Uber Eatsサポートセンター大阪で登録|大阪市内の配達のポイント
Uber Eatsサポートセンター大阪で登録|大阪市内の配達のポイント

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

 
2020年3月30日よりパートナーセンターは当面の間休止しています。

そのため対面での登録ができない状態です。

 

代わりに電話サポートからの正式登録になります。

バックも郵送で届きますので安心です。

 

アプリからの登録の際に指示が出ますので指示に従ってください。

私が招待コードをお伝えした方からこのような質問をよくいただきます。

私はこれまで1,000名上の方をサポートして459名の方が目標を達成しました。

 

その中には色々な相談ごとや自転車のない方には電動アシスト自転車をお貸ししたり、パンクで困った方がいたら駆けつけたりと色々なことがありました。

今回は大阪パートナーサポートセンターをご紹介したうえで、実際に私が紹介し目標回数の配達を達成された方に、リアルな大阪エリアを配達した感想を体験談としてお伝えします。

 

スポンサーリンク

Uber Eats大阪パートナーサポートセンター

住所と営業時間

住所:大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F

最寄駅: 大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅 徒歩3分

営業時間:月〜日 12:00〜19:00

英語サポート業務:有り
登録以外のサポート業務:有り
駐車・駐輪所:有り

 

電話番号

UberEATSパートナーセンターでは電話・メールの直接の受付はしておりません。

もし分からないことがあればヘルプから事前に問い合わせできます。

 

配達パートナーとなりトラブルで連絡する際は下記の電話番号が設置されています。

この電話番号はパートナーサポートセンターに置いてある「配達パートナーガイド」に掲載されています。

東京 0800-080-4117  03-4510-0974
神奈川(川崎・横浜) 0800-080-4255
埼玉 0800-080-4117
千葉 0800-080-4117
愛知(名古屋) 0800-123-6931
大阪 0800-080-4270
兵庫(神戸) 0800-080-4288
京都 080-0170-0024
福岡 0800-080-4153

休業日

祝日・祭日はパートナーセンターは休業です。

その他注意事項

予約は必要ありません。

また、パートナーセンターにつながる電話番号はありません。

何度か行ってますが、私が行ったときは待たせれることなく受付してもらえました。
 
時間も30分もあれば十分です。

待ち時間があるときは1時間ぐらいのゆとりをもって向かいましょう。

緊張するようなことも無いので安心して下さい。

通常のバイトの様に面接などはありません。

ここでバックがもらえます。

注意点・持ち物

上記の表記では駐車場有になっていますが、バイクの場合は近隣の駐輪場に停める必要があります。

 

持ち物は

・写真付きの身分証明書
本来ならばアプリにすでにアップロードしていれば不要になりますが、持参しておくことが安心です。

学生の方は学生証と健康保険証で身分証明書となります。

またバイクでの配達を希望されている方は運転免許証は忘れずに。

・銀行口座の分かるもの

当日に銀行口座を登録する場合に必要です。

写真でも構わないので銀行名、支店名、口座種別、口座番号は分かるようにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

心斎橋の大阪Uber Eatsサポートセンターで1時間

配達手段
バイク
配達エリア
大阪
年齢
10代
時間あたりの売上
1,200円以下

Uber Eats プロフィール画面

僕は現在学生をしています!

Uber Eatsで配達を始めたきっかけは、Uber Eatsのコンセプトが気になり、調べているうちに僕に最適な仕事だと思ったからです。

僕は以前から配達のバイトをしていて、そのバイトでは配達する範囲がかなり狭く、もっと遠くに配達をしたり、知らない道を走ってみたいという不満をもっていました。

このUber Eatsの配達ではその不満が解消され、自前のバイクもあったのですぐに始めることを決めました。


本登録は大阪の心斎橋のサポートセンターで行いました。

現在は場所が変わって淀屋橋駅に移動しました。

登録に向かった時間が遅かったのと、事前に必要書類をネット上でアップロードしていたこともあり、1時間たらずで登録することができました。

玄関の前でびしょ濡れになったドリンクの紙袋を出してしまう

初めてすぐの配達でトラブルを起こしてしまいました。

その頃はまだ配達バッグの使い方にあまり慣れていなかったので、飲み物を不安定な状態で置いた状態で配達してしまいました。

案の定バッグの中で溢れてしまい、お客様の玄関の前でびしょ濡れになったドリンクの紙袋を出してしまうというとても申し訳ないことをしてしまいました。

そのあとすぐにお客様に謝り、近くのコンビニで同じ商品の内容量が多いものを購入して再び配達しました。

後から本来はサポートセンターに連絡することが大切だと知りました。

これ以降は配達元の店舗で汁物やドリンクがあるかを尋ね、それらがあるときには配置に気をつけて絶対に倒れることのないようにしています。

汁物やドリンクの配達のときの工夫として、細長い容器に入ったドリンクはバッグの横に付いている網の部分に入れて配達しています

Uber Eats バック
こうすると倒れることはあり得ないので上で書いたようなトラブ
ルを起こす心配は全くなくなりました。

飲食店で商品をお預かりするときや、お客様に商品をお渡しすると
きには相手に快く思ってもらえるように意識しています。

僕が配達をしていて飲食店の店員さんやお客様に労いの言葉をかけていただいた時とても嬉しかったので、僕もその喜びを返したいと思い、「ご苦労様です」や「ありがとうございます」と言って感謝を示しています。

Uber Eatsの配達は他のバイトより自由な時間で働けること

Uber Eatsの配達をしていて良かったこと、得したことは3つあります。

まず初めに、Uber Eatsの配達は他のバイトより自由な時間で働けることです。

以前働いていたバイトではシフト制で、大学で急に小テストが掲示されたときや体調が悪いときなどに休むことが出来ませんでした。

しかしUber Eatsでは働くかどうかを決めるのは当日で、働いている日でもすぐに仕事を休むことが出来ます。

2つ目は働くエリアを自分で決めることが出来ることです。

僕の場合は大阪市内であればどこでも働くことができるので、知らない道を走ることが出来ます。

バイクで走ることが好きな僕にはこれもとても嬉しいことです。


最後は、お客様と直接ふれあい、感謝してもらえることです。

長く働いた日や雨の日の配達は疲れますが、お客様に「ありがとう、ご苦労様です。」と言ってもらえるとその疲れも飛んでいきます。

これからも大学の講義の時間を縫って卒業するまで続けていきます

配達中の事故に気をつけてほしい!

スマホホルダー

僕は大阪市内でバイクで配達をしています。

このエリアでのアドバイスは、まず、配達中の事故に気をつけてほしいです。

この地域では車はろくに後方確認もせず急に車線変更をし、バイクは当たり前のようにすごいスピードですり抜けを行い、自転車や歩行者は轢かれたときは法律上自分は悪くないと信号無視をしたりら横断歩道のない道を渡ったり、狭い道を広がって通ったりしています。

 

なので、何よりも安全運転に気を遣ってほしいです

また、雨の日や夜などは自分が思っている以上に疲労がたまります。

なのでUber Eatsのアプリ上の運転可能な時間だけでなく自分でもこまめに疲れや車体のセルフチェックと休憩をしましょう。

他には、スマホホルダーを配達する乗り物につけることをオススメします。

自分の知らない場所での配達では自ずとマップを使うことになりますが、1つの配達の間に何度も路肩に停止して道を確認していると時間がかかってしまいます。

バイクであれば2000円もあればスマホホルダーを付けることができますし、配達以外でも便利ですので付けるといいと思います。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事