【Uber Eats】本気で稼ぐ!稼げない原因追及と私の考え方

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

「Uber Eatsって本当は稼げないんじゃない?」
「時給2,000円とかって嘘でしょう」
「儲かってる人って他に目的があるじゃない?」

このような疑問を持っている方に回答します。

私は今まで1,000名以上の方をサポートして、459名の方を目標達成まで一緒にサポートさせていただきました。

 

皆さんからいただく質問も千差万別です。

やはり多いのが「稼げない?」といった質問でした。

本当に稼げないのか?私の考え方を交えてお話します。

スポンサーリンク

「稼げない」とはどれくらいのことを指すのか

稼げる稼げないと考えてみても、どれくらいの報酬をもって稼げるといえるのでしょうか。

多くの方は最低時給換算で考えて時給1,000円程度を基準に考えている方も多くいらっしゃいます。

 

それでは時給換算で1,000円が稼げるのか、稼げないのか

答えはどちらでもありうる

としかいいようがありません。

 

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)で本気で稼ぐ!

「平均的にどれくらい稼げますか?」といった質問をよくいただきます。

正直これに答えはありません。

無理に答えるとしたら時給換算で500円から3,000円ぐらいではないでしょうかという感じです。

なんとなく情報を探し回るとみんな時給換算2,000円近く稼いでいるように見えます。

ただ、実際に500円に満たない方もたくさんいらっしゃいます。

先ほどお話した時給換算1,000円を基準に考えれば、配達パートナーは稼げないが答えになります。

 

スポンサーリンク

「稼げない」のは時間やエリアのせい?【原因追及】

ただやり方次第で神業的に稼いでる方もいるのは事実です。

 

稼げない原因を考えてみましょう。

・リクエストが来ない
・ピックまでの距離が遠い
・タワーマンションが多く届けるのに時間がかかる
・レストランが準備していない
・ピンずれで配達まで時間がかかる
・お客様の部屋番号が抜けていて手間がかかる

稼げない原因を上げていけばまだまだ出てきそうです。

少し掘り下げてみてみましょう。

・リクエストが来ない

リクエストが来ないことには何もしようがありません。

需要がある場所を探し当てるか
ツイッターの情報を追いかけてなっているエリアに急行するか
諦めてその場で待機か
ひとまずマックか

こんなところではないでしょうか。

私の考えでは

需要がある場所を探し当てる⇒

非常に難しいです。

注文も流動的で長年の勘がものをいう職人レベルです。

リクエストはすべて需給で決まります。

その時その時の需給を読み切ることはできません。

ただ、専業で長期間やっていらっしゃる方は職人技的にある程度分かるようです。

この時間にこのエリアがなってないなら、こっちがなっているかな。

といった感じです。

同一エリアを決めて専業で3,000回を超えてくる方とお話をするとなんとなく稼ぎ方を分かっていらっしゃいます。

ただ初心者には無理です。

 

・ピックまでの距離が遠い

このピックまでの距離はお金にならず、辛い苦行です。

これをどうやって減らすかは大きな課題です。

ただこれもエリアの特徴や時間帯によって変わってきます。

 

・タワーマンションが多く届けるのに時間がかかる

タワーマンションが多いエリアですと、入館手続きに手間がかかったり、配達用のエレベーターが遠かったり、バイクや自転車を置く場所が指定されていてと時間をとられたりすることがあります。

 

・ピンずれで配達まで時間がかかる

目的地と思って到着したら、違う場所だった。

そこから配達しなおすなんてことも時間をとられてしまいます。

・お客様の部屋番号が抜けていて手間がかかる

ビル名まで書いてあっても部屋番号が書いていないことmあります。

お客様に連絡してもスムーズに連絡が取れず、10分廃棄ルールのギリギリでお渡しなんてこともあります。

時給換算で計算しているときはこの10分は大きいです。

 

稼げないを本気で稼ぐに!

私の考えではUber Eatsはあくまで時間が空いた時に好きなタイミングで運動がてら小遣いが稼げるといった働き方です。

ですので、残念ながら時給換算1,000円以上を必ずコンスタントに稼ぎ続けることができるかといわれると難しいと言わざる得ません。

ただパチンコやスロット、競馬といったギャンブルでもトータルで勝ち続けている人は存在します。

Uber Eatsでも勝ち続けている人もいるのは事実です。

時給換算で2,500円ペースで稼いでいる方は実在します。

 

それには他力本願ではなく、自分のデータを分析して効率の良い動き方を考えて成功法則を探し続けているような方です。

ただそれだけで終わってしまうとつまらないので私から2点提案します。

1)時間とエリア、ブースト、クエスト、天候は絶対チェック

Uber Eatsの配達パートナーは自分の好きな時間に好きなタイミングで働けることに大きなメリットがあります。

それを完全に打ち消すことになりますが、時間とエリアを外したらただ単に時間の無駄です。

敢えてそこに優先順位をつけるなら

・天候
悪天候は配達パートナー不足

・時間
やるならランチ>ディナー>モーニングの順番に。
それ以外は難しい。

・ブースト、クエスト
ブースト、クエストを確認してそれをもとに行動計画を

・エリア
ランチタイムはオフィス街、ディナータイムは住宅街。
ただ、やはり都心部は強い。

Uber Eatsの知名度を考えても渋谷区、港区、目黒区、新宿区は圧倒的

 

このような順番かなと思います。

天候の悪さは身の危険にもつながります。

天候が悪い時に配達をするならば完全な装備をして、無理な運転はダメです。

 

2)隙間時間に別の副業をする

先ほどお話した4つの項目の正反対の時間が空いた時は別のことをしましょう。

・天候
晴天で心地がいい。

サイクリング日和。

・時間
ランチタイムでもディナータイムでもないアイドルタイム

・ブースト、クエスト

まったくついていない

・エリア

上記3つに当てはまらないがせっかくいいエリアにいてアイドルタイム。

なら別のことをして稼いだり自分にスキルを身につけてみましょう。

時給換算800円以下 稼げない体験談

時給換算800円以下の方は他にもたくさんいらっしゃいます。

⇒時給換算800円以下の体験談

今回は稼げないをテーマに体験談を寄せていただきました。

体験談を寄せていただいたシンジさん(仮名)はお金を大きく稼ごうと考える方には向いていないとのこと。

確かに一時期のバブルのころと比べたら、稼ぎも安定してきています。

早速話を聞いてみましょう。

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間当たりの平均売上
800円以下

あなり稼げないのは分かっていたが趣味が高じて

中目黒に引っ越して、自転車を購入して都内を自転車で走るのが趣になっていました。

また、ダイエット目的でランニングや水泳などの運動をしていたのですが、楽しくて運動にもなってお金も稼げるUber Eats(ウーバーイーツ)が今の自分にはかなりあっているなと思い、始めました。

実際、ランニングや水泳よりも自分には自転車で走るのがあっているなという印象です。

配達が多い渋谷の近くに住んでいるというのも、始めるハードルが低い要因でした。
会社が副業OKであったことも始めやす
かった一因です。

もともとUber Eatsはお客としてよく使っていました。

さらに、道をよくUber Eatsの配達員が走っていたことから、自分が配達員になったときの仕事内容も想像がつきやすかったので、スムーズに始められたのだと思います。

店員さんや、受け取るお客さんの態度が悪い時は普通にイラッとします。

お客さんとしてUber Eatsを使っていたときは、配達が遅かったり、マップ上だと家のまわりにいるはずなのに、いつまでたってもピンポンがならなくてイライラすることがありました。

でも、配達員として配達をしてから、行ったことがない家を見つけることの難しさを痛感しました。

何事も自分でやってみないとわからないこともありますね。

配達員を始めてからは、Uber Eatsで注文したときに、配達が多少遅れてもイライラしなくなりました。

あとは、雨の日の配達は大変です。。

路面の状況が悪く、少し滑ってひやっとしたことが何回かありました。

食べ物も心なしか冷めやすい気がしますので余計気を遣います。

飲み物や汁物を配達するときはテンション下がります。

工夫したところは、自転車にスマホホルダーをつけてから、配達効率がかなり上がりました。

いちいち途中で止まって現在地チェックしなくていいので。

あと、商品を渡すときは、ドアの近くではなく、少し離れたところでスタンバイし、お客様がドアを開けた瞬間に威圧感を感じないよに、また、視線は顔に向けないように気をつけていました

タワーマンションの上層部からの眺めは最高!


運動になるし楽しいし都内の道に詳しくなるしお金も稼げる。

そしていつ始めていつ辞めても良いのが本当に自分にはあってました。

会社から早く帰った日や、今日はなんだか眠れそうにないなと言う時に 1回だけ配達をしたりすると良い気分転換にもなります。

お店によってはとても配達員に気を遣ってくださるお店もあり、座って待っておいてと言われ、水まで出してくれたお店にはとても感動しました。

普段はあまり人としゃべらない仕事をしているため、色々な人と接する機会があるという点も自分には魅力的です。

配達後のご飯はいつもより美味しく感じます。

都内のいろいろなエリアに配達に行くのはとても楽しいです。

広尾のタワーマンションに入って圧倒されたり、普通に生活をしていたでは経験できないような経験が出来るのも魅力の1つだと思います。

また、最近はタワマンの上層部に配達があったときに、そこからの眺めをみるのも楽しみの一つです。

どうしても稼ぎたいと思う人は別のことを


遊び感覚でお金が稼げるので、お金にそんなに困ってないけど、お小遣いあれば嬉しい、みたいな人に一番向いていると思います。

ちろん、本気で頑張れば1日15,000円位は稼げるのかもしれません。

お金たくさん稼ぎたい、が一番の目的であれば他の手段を考えた方が良いかと思います。

とにかくここまで柔軟なアルバイトは他にないと思うので、メリットがハマる人には超おすすめです!

あとは、配達中になにがあるかわからないので、サポートセンターの電話番号はメモしておいた方がいいです。

携帯の電池と、自転車のライトの電池が切れないように、予備のバッテリーも用意しておくといいと思います。
あとは、

 

とにかく一回配達してみること!

これに尽きると思います

ぼくも一回配達するまでが腰が重かったのですが、今では全然配達を開始するハードルは低いです。

稼げない。。原因追及して本気で稼ぐ【真実】

今回はUber Eats配達パートナーでは「稼げない」をテーマにお話をしてきました。

まとめると

・稼げないのは時間やエリアのせい?【原因追及】

稼げない原因を探ってみました。
確かにどれも当てはまる内容です。

稼ぐ人は経験と職人的な勘を持っているとお話しました。

・稼げないを克服するには?

それだけではつまらないので私から2つの提案をしました。
1)稼げるタイミングで稼ごう
2)それ以外の時間は違うことをやろう

最後に体験談をご紹介しました。

稼げないのは自分だけではないと思ってもらうと少し安心できると思います。

Uber Eatsの配達パートナーを専業にしていくにはそれなりの覚悟が必要です。

ただ、稼いでいる方もいるのは事実です。

本業の仕事もしつつ、何か自分でも副業で稼ぎたいと考えている場合はUber Eatsの配達スキルでは汎用性があまりありません。

私が選んだ副業の副業はスキルもお金も身に付くかもしれません。

 

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事