Uber Eats(ウーバーイーツ)の交通違反とは!?信号無視の反則金は?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

今回はUber Eatsで配達をして起こる交通違反や信号無視の反則金について考えてみました。

世間ではUber Eatsの交通マナーが悪い、信号無視を見かけたなどの話が飛び交っています。

自転車の場合も、最近は赤切符を交付されて検察庁に呼び出しなんて例もあるそうです。

またバイクでの配達でも駐車違反だけでなくそれ以外の交通ルールを破ると手痛い反則金を払わなくてはいけません。

今回は実際に反則金を払う羽目になってしまった体験談も寄せていただきました。

スポンサーリンク

Uber Eatsで起きる可能性のある交通違反

Uber Eatsで配達をすればするほど、距離も増えて交通違反を犯してしまう可能性は増えてきます。

駐車違反など明らかな交通違反のときはかなり気を使っているかもしれませんが、あまり意識しない交通違反も存在します。

バイクで摘発の多い交通違反の代表的なものを上げてみます。

信号無視(赤色等)違反 減点2点 
反則金
原付6,000円
2輪車7,000円

信号無視(点滅)違反 減点2点 
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

整備不良(制動装置)違反 減点2点 
反則金
原付6,000円
2輪車7,000円

整備不良(尾灯)違反 減点1点 
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

消音機不備違反 減点2点
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

踏切不停止等違反 減点2点 
反則金
原付6,000円
2輪車7,000円

指定場所一時不停止等違反 減点2点 
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

進路変更禁止違反 減点1点 
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

停止処置義務違反 減点1点
反則金
原付5,000円
2輪車6,000円

交通違反を犯すと反則金を払う羽目になり、半日分の配達手数料を失うことになります。

上記の交通違反の例をみると、バイクのメンテナンスをしっかりすること、交通標識を改めてしっかりと確認することが大切です。

スポンサーリンク

【実録】交通違反を犯して1日のUber Eatsの配達手数料が水の泡

せっかくの稼ぎを交通違反をしてしまい、切符を切られてしまったムネ(仮名)さんにお話をいただきました。

体力的に自転車よりバイクを選択されたようです。

ただ、バイクにはガソリン代だけでなく、パーツの消耗、交通違反と心配事がおおくあります。

違反切符を切られて反則金を払えばそれこそ1日の稼ぎが水の泡になってしまします。

それでもお店に商品を取り行くときの駐車違反はどうしようもない時もありますよね。

今回は駐車違反ではないようですが、これからバイクでUber Eatsの配達を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

配達手段
バイク
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,000円以下

Uber Eats プロフ

バイクでの配達に交通違反の可能性を感じたが・・

私は本業がかなり不調になってきたので、その穴埋めにすこしでもなるような仕事をかなり前からずっと探していました。

私の本業はフリーランスで行っている映像全般に関する仕事になります。


私は西武新宿線沿線とJR中央線の間で杉並区、練馬区、板橋区、
中野区あたりで活動しています。



体力に自信のない私は125ccのスクーターでの配達を選択しました。

バイクでの配達は、お店に商品を取りに行くときの駐車違反や、配達で急いでいるときのスピード違反をしてしまう可能性を感じていましたが、どうしても自転車での配達には自身がありませんでした。

まずはとにかくセンターで登録してバックだけは早めにもらおうと考えたのですが、私のスマホはデータシムしか契約していなかったので、まず始めるにあたって通話シムを用意しないと始めることが出来ないと、センターの方に言われました。

後日通話シムを契約しなおしてウーバーで再度登録し直しました。

バイクのメンテナンスの必要性

Uber Eats バイク

まずウーバーバックですが非常に大きくて、背負うタイミングでバックの上げ下ろしによってドリンクなどがこぼれる可能性が非常に高いです。

その点スクーターは荷台にホームセンターBOXを固定できるため非常に有利です

Uber Eats スマホ固定 バイクの場合

また運転などはスマホが命でなおかつスマホの着脱も簡単でなければなりません。

よって私は透明なバックをスクーターのハンドル付近に固定する方法を取りました。

市販のものでは私にジャストフィットしそうなものは発見できませんでした。


日曜日に私は休みたかったのですが、奥さんにどやされてウーバー
を開始しました。

結構注文も入り上機嫌でしたが、その時は突然やってきました。

配達中に突然バイクが動かなくなりました。

なんとか商品を届けJAFを呼び・・・・バイクメンテナンスは毎日やりましょう。

今回は事故もなく、動かなくなっただけなので問題ありませんが、故障が事故につながることもあります。

 

またブレーキランプやウインカーの玉切れで違反切符を切られたらたまりません。

バイクのメンテナンスと乗車前点検も忘れずに!

白バイや交番や取り締まりは昼間非常に多い

私には家族がいますので、買い物をしながらいったん帰宅を、繰り返せるところが、非常にいいですね。

大戸屋のダブルの注文が入った時は金額的に最高ですね。

一度しかありませんが。


バーガーキングも比較的高額ですね。

春の小春日和のなかをぽかぽかとしてバイクを桜の中で乗れたら最高ですね。


ただ白バイや交番
や取り締まりは昼間非常に多いですから気を引き締めていかなければなりません。

ウーバーの為に新たにバイクを買うことはしたくなかったので、今ある資産であるバイクを配達に生かせたのは本当によかったと思います。

しかし配達の仕事でバイクを使うということはバイクにとって非常にシビアな状況になってしまうということです。

つまり壊れるということです。

走行距離も非常に伸びていきます。

これから一年このバイクがもつかどうか・・・。

時間帯通行規制で御用・・精神的に非常に追い込まれる

私はスクールゾーン 時間帯通行規制 進入禁止 の対策の必要性を強く感じました。


駅前や商店街にはマクドナルドなどがあり注文品を取りに行きます
が、時間帯による通行規制が行われていました。

16時から18時まで通行禁止や15時から20時まで通行禁止になってたりします

私はぽーっとしていて見落とし交番前にて御用と相成りました。

おまわりさんにこってりと絞られて非常に落ち込み、いまだに引き
ずっています。

たった数百円の為に点数と大金が吹っ飛びました。

押して歩く、通行許可証を取りに行く、注文を受けないようにするなど、色々あらかじめ考えておく必要があります。

とにかく交通違反で捕まると精神的に非常に追い込まれます。

自制心を持ちましょう。

スポンサーリンク

Uber Eatsで考えられる交通違反・信号無視の反則金は?【まとめ】

体験談はいかがだったでしょうか。

やはり実体験だからこそのリアリティがありますね。

駐車違反だけでなく体験談で出てきた時間帯による通行規制などは、標識をきちんと確認しないとついつい犯してしまう交通違反です。

UberEatsの配達をしているとクエストに追われて、交通ルールを置き去りにしてしまいかねません。

改めて、バイクで配達するときは注意しましょう。

でないと。。「たった数百円の為に点数と大金が吹っ飛ぶ」ことになってしまいます。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事