UBER 配達員

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

今回は50回達成サポート企画を利用されたカズトシ(仮名)さんから体験談を寄稿していただきました。

明るく、背が高く、爽やかな方でした。

今回私が電動自転車を貸し出して、夕方ぐらいにバッテリーがなくなったとのことで交換しました。

その直後に50回達成!

私も嬉しかったです。

体験談の中ではUberで体を鍛えることや、必須アイテムなどを教えていただけました。
これから始める方もぜひ参考にしていただけたら幸いです。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
スポンサーリンク

自前の自転車があったからこそUber配達員を気軽に始められた!

Uber 配達員

何といっても働ける時間が自由でシフトやノルマがないことです。

自分はもともと11月までのバイト期間で10月からバイト探しをしたのですが、やはり短期間ということが難点でした。

それでネットで色々調べているうちにUber Eatsの配達員の仕事を見つけて、これなら自分でもできるのではないかと思ったのがきっかけです。

もともと体力には自信があり、体は鍛えようと思っていたところなので体力仕事ということはむしろ歓迎でした。

稼げるかどうかについては心配しましたが、ネットのブログでだいたいの金額はつかめていたのと、またこれは個人の工夫で上にも下にもいくのだろうと思いました。

持っている自転車もママチャリではないので、(かといってスポーツ自転車でもないのですが)、レンタルしないで済むと思ったことも一因でした。

スポンサーリンク

Uber配達員ならスマホホルダーは必須!?

Uber 配達員

最初の誤算がUberの登録でバイクか自転車を選ぶのですが、それを当日の気分で変えられないことです。


普段は自転車で、疲れが
たまったときはバイクでUber Eatsをしようとしていたために、少し戸惑いました。

また最初に自転車に装着するスマホホルダーを持っていなかったためいちいち地図を確認しながら運転することは、時間も体力も二倍取られるのですぐにスマホホルダーは買いました。

配達バッグは生地が固く、何度も背負ったりおろしたりバッグを開けたり閉めたりするため、腕がバッグに擦られて痛くなりました。そのため次回からは暑くても長袖を着て配達するようにしています。

あとは配達品の受取を早くするため店員には大きな声であいさつするようにしています。

スポンサーリンク

Uber配達員をやって良かった3つのポイント

ひとつ目は好きな時間に好きな服装で仕事ができることです。

UBEREatsの仕事は場所や時間を選ばないので友達に会う30分前までも仕事ができます。
夜に飲み会があってもその場所周辺でU
BEREatsを行えば時間を有効活用できます(もちろん稼げるかどうかは場所・時間次第ですけれども)。

二つ目東京の色々なところに行けることです。

Uber Eatsの配達
に流されて普段行かないような六本木エリアを周ったことは楽しかったです。

東京で登録しても他のエリアで行うことも可能なので、今度機会があれば他のエリアでもUber Eatsをしてみようかと思いました。

三つめはUber Eatsの配達員と仲良くなれます。

配達員の方は年齢も国籍もバラバラなので町なかで会って話してみると本当におもしろいです。

配達員になる方への4つのアドバイス

ひとつ目は服装や装備についてです。

私の経験では長袖の服自転車のスマホホルダーは必要です。

またスマホの電池の減りが早いのモバイルバッテリーも必要です。

二つ目はどんどんUberEATSの配達員同士と交流してみてください。

配達員の方は年齢も国籍もバラバラなので面白い話がいっぱい聞けます。

配達でのうまい稼ぎ方も教えてくれることもあるので、声をかけてみるといいと思います。

三つめは体力の向上です。

まさにUberEatsは体力仕事なのでどんどん配達しようと思ったらかなり疲れます。

逆に言えば、体を鍛えようとしている方には向いているのでトレーニングがてらにUber Eatsをされてもいいかもしれませんね。

四つ目は配達といえどもサービス業なのでお店にもお客にも愛想よく応対することです。

Uber 配達員

配達始めてからしばらくすると、配達回数に応じて特別インセンティブがつきます。
うまく利用すればより一層稼ぎの方法が増えますね。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事