Uber Eats(ウーバーイーツ)で回数を重ねていくごとに掴んだコツとは?

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)で回数を重ねていくごとに掴んだコツを教えていただいたアツ(仮名)さん。

さっそくお話を聞いてみましょう。

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
10代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/07
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

UberEatsは自分がしたいことを我慢する必要がない

今年から大阪に引っ越してきた大学一年生です。

何かバイトを始めようと思って見つけたのがUber Eats(ウーバーイーツ)配達員でした。

バイトだとシフトのせいで自由に予定が組めないことが多くなりますが、UberEatsなら自分の好きなタイミングで配達の仕事を始めることができるので、自分がしたいことを我慢する必要がありません。

この柔軟さに惹かれてUberEatsの配達員を始めました。

私は大阪市内にある心斎橋(現在は淀屋橋へ移転しているそうです)のパートナーセンターで登録しました。

スマホでクレジットカードの登録を行い、UberEatsの仕組み等について簡単な説明を受けて、UberEatsのバッグを受け取って完了しました。

40~50分程度で終わりました。

スポンサーリンク

回数を重ねていくごとに掴んだコツとは?

 


最初は右も左も分からず、飲食店側にもお客様側にも迷惑をかけていたと思います。バッグの中に仕切りや緩衝材を入れずに配達をしたことでスープがこぼれてしまったり、場所が分からず何度もスマホをポケットから取り出して地図を見ていて配達が遅くなったりしたこともありました。

しかし回数を重ねていくごとにコツを掴んでいき、今ではほとんどミスすることもなく配達できていると思います。

バッグの中にくしゃくしゃに丸めた紙などの簡単な梱包材を入れることで、料理が揺れ動くのを抑えるようにしました。

スマホホルダーを自転車につけることで場所が分からず時間がかかる問題はほとんど解決しました。

個人的に大阪は自転車で移動するのが難しいと感じるので、スマホホルダーを使って地図をチラチラ見ながら運転できるのは時間短縮に繋がると思います。

マンションのお客様が多いのですが、その場合はエレベーターの中で商品をバッグから取り出しておくことでスムーズに受け渡しができるようにしています。

スポンサーリンク

週に1~2回のペースでUberEatsの配達を続けていきたい

UberEatsの配達をしていて特に良かったと思うのは、先にも述べたように好きなタイミングで仕事をできるということです。

今日の夜は予定なくて暇だな、と思った夕方に出発して5~6000円稼ぐ、というようなことが可能なので、空いた時間を有効活用することが容易に可能です。

また、大阪市内を自転車で走り回ることになるので、大阪の地図が少しずつ頭の中に入ってきている気がします。

自分の周りでバイトといったら飲食店やコンビニ、塾講師などが多数なので、UberEatsの配達員をやっているということが会話の話題になるのもちょっとしたメリットなのかなと思います。

これからも週に1~2回のペースでUberEatsの配達を続けていきたいと思っています。

自分に合わないなと感じたら配達に行かなければいい

私もまだ配達員初心者ではありますが、これから始める方に対して少なからずアドバイスできることがあります。

大阪エリアにおいての具体的なアドバイスになりますが、私は大阪市より北の地域に住んでいて、梅田まで自転車で行こうとすると一時間近くかかることになります。

ですので、大阪市北部の十三あたりで依頼が来るのを待ち、十三であまり依頼が来ないと感じたときは梅田の方へ行くようにしています。

土日の夜だと十三付近でも休みなしで動けるほどリクエストが来るので、梅田まで行かずに帰れることが多いです。

そして、ウーバーの配達を始めるなら早く始めるに越したことはないと思います。

 

普通のバイト等を始めた場合、バイト先との関係もあってすぐに辞めることは難しくなると思いますが、UberEatsの場合は自分に合わないなと感じたら配達に行かなければいいだけなので、気楽に始められます。

もちろん、しばらくしてまたウーバーで働きたくなれば、久しぶりにアプリを起動するだけで再開できます。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事