迷う時間が無駄だなと思えるほど敷居が低い、それがUber Eats(ウーバーイーツ)
お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

迷う時間が無駄だなと思えるほど敷居が低い、それがUber eats

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,500円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/07/06
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

夏に向けて働き先を見つけたい大学生が多い

現在は学生です。

就職活動を理由に3月に続けていたアルバイトを辞めてしまったため、就職活動の終了した7月頃から新しいアルバイトを探していました。

しかし、面接を受けても半年しか働けないことを理由に不採用となってしまいました。

そこで短期でも働くことかでき、自分のスタイルで自由に働くことの可能なUberの配達員を始めてみようと考えました。

登録した場所は新宿です。

登録会場には平日夕方にも関わらず15人くらい登録しに来ている人がいました。

年齢層的には男子大学生が多いように感じました。

Uberの説明の方が、この時期は夏に向けて働き先を見つけたい大学生が多いと仰っていました。

私の場合、拘束時間1時間、説明時間40分でした。

スポンサーリンク

最低限のコミュニケーションで配達が完了

現在50回程度配達を行なっていて、その経験から話させていただきます。

大きなトラブルには幸いなことにまだあっていません。

50回のうち、マンションの部屋番号が書かれていないことが3件、地図が間違っていることが1件、配達先の変更が1件ありました。

配達中はお客様と連絡をとることが出来るのですが、上記の5件以外はお客様との電話対応をすることもなく非常にスムーズな受け渡しでした。

これはUber eatsの利用者の客層によるところになると思いますが、常識人な人が多そうだなという印象を持ちました。

いい意味で最低限のコミュニケーションで配達が完了します。

一方でお店のスタッフさんの対応に不快感を覚えることが数回ありました。

昼と夜のピークの時間帯に来客のお客様の対応と配達が殺到してしまうので多少仕方のないことだとは思いますが、Uberの配達員に厳しい対応を取られている方が見受けられました。


配達時の工夫として、登録会の時に頂いた大きいアルミのシートをくしゃくしゃにして商品が動かないように間に詰めて固定していました。

その対策で、飲み物が倒れたりすることは一度もありませんでした

スポンサーリンク

4日間で15宅配を目安に続けていこうと

自分の空き時間に働くことができるので、アルバイトのシフトにとらわれることのない充実したプライベートを送ることが可能であると感じています。

また、ドコモ シェアバイク(通称赤チャリ)を利用していても結構な運動量になると思うので、運動不足だった私にとっては健康面でもメリットを感じています。

稼げるかどうかに関しましても自分の中では現状とても満足しています。

昼や夜のピーク時にだけ配達を行うようにすると、宅配のお給料だけで時給1200円程度、クエスト報酬を合わせると1500円以上は目指せるのではないかと感じています。

今後はクエストを無理なくクリアしていける程度(4日間で15宅配)で続けていきたいと思っています。

迷う時間が無駄だなと思えるほど敷居が低い、それがUber eats

ネットでよく言われている六本木や麻布以外にも、いわゆる高級住宅街のある地域は総じて稼げる地域に該当するかと思います。

しかし麻布付近は赤チャリのレンタルポートが多く、必然的にライバルの数が多くなってしまうのかなとも思います。

私は初めは電車で麻布十番まで行ってから赤チャリでUberをしていたのですが、現在は自由が丘付近で配達を行なっております。

赤チャリのレンタルポートが非常に少ないにも関わらず、注文数が比較的多いのか穴場なのかなと感じています。

しかし現状配達のほとんどがマクドナルドであるため、キャンペーン(2019年7月現在、配達料が無料)が終了後も現状通り稼ぐことができるかどうかは不明です。

アドバイスとしましては、とにかく始めてみることだと思います。

私は登録会に行った日に赤チャリの月契約も済ませ、自転車にスマホを固定する器具も購入しました。

はじめるかどうか迷う時間が無駄だなと思えるほど敷居が低い、それがUber eatsの配達員だと思います。

お腹すいた方・配達したい方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
始めるなら今!

 

キャッシュバック有の招待コードは自動返信にてお送りしております。

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事