3つのポイントを見つけることから!
3つのポイントを見つけることから!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

これからUberEatsを始める方は、まず最初に3つのポイントを見つけることで体力的にも稼ぎも効率化ができる!?

今回は40代で、ジムの代わりにと健康増進のためにUberEatsを始められたナオ(仮名)さんからいくつかの最初に知っておいた方がいいことを教えてくださいました。

私も始めたころは、何をどうすればいいのか街中をフラフラしていました。

ナオさんのおっしゃる3つのポイントを知っていればもっと効率的にスタートできたかもしれません。

さっそくお話を聞いてみましょう。

これからUberEatsの配達を始める方のお役に立てると幸いです。

ナオさんありがとうございました。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/19
Uber Eats(ウーバーイーツ) プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ) プロフィール画面

スポンサーリンク

勢いでアプリ登録すれば明日からでも稼働OK

フリーランスでweb関連の仕事をしている40代男性です。

普段デスクワークばかりで体を動かす機会がなく、体重が70キロオーバー、、フィットネスクラブなども長く続かず、、健康状態も悪化、、なんとかこの状況を打破しようとウーバーイーツの配達を始めました。

登録は秋葉原のパートナーセンターで行いました。

説明も30分ほどで、想像していたよりもアッサリ完了。

対応してくれた女性の方も優しかったです。

現場では英語表記の住所入力を端末で行うのですが、住所表記のルールが若干難しいので、ネットで調べて前もってアプリで入力しておくとよりスムーズかと思います。

迷っている方は勢いでアプリ登録すれば明日からでも稼働できますよ!

スポンサーリンク

店内で悪目立ちしないように黒ベースの服装で統

ウババックには保冷バックのほかに商品を固定するための備品を準備

ウババックには保冷バックのほかに商品を固定するための備品を準備

ウーバーで注文してくださるお客様は概ね優しく感じの良い方が多ので今の所大きなトラブルはありませんが、マップのピンずれは70回の配達中2回ほどありました

そんな時も表記されている住所をグーグルマップで再検索したりアプリから直接お客様に問い合わせて正しい住所を聞き直すなどで対処できました。

そのようなトラブルの際にすぐにメモをとれるように小さめのメモ用紙とペンをカバンの中にいれておくと良いかもしれません。

飲食店での受け取りはなるべく他のお客様の邪魔にならないよう気をつけています。

自由な服装で働けるのがウーバーイーツ配達の魅力ですが、私は店内で悪目立ちしないように黒ベースの服装で統一するようにしています。


お客様にお届けする時に気をつけていることはなるべく段差の多い
歩道を走らずバッグの揺れを最小限に抑えるように心がけています

とくにバッグを背負う時とバッグを下ろす時は商品が水平になるように注意しています。

スポンサーリンク

UberEats配達でお小遣いを貰いながらダイエットした方がいい!

Uberの配達をやって良かった点は、お小遣いを稼ぎながらダイエットも出来る点です。

1日稼働すると夜は疲れてすぐに眠たくなるので無駄な夜食などを食べる機会が減ったのも意外な効能でした

「スポーツクラブにお金を払うくらいならUberEats配達でお小遣いを貰いながらダイエットした方がいい!」
と今は思ってい
ます。

また今まで知らなかった美味しそうなお店を新たに知ることが出来るのも大きな魅力です。

「今日はオフラインにして、このお店のお弁当買って帰ろう!」

なんて事も多く食事の幅が広がりました。

配達を始めたばかりなので毎日筋肉痛で1日に5~10回の配達が限界ですが、慣れてきたら1日の配達で1万円越えを狙ってみたいと思っています!

ランチタイムは神保町~大手町エリアを中心に活動

UberEats配達中 神保町の交差点

UberEats配達中 神保町の交差点

これから配達員になる方は、まず自分の「得意な地域」と「得意な時間」と「休憩場所」見つける事をオススメします。

私は色々と試して「お昼時の神保町~大手町エリア」が合っていたので、11:00~14:00くらいの時間はそのあたりのエリアで活動しています。

大体3時間で6~7配達を目標にしています。


ランチのピークタイムを超えると、それ以降の14:00~17:
00は鳴りが少なくなるので昼食をとったり。

待機場所でダラダラとTwitterを見たり、自宅に戻ったりして過ごしています。

待機場所ですが居心地のいいコンビニのイートインを見つける事をオススメします。

1時間ほどオフラインにしてでクーラーの効いた店内で昼飯などを食べて過ごすとかなり回復します。

また日陰の多い公園などをグーグルマップのお気に入りに登録してリスト化しておくと休憩難民にならずに体力を温存しながら長時間のUber Eats(ウーバーイーツ)配達に対応できるかと思います。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事