【UberEats】鳴らない時間を有効活用!「副業の副業」をすべき3つの理由
副業の副業をすべき 3つの理由

配達パートナー

「UberEATSをやりながら隙間時間に副業はないかな・・」

 

「転職?起業?Uber Eatsで専業は無理か。。」

 

「雇われない生き方をしたいが、何をしていいか分からない。」

 

「Uber Eatsは楽しいけど、月に50万がどう考えてもマックス」

 

「鳴らない時間をお金にできないかな・・」

アイドルタイムや鳴らないときは単に時間の無駄をしているように感じてしまいます。

Uber Eatsの配達をしている目的はそれぞれ違うと思いますが、少しでも「お金を稼ぐ」ことは共通ではないでしょうか。

 

459人のUberEats配達パートナーのサポートしてきた中でどうやったらもっと稼げるようになるかの質問も多くありました。

効率のいいエリアや時間帯、天候などアドバイスさせていただきましたが、どうしても平日はならない。

鳴らない時間で「副業の副業」をすべき

体験談を読みながら感じたことはUber Eatsの配達パートナーの方の目的もそれぞれです。

【大学生】
・空きコマで少しだけ小遣い稼ぎ

・サークルや飲み会もあるしシフトに縛られたくない

 

【社会人】
・本業はしっかりしているけど「副収入」が欲しい

・本業の仕事が嫌だ。独立や起業したい

 

【フリーランス・起業】
・起業したてでまだ不安定。「副収入」が欲しい

 

【ダイエット目的】
・本業の仕事が座り仕事で運動不足。小遣い稼ぎにもなるしちょうどいい。

・いままでジムで運動していた時間とお金をUber Eatsに変更

 

【ストレス解消】
・本業が頭に汗をかく頭脳労働。体を動かすUber Eatsがストレス解消になる

・会社の人間関係のストレスを自転車を漕いで忘れる

 

 

目的はそれぞれですが、共通しているのは少しでも「稼ぐ」ことです。

ランチタイムやディナータイムは比較的鳴りますが、平日のアイドルタイムは鳴らないことも多くあります。

・なるようなエリアを探して自転車で移動
・コンビニのイートインコーナーで休憩
・公園を探して休憩

など、それぞれに過ごされていると思いますが、長く鳴らないときなどは時間も無駄になってしまいます。

この隙間時間に時給で1,000円以上稼ぐことができたら無駄な時間もなくなります。

鳴らないときに副業をすべき3つの理由

①UberEatsの配達では自分のスキルが身に付かない

②事故やケガで動けないと稼ぎにならない

③鳴らないときは時間を無駄にしてしまう

 

詳しく見ていきます。

①UberEatsの配達では自分のスキルが身に付かない

Uber Eatsは素晴らしい仕事の反面、自分にスキルが残ることは少なく専業になっても、あまり収入の向上が見込めません。

何よりもUberEatsの配達をどんなに極めても「お金を稼ぐこと」がすべてであり、それ以上にスキルの向上があるわけではありません。

※もちろん迅速に配達できるルートの確保や、発注の多いレストランの位置を把握して待機したりすることはできる様になりますが、あくまでUberEatsでの配達のスキルの範囲内です。

 

②事故やケガで動けないと稼ぎにならない

事故やケガの時はUberEatsをできません。

また雨の日は稼げますが、事故のリスクは増えます。

個人事業主ということもあり一定の事故やケガは自分の責任として対応しなくてはいけません。

 

③鳴らないときは時間を無駄にしてしまう

平日はランチタイムやディナータイム以外はあまりならなくて「時間の無駄」にしていることもよくあります。

UberEatsの配達パートナーをやりながら少しでも稼げる副業の副業をやってみることは無駄ではないのでは。。

①UberEatsの配達の待機時間を有効活用
②お金だけでなく今後の人生にプラスのスキルの獲得
③自宅でも活動できる

Uber Eatsを専業しなくても、やはりUber Eatsの配達パートナーはダイエット、運動不足解消、ストレス解消に加えた小遣い稼ぎにしておくことがいいのかもしれません。

リスクのないところにリターンはありません。

確かにUber Eatsの仕事は1件こなせば必ずお金になります。

 

つまりローリスク、ローリターン。

ある程度のリスクを抱えることによって大きなリターンとなる可能性があります。

リスクとはいっても経済的なリスクではなく

・頭を使うことによって疲れるリスク

・無駄な努力をしているかもしれないという不安リスク

・時間が浪費されていくリスク

お金のリスクよりこのようなリスクが自分の人生に障壁になってしまう可能性があります。

 

ただ、何かを始めるのは人にとって苦痛です。

現状維持をしたいというメンタルが邪魔をしてしまいます。

 

以前ご紹介した【初心者限定】隙間時間で副業オススメ3選|手軽に月に3万円のページ具体的な始め方などをご説明していますが「何もしない」「知らない」より知識として持っておいても無駄ではないと思いますよ。

鳴らないときこそ隙間で稼げる副業を検討しよう【まとめ】

UberEatsの配達は専業より副業の方が多いと思います。

ただ冒頭でお話したように、UberEatsだけでは不安定な部分もあります。

 

・UberEatsの配達では自分のスキルが身に付かない

・事故やケガで動けないと稼ぎにならない

・鳴らないときは時間を無駄にしてしまう

 

ただ今回ご紹介した副業は、UberEatsの配達と大きく違うのは即金にならないということです。

UberEatsの配達は、週払いで即金ととても魅力的です。

 

スグにお金にならなくても

・無駄にしている待機時間

・鳴らなくてイライラする

・大雨でUberEatsできない

 

まずはこんな時こそ少し始めてみることをオススメします。

何もしなければ、単に無駄な時間なだけなので面倒でも一回始めてみると楽しいかもしれませんよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事