【UberEats】新大久保をメインにひっきりなしに注文入ります!
新宿、新大久保、高田馬場、渋谷等をメイン

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,000円以下

 

スポンサーリンク

紹介登録でお得に始めれるシステムがある

本業はゲーム関係のシステムエンジニアをやっています。

普段の仕事中座りっぱなし、休日も家でゴロゴロしてるだけの生活で身体がどんどん鈍る一方。

趣味として乗ってたロードバイクも最近はご無沙汰。

そんなある日Uber Eatsのサービスを注文者側として利用した際、運動になるし趣味の再開も兼ねて自分もやってみようと思いすぐさま行動開始。

ネットで色々リサーチしてみたら、紹介登録でお得に始めれるシステムがあるようだからそのコードを使ってまずは仮登録。

しばらくして本人確認書類の不備があるとの連絡をUberのサポートから受け書類を再アップロード。

数日後最寄りのパートナーセンターへ行き、映像を見ながら軽く説明を受けバッグを受け取り登録は完了

本業の合間を見ながらゆっくり作業をしてたので仮登録から本登録まで約1ヶ月掛かりました。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーだけは必需品

 


事故等の大きなトラブルに合わずにここまでやってこれましたが、配達先の住所とマップの示すピンの位置がずれて表示されることがあり困ります。

マップを頼りに自転車を漕ぎ進め、目的地に着いたと思い再度Uberアプリの配達先情報を確認すると、全然違う場所に居る為、更に移動しなければならないなんて事もしばしば。

そんな時はUberアプリからピンずれ報告をすればいいと言う先人の知恵を借りやってみたものの、Uberからの返事は特になし

あらかじめ配達先のマンション名等を確認して覚えておけば、目的地近くで探してスムーズに配達が出来るかもしれない。

料理を運んでる最中に溢さないようにする為、品物とバッグの間に市販の緩衝材(ぷちぷち)やタオルを詰めて入れてます。

また、常にUberアプリとマップを使いながら稼働してるので、モバイルバッテリーが無いとバッテリー残量が持ちません。

何を持っていなくともモバイルバッテリーだけは必需品です。

スポンサーリンク

約5キロの減量に成功!

配達パートナーを始めて良かった点は、とにかく痩せれた事です(笑)

5,6回/月、5時間/回、30~50Km/回の稼働で約5キロの減量に成功!

もっぱらインドア派で運動不足だった生活が、一気に健康的な生活に変わり、とても充実しています。

元々ロードバイクに乗る事が趣味でしたが、ここ1年程乗る機会が極端に減っていたので、趣味の再開と乱れた生活習慣の改善、減量が同時に出来る上、最近では、効率の良い配達方法が身に付いた事とブーストやクエストで+αの報酬を受け取れるようになってきたので、しばらくはこのまま、あくまで趣味の延長の副業として楽しく稼働出来る範囲で配達パートナーを続けて行きたいなと考えています。

あまりにも注文が入り過ぎて、自分の休憩の時間が取れない時があるぐらい

 


時間を上手いこと使うのがコツだと思います。

私は東京の新宿、新大久保、高田馬場、渋谷等をメインにパートナー活動をしていますが、基本的にいつ、どの時間に、どこに居てもひっきりなしに注文入ります!

特に新大久保はオススメです。

 

あまりにも注文が入り過ぎて、自分の休憩の時間が取れない時があるぐらい注文入ります

注文が入らなくなったなと思ったら、サイクリング気分で付近を気ままに走ってみたり近くの公園やカフェで休憩したり。

そんなこんなをしてると注文が入ってお店へ向かう、と言った感じで配達を進めています。

平日の午後など数時間単位で注文が入らないタイミングがたまにありますが、その時間は自分の用事を済ます為の時間に充てて、ディナータイムになったらまた注文を受ける為にオンラインに復帰するようにしてます。

また、どんな時でも比較的注文が入りやすい店舗の近くで待機する事によって、自分に連絡が来やすい状況を作る事も有効な手段の1つだと思います

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事