、

事故を起こさないこと。

商品を崩さないこと。

に尽力していました。

 

事故を起こせば配達どころでは無くなります。

私が以前にアルバイトをしていたところでは、配達中の事故で亡くなる方もおりました。

研修制度がしっかりしている大手のデリバリースタッフでも日常茶飯事のように事故を起こしてしまいます。

 

UberEatsと配達パートナーとの間に雇用関係は発生していないと、説明会で明言していました。

基本的に業務委託という形になりますので、自分の身は自分で守らなければなりません。

配達中の商品崩れについてですが、特に汁物、カレー、寿司等、配達中の振動で崩れてしまうものを運ばなければならない場面が出てきます。

ゆっくり自転車をこいで慎重に運べば問題なくクリアできます。

自転車パンク

自転車パンク

あとはパンクが一回ありました。

夜だと自転車屋さんがやってなくて困るの補修材は持ち歩いたほうがいいかもしれません。

 


もしくは自転車のロードバイクサービスなどに入っておくことも安心です。

年会費3,400円なので月に換算すると約283円になります。

283円で50kmまで無料で搬送してもらえます。

自転車のロードサービスの詳細は→こちら

スポンサーリンク

たった一か月で体重が3kg落ちました。

元々フィットネスジムに通う予定だったのですが、経験上ジムは相当意志が強くないと続きませんね。

UberEatsは受注すればでも自転車をこがなければなりません

たった一か月で体重が3kg落ちました。

これだけで登録した時の当初の目的は達成できました。

それだけでなくちゃんと報酬も発生するのでフィットネスよりも俄然やる気が出ます。

また、夜の大阪市内は賑やかで活気があり、うろうろしているだけでもなんとなく楽しいのです。

今は指定された配達件数をこなすと追加報酬をもらえるクエスト頼で 配達しています。

本業の方が忙しいので、クエストが出た時だけ、稼働するように心がけています。

今後も夕方から、週に2回ぐらいは稼働したいと思っています。

UberEatsを始める前に保険を検討すること!

初めはUberEatsで配布されるバッグを背負って繁華街に突入するのは少し恥ずかしいと思います。

私はだいぶ恥ずかしかったので初めは市内の外れの方で配達していました。


あまり配達の依頼が
なかったので北区や中央区に行ってみると、こんなにも違うのかいうくらい配達のラッシュが続きました。

また市内の中心地に出てみて感じたことは 市内の外れでやるよりも、UberEatsの認知度も高いし、配達パートナーがたくさんいるので、恥ずかしくありません。

わざわざ注文のならない外れの地域でやるよりも繁華街から始めた方がいいと思います。

あと始める前に地味に心配していたのが、タワーマンションの存在です。

実は極度の高所恐怖症でタワーマンションの配達に当たったらどうしようと考えていました。

実際にやってみたら 私の場合はタワーマンションの高層階に当たることはほとんどありませんでした。

自転車保険

自転車保険

また、自転車やバイクを使って仕事をするので必ず保険には入ってください

 

事故をした時大変なことになると思います。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事