UBERの配達

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

UberEatsの配達を原付でする場合は稼げるのでしょうか。

今回は実際に原付で配達をされている方の体験談を交えてお話していきます。

これからUberEatsの配達を原付で考えられている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)への原付の登録

原付で配達する場合は、事前にUberEatsに車両の登録をしなくてはいけません。

自転車の場合は車両の登録が不要ですが、原付は登録が必要です。

原付だからこそ必要になる車類をピックアップしました。

原付は125cc以下である必要があります。

125cc以上のバイクや自動車の場合は別途手続きが必要です。

 

原付バイク登録の必要書類

運転免許証

有効期限内の運転免許証の写真(おもて面)をアップロードしてください。

 

自動車損害賠償責任保険の証明書

原付バイクの場合は、必ず自賠責保険に加入しているはずです。

その保険証(自動車損害賠償責任保険)の写真をアップロードします。

アップロードする際は特に「有効期間」「異動事項」「契約者の住所・氏名」「登録ナンバー」がなどが明瞭になっているかを確認してください。

【注意事項】

  • アカウント登録の氏名と書類上の氏名が一致していること
  • 書類全面がきちんと撮影されて、文字などが鮮明に読み取れること
  • ナンバープレートの情報が保険書類上に記載されていない場合は、「標識交付証明書」と「自動車損害賠償責任保険」を横に並べ、一枚の写真としてアップロードすること。車体番号の一致が必要。

ナンバープレート

ご自身の原付バイクのナンバーの写真を撮ってアップロードします。

登録された車両しか配達に使えません。

自動車損害賠償保険の保険証に登録されているナンバーと一致している必要があります。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)原付での配達の体験談

原付でUberEatsの配達をされているシゲルさんから、稼げるのか稼げないのかを含めた体験談をいただきました。

色々とお話を聞いていると最初はかなり苦労されたようです。

配達手段
バイク

配達エリア
東京

Uberに登録された日付
2018/09/22

スポンサーリンク

自分の好きな原付でのUber Eats(ウーバーイーツ)の配達は楽しい!!

Uberの配達
配達員を始めた理由は、諸事情により今までより収入を増やす必要ができたことと、空き時間に効率よく稼ぎたいと考えたからです。

今また、シフトに縛られない稼ぎ方ができるのはすごく便利だと思います。

突発的な用事に対応することができるし、なにより精神的に気楽です。行きたくなければいかなくていいし、飽きたらオフラインにして美味しいもの食べることだってできます。


それに自分の原付で配達するので、取り回しも慣れているし、あまり疲れません。

自分のお気に入りのバイクで自分のペースで働くことができる環境に魅力を感じました。

あとは、隔週でお金が入ることも魅力の一つだと思います。非常にたすかります。笑

原付のUberEatsは人気エリアが常に稼げるとは限らない。

初めての稼働の際、勝手が分からず全然稼げなかったことです。

応どのエリアがなりやすいのか、などある程度の下調べは行ってから稼働しましたが、その日は快晴ということもあってか、全然注文が鳴りませんでした。

これは原付に限ったことではないかもしれませんが。。

なので必ずしも人気エリアがなりやすいというわけではないと言うことが分かりました。

なので、回数を重ねる
ことによって時間帯における鳴りやすい場所を肌で覚えるようにして、自分なりの立ち回り方を確立しました。

あと、支給されているカバンがでかすぎる件について。

一応中に仕切りなどはいってますが、使いづらかったです。

また背負っているカバンに商品を入れることがそもそもけっこう面倒くさいので、今はメットインの中にクッションを入れて、そのなかに商品を入れることにしています。

いいのか悪いのかは分かりませんが

原付だからこそ広範囲に町の様子を見れる

まず、シフトに縛られない生活ができることです。

いままで学業の間にアルバイトを行って収入を得ていましたが、シフト制なので、突発的な用事に対応することが非常に難しいです。

学生なので突然友達との飲み会が決まったり課題が出たりなど予定が定まっていない場合が非常に多いです。

そのため、結局余裕をもってシフトを組んでしまい、収入が足りない!みたいなことが起こります。

しかしアルバイトのシフトを究極に余裕を持って組んで、その中で空いた時間にUberの稼働をすることによって非常に効率よくお金を稼ぐことができるようになりました。

また、自転車ではなく原付だからこそ都内の地理にものすごく詳しくなることができます。

こんなところに道あったんだ!みたいなことが頻繁に起きます。

あと、美味しそうなレストランの下見を兼ねることもできます。笑

原付で5時間オンラインにした稼ぎは?

Uberの配達

私は学生なので、基本的に夕方からのみ稼働しています。

初めての稼働は快晴で暖かい気温の夕方でした。

そのためなのか、それとも初めてだからなのかは分かりませんが、注文数が自分の予想していた量の半分程度しか入ってこず、ものすごくがっかりしました。

結局その日は5時間オンラインで4000円程度の稼ぎでした。

 

ガソリン代などの諸経費を入れると少し残念な気持ちになります。

この程度かーと思いやる気を失いかけましたが、次の日にここぞとばかりに大雨が降っていました。

これは稼げる!と思って稼働
してみたところ、前日の3倍以上のデリ件数を稼ぐことができました。

そこで気づいたことは、必ずしも渋谷恵比寿麻布エリアで稼げるというわけではないということです。

それからはどの時間帯にどのエリアがなりやすいのかを肌で感じるために、都内の色々なエリアをまわってみることにしています。

今現在67回の配達を行いました。しかしまだまだエリアの特性を掴みきれていませんが、ディナーとナイトの稼働で最低5000円程度は稼げるようになったので、普通のバイトの時給ぶんくらいはいただいている状況です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事