Uber Eatsの為にクロスバイクを購入した理由!選んだ根拠

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

クロスバイクでのUber Eats(ウーバーイーツ)の配達は便利なのでしょうか。

所有している自転車で配達されている方はクロスバイクが多くいる様に思えます。

ただ電動アシスト自転車と比べると坂道はやはりきつそうです。
今回の体験談は、UberEatsの配達をするためにクロスバイクを購入されたようです。

エリアと自宅の関係で赤チャリを利用しなくてはいけない方もいらっしゃるかもしれませんが自前チャリであれば便利ですね。これからUber Eatsの配達を初めてみようと考えている方の参考になれば幸いです。

プロフィール
配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)のためにクロスバイクを購入した!

運動不足解消のために始めました。

お金を払ってジムに通うという行動が理解できず、今まで運動不足が続いていました。
お金をいた
だいてお店やお客様に感謝され、人気店を知ることができ、運動不足が解消されるというメリットしかないと考えて登録しました。

カッコいいスタイルで颯爽と配達する姿は、街でちょっと注目されるところも実は惹かれていました。
配達員をやるために、格安クロ
スバイクやその他グッズに初期投資しましたが、1週間で回収できました。

配達員が増えた現状で、赤チャリの返却場所や充電残量等を気にしつつ、全台出払っている可能性があるというリスクを負うより、
自由かつ効率的に配達できるクロスバイクにして正解でした

スポンサーリンク

Uberの配達では坂道と体力の温存が大切

【苦労した点】

・配達をしているうちに、自宅からどんどん離れて疲れ果て、帰りが大変だった。

・坂道の多い、渋谷区や港区で遠距離配達が続いた時の激しい体力消耗。

・料金に加算されないピックアップまでの距離が長いにもかかわらず、デリバリー先が数百メートルの時。

【工夫した点】

・電動自転車でないため、土地の起伏(台地と谷)の位置関係を頭に入れておき、配達以外は坂道を避けて移動して体力の消耗を防いでいた。

・Uberアプリだけで十分に最短距離を把握できるため、GoogleMapを使わないことでスマホの電離消耗を防いだ。

スマホは手に付けるタイプのホルダーを利用することで、効率的にピックアップ/配達することができた。

スポンサーリンク

Uberで東京の道に詳しくなります!

・運動不足が解消された。裏道に詳しくなり、街中で道に迷っている人に頼りにされる。

ほぼ23区全域で配達を経験し、東京の街の素晴らしさに気づくことができた。

23区の西側、山手通りの内側にいればコンスタントにリクエストがあり、クロスバイクで初日から1,200円以上もの報酬を得ることができた。

・1件1件完了するごとに、報酬額が目に見えるので、お金の大切さに気付くことができ、プライベートでの無駄な消費を無くすことができた。

・人気店は広範囲からの注文を受けていて、飲食店がひしめき合う東京で血のにじむような営業努力を各店舗がおこなっていることに、非常に関心した

依頼を受けた店舗にはプライベートで食べにいきたいと思っている。

自転車を停める場所には注意が必要!自宅待機はオススメです。

・現在地から10分以上かかるピックアップ場所のリクエストは、特にピーク時はバイクの方にお任せしましょう。

・体力があり、23区内居住であれば、赤チャリより、クロス/ロードバイクでの配達が効率的です。

毎日6時間以上配達したい方は、バイクでの配達をお勧めします

・23区内居住であれば、自宅で待機しながらスキマ時間で対応可なのでおすすめです。特に夜は22時以降でも4~6配達入ります。

・安全性や注文のバランスを考えると日曜or月曜日、雨が止んだ後がお勧めです。

・Uberの保険だけでは補償内容が不足する可能性があるため、個々の考えに合わせ、個別に自転車保険に加入することをおすすめします。

・ピックアップ時はなるべくお店の敷地内に駐輪することで駐輪監視員からの目を、配達時はなるべく公道に駐輪することでマンション管理人からの厳しい目から避けることができます。

マンションによっては2~3分の駐輪でも強く言われることがあります。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事