Uber Eats(ウーバーイーツ)タワーマンションに配達する際の注意点【配達メモ大事】

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達でタワーマンションからの注文も多くあります。

戸建てや通常のマンションと違ってお届けに上がるまでにいくつかの手間が必要です。

 

都心部ではUber Eatsをご利用いただくお客様の大半がタワーマンションのこともあります。

スポンサーリンク

Uber Eatsで頼むタワーマンションの住人の方は高級グルメを頼まれるのか

タワーマンションからの夜景

このようなタワーマンションのお住まいの方はさぞ高級な寿司や焼き肉を頼まれるのだろうと思いきや、かなり多いのがマクドナルドなどのファーストフードです。

 

ハンバーガーを例に出してもマクドナルドの200円程度のハンバーガーからウマミバーガーのような高級ハンバーガーがありますが、圧倒的にマクドナルドが多い印象です。

最初は少し不思議に感じていましたが、このようなところにお住いの方は時間の価値を重視されていると感じます。

 

自宅の家族団らん、若しくはお仕事に食事を買いに行くという時間を使いたくないとお考えの方も多いと思います。

また、タワーマンションの方の多くは、お届けに上がると「ありがとう!」と一声いただくケースも多くUber Eatsのやりがいの1つになります。

 

 

ただお届けに上がるタワーマンションによってはかなり厳重なセキュリティー体制をとっているところもあります。

スポンサーリンク

タワーマンションのセキュリティー

タワーマンションでも通常と同じような感じで入っていける場合もあれば、かなり手間のかかる段取りが必要なタワーマンションもあります。

タワーマンションの手間度 1位

正面玄関から宅配業者は入れません。
裏口に配送業者用のエントランスがあり、中に入ると受付で会社名、氏名、電話番号、入館時間、退館予定時刻を記入します。

入館カードをもらって宅配業者用のエレベーターに乗ります。

宅配業者用のエレベーターは空調が聞いていないこともあり、夏はかなり熱いこともあります。

指定の階数に到着したら裏口を通ってやっと通常のフロアに入れます。

ここからは通常通りの配達をすれば完了です。

戻るときも同様に宅配業者用のエレベーターに戻って、エントランスの受付に入館証を返却して無事終了です。

一番手間の多い入館方法です。

タワーマンションの手間度 2位

通常通り、正面の玄関から入館することができるケースも多くあります。

ただ、受付で入館手続きと入館証の受け取りが必要です。

上記と同様に会社名、氏名、電話番号、入館時間、退館予定時刻などを記入して入館証を受け取ります。

オートロックが数か所に設置されていて、部屋番号につながるエレベーターを確認しないとオートロックが解除されないタワーマンションもあります。

タワーマンションの手間度 3位

特に入館手続きなども必要なくそのまま入ることができます。

ただ建物がかなり大きな構造物で部屋番号にたどり着くまで迷路のように迷います。

エレベーターも各フロアに行くための専用となっているため、受付で部屋番号を伝えて確認を取ってから入館することをオススメします。

 

スポンサーリンク

タワーマンションへのUber Eats配達で気を付けたいこと

先ほどセキュリティーのお話をしましたが、自転車やバイクをその間放置することになります。

通常のマンションや戸建てであれば、少し邪魔にならないところに置いておくことができますが、タワーマンションはお届けに時間がかかる可能性を考えなくてはいけません。

 

タワーマンションの場合はその周辺の美観も整っているため、自転車やバイクを無造作に置いてしまうととても目立ってしまします。

最低でも、タワーマンションの敷地外の道路か、正しくはタワーマンションの受付の方に自転車やバイクを停めていい場所を確認することがベターです。

 

また、お届けが遅れ気味の時は気を付けるべきことがあります。

初めてのタワーマンションだと建物の構造が分かっていないため、中で迷うとかなり時間がかかってしまします。

ですので、初めてのタワーマンションの場合は受付の方に、部屋番号を伝え行き方を確認してから入館するとスムーズです。

 

タワーマンションのお届けに苦労【体験談】

港区を中心にUber Eatsの配達をされているshintarou (仮名)さんからタワーマンションのお届けに時間がかかることや、受付の方が冷たい時がある理由などを教えていただきました。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京

年齢
30代

時間あたりの売上
1,200円以下

港区、渋谷、目黒などのタワーマンションのお届けに時間かかる

Uberを始めた理由は
運動と小銭稼ぎが目的です。

1時間から2時間自転車をこいだだけで、500kcal程度消費しつつ、2,000円ちょっと稼げる為、究極、毎日、夜に2時間ずつ実施すれば月で6万円の収入にもなるし、15,000kcal消費するので、2kgは痩せる計算に・・

あくまで理論上だが。

タワーマンションの攻略が難しい

本業では、東京都内で人材紹介業に従事しています。
なので、流石に会社近くでは活動しづらい。というか、しない。

住まいが港区の為、基本的に港区を中心に活動。

結果として、目黒区や品川区に配達する事もあるが、基本は港区で商品をピックアップ。

結局は、自宅と最後に商品を届けた地点の距離も意識せざるを得ない。

 

港区を中心に渋谷、目黒はタワーマンションがとても多い。

そのうえ土地柄、六本木や赤坂近辺は坂が非常に多くある。

建物到着まで時間がかかる上、高層マンションのドロップではセキュリティも厳しい。

想像以上の時間がかかってしまい効率が悪い点は非常に苦労している。

 

タワーマンションに入館してからも複雑なマンションは、お届け先に到着するまで時間がかかってしまう。

これは慣れていくしかないと思う。

一度お届けしたタワーマンションなら勝手が分かり、2度目はスムーズに配達できる。

通常の配達業者であれば、該当のタワーマンションに詳しくスムーズだと思うがUber Eatsの配達員は毎回違う人が届けに来る上、防災センターの担当の方も疎ましく思っているケースもある。

同じリュックを背負っている同じ会社の配達物なのに毎回、運んでくる担当者が違い、毎度同じ説明をして・・

防災センターの担当者も面倒に感じて当たり前かもしれない。

ただ、冷たい対応をされると、私も精神的にもきつい。

ここも慣れで2度目からは当たり前のようにこなしていけると感じる。

ピックの際に待たされる。。

こだわりの職人系のお店のよくわからない言い分

こだわっている→商品受け取りに時間がかかる→配達員は店のことを考えて当然待つべき

みたいな良くわからに三段論法を展開してくる店がたまにある。
待つのが嫌であれば、配達員側からキャンセルしろ、とおしかけてくることも。

雨は辛い

当たり前だが、路肩もすべりやすので、大変に危険。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)をやるメリット

良かった点①:自由度の高い働き方

空いている時間かつ自分が始めたい、終わりたいタイミングで業務コントロールできるという自由度はやってみると想像以上にストレスフリー。

良かった点②:非日常的な業務内容

人による所はあるかもしれないが、私のように日々デスクワークに従事している人間からすると、単純に日々の業務とは全く性質の異なる業務に従事できる事は気分転換にもなるし、新鮮味もある。

良かった点③:店や道に詳しくなる

様々なお店からのリクエストを受けて配達する事で当然ながら知っているお店の数も増えるし、結果として道に詳しくなる事も個人的には好ましく思っている。

良かった点④:妙な仲間意識

最後に蛇足っぽいが、すれちがいざまの配達員同士は比較的、会釈する事が多く、なんとなく楽しい。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)をやるうえでのポイント

 

アドバイス①:お店の選び方

何回か運んでしまえば、すぐに慣れる業務内容だが、出来る限りェーン展開しているお店を選んだ方がいい。

何故ならば、チェーン展開している店の方が、個人店舗よりもピックからドロップまでの距離が短い(それぞれの店舗のエリアカバー範囲が狭くなる為)から。

例えば、港区だと、個人経営のお店がやっているサンドイッチなどになると、六本木や西麻布近辺のお金持ちへお届けすべく、長距離かつ坂のアップダウンの激しい道を通る事になるケースが非常に多い。

アドバイス②:装備は出来る限り安くてもいいから充実していた方がいい

手袋やネックウォーマーなど、コンビニで安価に買い求められるものでよいので、とにかく防寒系の装備はしっかりそろえた方がいい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の確定申告は??

20万未満の雑収入であれば問題ないが、確定申告をすべきなのかどうかが不明瞭なのと、確定申告をするとしたら、自転車の修理代金は経費扱いになるのかなど、金周りではもうちょっと情報整備されるといいな、と思う。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事