東京か横浜かどちらか!?やはり・・・
東京か横浜かどちらか!?やはり・・・

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,500円以下

 

 

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

キャッシュバックの入金のご連絡をいただけました!

 

スポンサーリンク

始めるなら東京か横浜か・・

本業はデスクワークメインの仕事です。

10年ほど前からロードバイクに乗り始めロングライドをメインに時間があれば100kmほど乗っています。

この夏は群馬の昭和村まで200kmのオーバーナイトをしました。

毎年のことですが、冬になると寒さで出るのが億劫になりせっかくの体力がガタ落ちするのが悩みでした。

何かきっかけが欲しいと思っていたところ、街で頻繁に見かける大きなバッグを背負った人たちを見かけることが多くなり調べたきっかけです。

いつやるか、どのくらいやるかを自分で決められることで本業に支障がでないこと、いつもはルートを決めているのがどこに行くのか?

どんなルートを通るかその時次第という場当たり感も面白そうでした。

そして何より自転車に乗りながら稼げるというのは大きな動機付けでした。

仲間うちで「しまなみ海道」に行きたいという話も出ていていい資金稼ぎにもなるなと思いました。

登録場所は横浜か東京で悩みました。

自宅は横浜ですが、仕事終わりにやることを考えると東京のほうが便利はいいし、稼げるとこちらの管理人さんからもアドバイスをいただいたので東京で登録し、秋葉原の登録センターに行きました。

登録センターも新宿は混みあうので秋葉原か大門がいいとアドバイをいただいたからです。

登録に行った際は2~3名の方がいましたが、10分も待つことなく登録に案内されました。

女性スタッフの方が丁寧に気さくに応対してくれて不明点も確認しやすかったです。

アプリのインストール、プロフィールの登録を済ませていたので、内容と認証の確認もスムーズに終えバッグを受け取り終了するまで30分程度で済みました。

 

スポンサーリンク

ロードバイクを調整して対応

部屋番号が記載されておらず、メッセージと電話で都合10回程度連絡をしましたが、応答がなく10分経過後にキャンセル扱いをせざるを得ないことがありました。

配達実績もなくなることなく売上となりましたが、商品は廃棄扱いとして処分してください(食べましたが)と表示されたときはなんとも言えない気分になりました。

プライバシーの問題もあるとは思いますが何か対策をしていただきいと思います。

よくない知らせほど早く知らせることは意識しています。

飲み物のフタが緩くてこぼれてしまったり、近くまで来ているのに複雑な道で辿りつけなくお客様が付近まで来ていただいたこともありました。

こぼれた商品をウェットティシュで拭きお渡しする際に謝罪をしたり、少しでも早くお渡しできるように道に迷っていること電話で伝えています。


あとは、お渡しする一瞬ですが元気よく明るく挨拶しています。

始めたころは評価が出ないので問題ないか心配でした。

評価が見られるようになりBADがないのでひとまず問題なくできている気はしますが、このままの調子で続けられればいいなと思っています。


ロードバイクで配達する予定だったので、キツイ前傾姿勢によって
バッグが斜めなり飲み物がこぼれたり、弁当などが寄って崩れてしまわないかが心配でした。

バッグを背負ったときに水平になるよう底が斜めになるようにしました。

 

バックの中身を斜めにしてロードバイクに対応

バックの中身を斜めにしてロードバイクに対応



自転車を降りた後持ち運ぶときや取り出すときに注意は必要ですが、コンビニのコーヒーのような容器以外はこぼれていません。

ただ滑りやすいので滑り止めシートを敷こうと思っています。

サドルとハンドルを調整してUberEats仕様に

サドルとハンドルを調整してUberEats仕様に

自転車も配達に合わせて少し手を入れました。

ハンドルの高さを2cm上げて、サドルを1cmほど下げ前傾をゆるくしました。

そのおかげで傾きは少し解消できたのですが、分散していた荷重がサドルに集中してお尻がいたくなったのでサドルカバーを購入し対処しています。

 

スポンサーリンク

ちょっとした心配事とは?

冬場にこんなに積極的に自転車に乗っているは買ったばかりの頃以の気がします。

稼げて1日の配達で50~150kmの距離に乗っているのはとても有意義です。


また、自分ではむしろ避けがちな前輪が浮きそうな坂とか住宅街の裏道など毎回新しい発見があるので飽きがこないです。

自分の知らないところがこんなにあったなんて思いをよりませんでした。

まだ行っていないエリアにもどんどん行ってみたいと思います。


Uberは副業と考えているので、都合、体調などと相談しながら本業に支障のない範囲で休日にやっていきたいと思っています。

自転車に乗ることに関して言えば、UBERのために乗ることのほうが多くなりそうでちょっと心配にはなっています。

で、やはり東京と横浜どっちがいい?

私の場合は、自転車に乗る機会を作るという動機付けがあったのがよかったと思います。

稼ぐだけだと鳴らないときやとんでもなくい距離やトラブルがあったときに嫌になってしまうかもしれないで何か別の目的も持たれたほうがいい気がします。

もし合わなくても辞めるのも自由なので興味があるならまずやってみるのが一番だと思います。


接客の仕事はアルバイトも含めてやったことのない私でもなんとかできていますから。

稼げるといわれている渋谷や恵比寿あたりはどうも相性が悪いみたいで、そこにいてもどんどん目黒や大崎、蒲田のほうに流されてしまいます。


東京(品川区、目黒区。大田区)と横浜(横浜駅より川崎側)両方でやりましたが横浜のほうが1回あたりの距離が長い気がします。

クエストは回数なので短い距離をたくさんこなせる東京のほうがいいのかもしれません。

やはり、マクドナルドは頼みの綱

やはり、マクドナルドは頼みの綱



回数をこなすのにマクドナルドは大きなポイントだと思います。

らないときや回数稼ぎたいときには最寄り駅のマクドナルドを頼るようにしています。

今は冬で動いていれば寒さはそんなに気にならないのですが、夏場も続けるなら夜だけとか何か暑さと汗対策をしなければならない思っています。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内ならmenu】

都内ならmenuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。
いきなり12,000円をもらって始めるなら今!

 

【都内ならmenuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事