UberEats バック
2019年9月現在
Uber Eats(ウーバーイーツ)
配達を始めたい方
フードを注文したい方

最大5.5万円ゲットの招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。
自動返信フォームはこちらから

②招待コードの使い方電動アシスト自転車無料貸し出し・バック預かりなどについてはこちらをご確認ください。

③ご不安がある方へ
・今までキャッシュバックした実績はこちらから
・5つの安心できる理由はこちらから

Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

会社に内緒にしていてもUber Eatsで副業をしていることがバレるのでしょうか。

会社で副業禁止と明確に決まっている場合はかなり気になります。

空いた時間にUber Eatsで配達して報酬を得たいと思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業したらバレる!?

街中でUber Eatsの配達している姿を見て、自分もやってみたいけど副業禁止の会社にバレないか心配されている方もいらっしゃるかもしれません。

会社が副業禁止と明確にしている場合は、副業をすることはあまりお勧めできませんが、バレるとしたら具体的にどのようなことでバレるのでしょうか。

Uber Eatsのバックを背負って配達しているとき

Uber Eatsの配達をしているところを、会社の誰かに見られてしまう可能性は高いです。

もちろん自宅が都心部から離れていて、自宅周辺だけで配達していれば可能性は少ないですが、オーダーの数を考えると都心部で配達したくなってきます。

バイクの場合はスピードもあり、ヘルメットがフルフェイスであれば配達の移動中にバレることは少ないかもしれません。

自転車の場合は、速度も遅いため知人かなと気が付いてからしっかりと確認する時間があったりします。

 

特にUber Eatsのバックを背負っているところをみられたら確実にバレてしまいます。

もし、会社とは違う都心部であってもある程度分からない様に、自転車ならヘルメットにツバを付けて深くかぶり、昼間は日差し除けにサングラスをかけるなどの対策をすることをオススメします。

 

スポンサーリンク

確定申告ではUber Eats(ウーバーイーツ)は会社にバレない可能性大

雇用されている場合は、源泉徴収といって給与をもらう前にすでに国税である所得税は引かれた状態ですので税金の申告は不要です。

Uber Eatsは個人事業主として、レストランの配達依頼を受けて報酬を受け取っています。

この受け取る報酬は所得税が引かれていません。

そのため、ある一定の金額を稼いでいれば確定申告をしなければいけません。

心配されるのが、税金の申告をしたら会社に副業していることがバレるのではないかということです。

結論から言えば、手順さえ踏んでいればバレることはありません。

スポンサーリンク

どうして会社にバレる可能性があるのか

確定申告によって計算された住民税は、6月から給与からの天引きされます。

Uber Eatsをしているということは、同時に住民税も発生している状態です。

それが会社からの給与に合算されて住民税が控除されるのです。

つまり、会社の給与計算をしている担当者は、会社の支給している給与に比べて住民税が高いことが分かってしまします。

ただ、市区町村によって変わってきますが、バレないでUber Eatsをする方法もあります。

その方法は確定申告書の第二表の住民税の徴収方法の選択を自分で納付するとすれば、会社の給与とは別に納付書が届くので住民税から会社にUber Eatsをしていることがバレることはありません。

一度各市区町村にて確認してください。

 

会社にバレない様に対策している体験談

賃貸マンションも経営されて、サラリーマンで株式投資もされているこーた(仮名)さんから体験談を寄せていただきました。

副業は禁止されているわけではないようですが、やはり確定申告で会社にばれないように工夫されているようです。

Uberの確定申告で会社にばれるとしたらやはり、住民税が特別徴収になっている場合かと思います。

前に聞いた話だとでも、本業と副業で住民税の徴収方法を変えてもらうこともできる場合があるそうです。

配達手段
レンタル自転車

配達エリア
東京

年齢
30代

時間あたりの売上
1,200円以下

Uberに登録された日付
2019/01/13

Uber 配達

Uber Eatsしていることはやっぱり、会社にバレたくない。

年初にアップルショックに見舞われ、お小遣い全財産を失い、一念発起。

以前から興味のあったUberを調べた。

まず、一番の魅力は個人事業主であること。

会社では副業禁止なわけではないけど、サラリーマンなので、やっぱり、会社にバレたくない。

どのような場合にバレてしまうかを徹底的に調べてみた。

配達中や、仮に会社関係者のお宅にお届けとなるとバレてしまう可能性は高いのは分かる。

ただ、その可能性はそれなりに低いのではないか。

一番は、住民税の増加が原因だということが分かった。

賃貸用マンションを2戸所有しておりどのみち確定申告もしないといけないので、所得税は別に納付をすることで回避。

 

また、単身赴任なので、早く仕事が終わった日や休日に働け、妻に内緒でひと財産築けるのも魅力。

東京は詳しくないので、美味しそうなお店を知れたり、そもそも地理を覚えれたりと魅力を感じたこともウーバーを選んだ理由。

一発目の配達からUberサポートに電話・・・

Uber 配達

一番最初の配達で新宿のカレー屋へピックアップに向かった。

お客様からキャンセルの連絡があったからと、日本語カタコトの従業員から、こちらのピックアップもお断りされ、一発目の配達からウーバー事務局へ電話相談する羽目に。。。。

アプリよりその他理由で配達拒否するよう指示があり、一円も稼げないまま30分以上浪費した。

 

こんなことがよく起こるのかと心配していたが、それ以降は順調に配達できている。
新大久保のマクドナルドはウーバー配達員は優先順位が低いように感じる。

わりと5分以上待たされるのはよくあるので、できれば行きたくない

このブログの体験談にも書いてあるが、バスタオルをウーバーバッグにつめ、中で商品が動かないように工夫している。

温かいものと冷たいものも分けて入れるよう工夫している。

副業禁止となっている場合は、事前にバレない様に対策を立てること

サラリー以外でバイトのような時給制ではなく、時間も自由に働けて時間当たり1000円以上稼げるのは正直嬉しい。

急な残業は飲み会の誘いなど予定が立たないサラリーマンにとってシフトが自由になるこの仕事は多分2019年現在最強の副業だと思う。

特にデスクワーク中心で、運動したいと思っていた矢先のウーバーとの出会いだった。

お金使ってジムに通うより、お金稼ぎながら(自転車なら)運動できるのはよかった。

2週間程度だが、3キロ痩せた。

もし、同じように考えている会社員がいるならぜひ試してほしい。

もちろん、私の場合は会社は副業禁止ではないのでそこまで心配していないが、副業禁止となっている場合は、事前にバレない様に対策を立てることは大切だ。

もし会社帰りに会社のそばの駅などで配達する場合は、変装することも考えなくてはいけない。

自転車の場合は、横断歩道の信号待ちで隣をみたら知り合いだったなんてことは避けたい。

Uber Eatsの楽しみは変装してでもたくさんある。

先ほどの運動替わりだけでなく、知らないお店にかなり詳しくなれるのも嬉しい。

上京して間もないけどおしゃれなお店や地理には日々詳しくなっていると感じる。

新宿のJ.Sバーガーカフェを配達したが、気になりすぎてプライベートでも行ってしまった。

相当うまかった~!!

会社にバレないためにもレンタルサイクルがオススメ!

会社にバレないためにも会社のそばでは極力Uber Eatsをやらないということも大切。

ただ、あまり僻地に行くとオーダー自体も少なくなってしまう。

それを避けるためには渋谷なら池袋といったようになるべく遠いエリアにすれば知り合いに会う可能性も大きく減る。

自分の自転車でそこまで移動するとなると移動時間も体力ももったいない。

それにはレンタルサイクルが絶対オススメだと思います。(固定費で月々4,000円かかるけど!)

理由は、電車で移動してその場所で自転車を借りて、帰りも好きな場所で返却ができる。

また配達を繰り返すと、当初いた場所からかなり遠くまで行ってしまうことが多々ある。

(中野でスタートして、浅草くらいまでいったことも。。。写真添付します。この日は泣きが入りました。)

Uber 配達

その場合、自分の自転車だと当然運転して帰らなければいけないけど、レンタサイクルは乗り捨てできるので疲れたら電車で帰ることができるのでオススメ。

 

ある一定の場所で配達を繰り返したいと思っても、ピックアップと配達を繰り返すたびにどんどん離れてしまう。

 

意図的に一定の場所で配達をしたいなら、一度オフラインにしてから元の場所付近に戻ってオンラインにするしかないと思う。(多分効率は落ちると思われる。)

会社にバレずに100万貯金目標!!

2019年9月現在
最大5.5万円をゲット!

招待コードを含めたメールを自動返信にてすぐにお送りします。

「招待コードが入ってなかった」
「古い情報だった」
「約束と金額が違った」
「達成したのに連絡が取れない」

よくある話だそうです。
このような時も安心です。

登録後に連絡を頂けていれば
その時点で確認して
金額を明記して返信します。

 

今までトラブルなしでキャッシュバックしております。

このサイトの体験談の多くはキャッシュバックをさせていただいた方が寄せて下さったものです。

着金のご連絡もいただいております。(一部)
ご不安な方はこちらから確認もできます。

メールで残るため、トラブル防止になります。
キャッシュバックは金額が入ったメールを受け取っていることが条件です。

※「最大」と明記しているのはエリアによって紹介ボーナスが変わるためです。
自動返信のメールにエリアごとの金額を記載しています。

50回配達完了まで全力でサポート致します。
ご不安、質問など些細なことでもご連絡頂けましたら48時間以内に返信致します。

【50回達成サポート企画】
電動アシスト自転車を渋谷で無料貸出
・バッテリーが無くなったら即交換!
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・Uberバックを渋谷にてお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。事前のご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

※キャッシュバックには条件があります。
詳しくは必ず返信のメールにお目通し下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事