Uber Eatsでダイエット目的でやってみた!どれくらい痩せたか検証!
Uber Eatsでダイエット目的でやってみた!どれくらい痩せたか検証!

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

UberEatsで自転車こいだらやっぱり痩せますか?

 

でも本当にダイエットに成功した人いますか?

 

ジム辞めてUberEatsって選択肢はアリですか?

 

こんな質問をいただくことがあります。

実際にUber Eatsをダイエット目的で始められる方も増えています。

 

私自身も、以前は大手のフィットネスジムで自転車こぎのマシンで1時間ぐらい有酸素運動をしていました。

 

毎月高い月会費を払いながら、1時間も自転車を漕いでいるならその時間だけUber Eatsをやれば1,000円から2,500円程度の収入になる可能性もあります。

 

今回はUber Eatsで痩せた・ダイエットに成功したなどの声を集めてみました。

スポンサーリンク

ダイエット目的を30個の体験談で検証|効果的な減量方法とは?

まずはこのサイトに寄せていただいたUber Eatsの配達を始めてダイエットで痩せた方の声を一部抜粋して集めてみました。

体験談の下のリンクで本文に飛べます。

 

副次的にいろいろな場所に行けるので新たなお店の開拓や行ったことがない場所にも行けるようになってよかったと思います

UBER配達を始めた理由 投資の原資にしたいから、またダイエットのついでにできればいいと思いました。

 

やってよかったことは、ストレス軽減とダイエット出来ることですね。

自転車を長く漕いでるとアルファー波が出るらしいですよ。
それと道にかなり強くなれますね。

 

品川区、大田区、目黒区を自転車で移動していましが、移動距離が結構長く、坂も多かったので、お金を稼ぎながら、確実に体重を落とすことができるのでダイエットになっています。

 

それからしばらくして、忘れかけてたところに再度、Uber Eatsに関するネット上での記事を見て、運動不足解消のためとちょっとしたダイエットもかねて自分もやってみようと思い、興味本位で配達を始めました。

 

また、せっかくダイエットするならお金を払うんじゃなくて小遣い稼ぎをしつつダイエットしたいなと思っていたところ、uber eatsの存在を知り、登録してみました。

 

中目黒に引っ越して、自転車を購入して都内を自転車で走るのが趣味になっていました。
また、ダイエット目的でランニングや水泳などの運動をしていたのですが、楽しくて運動にもなってお金も稼げるUber Eats(ウーバーイーツ)が今の自分にはかなりあっているなと思い、始めました。

 

趣味が美味しい店を探索することやダイエットだったりしますのでUber Eats(ウーバーイーツ)の配達は一石二鳥だったりします。
いや、さらに収入も得られるので一石三鳥かも(笑)

 

本業は営業をしています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めた理由は、もともとダイエットのためにウォーキングを始めたのですが、一週間ほどで飽きてしまいました。

--------------------------------

得したところは、痩せながらお金がもらえるところです。

ウォーキングだと所詮は趣味なのである程度でやめてしまうのですが、仕事であれば完遂するまではやめられないのでよい運動になります。

思いがけない坂に出会っても、痩せるためと、仕事であることを思うと思わず自転車を立ち漕ぎしてしまいます。

今のところ5キロほどダイエットできています!

 

本業はイラストレーターをやっています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めた理由は美味しいお店探しとダイエットです。

矛盾してますが気にしない!

全くの運動不足の状態からのスタートだったので、3日に1回の稼働など自分の体力に合わせて働けるのも選んだ理由です。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ) を始めた理由は体重がかなり増えたのでダイエット目的と尚且つお金ももらえるってのが一番の理由であとは空いた時間に気軽に出来るのがいいと思いはじめました。

 

趣味でトライアスロンをしてるのもありトレーニングとダイエット、運動不足解消で始めました。

-------------------------

また、当初の目的であったダイエットという意味でも1.2キログラム落ちました。

1.2キログラム落ちただけでなく筋肉がついたのか体脂肪率も落ちたような気がします。

周りに続けられるわけがないと言われていましたが、達成したことによってみんなから食事やお酒を奢ってもらえました。笑

今後も時間を見つけて週に二回くらいのペースで続けていけたらいいかなと思っています。

トレーニングにもなるし、ダイエット効果もあるし、普通の仕事と比べると時間的に自由で好きにできることも続けていけそうです。

 

というか私自身これを仕事とみなしていないし、ダイエットついでにサイクリングしてたらおこづかいもらえてました、といったような感覚でしかないのが正直なところなんです。

 

また上記にも書きましたが運動不足解消でダイエットにもなり、3kgほど体重が減りました。

--------------------------------

的のないサイクリングは苦手なのでUber Eatsで目的地を作ってもらうことで通常では考えれないほどの距離を走る事ができて、ダイエットにもなりました。
実際に2週間で食事制限含めて3kg程度の減量に成功しました。

 

Uberの配達をやって良かった点は、お小遣いを稼ぎながらダイエットも出来る点です。

1日稼働すると夜は疲れてすぐに眠たくなるので無駄な夜食などを食べる機会が減ったのも意外な効能でした。

「スポーツクラブにお金を払うくらいならUberEats配達でお小遣いを貰いながらダイエットした方がいい!」
と今は思っています。

また今まで知らなかった美味しそうなお店を新たに知ることが出来るのも大きな魅力です。

 

また、深夜0時以降に仕事仲間と飲みに行くことが多いため最近、体重が増えてしまい、ダイエットを考えていました。

ジムに通うことも考えたのですが、仕事の休みが、不規則なことが多いのでいつジムに行けるのかわからない事と回数の割にジムに行く料金が高いため断念していました。

そのため、好きな時間にダイエットを兼ねて配達ができるUber eatsに興味を持ったのがきっかけです。

-----------------------------------------

今後暑くなってきて、体力的にどの程度続くかわかりませんが、週一回のダイエットとして続けていこうかと思います。

 

これは現在私も模索中ですがとにかく体力はいると思います。

なので運動効果は抜群です。

ダイエット目的の方はおすすめです。

 

50回配達で40000円はきっかけとして魅力的でした。

それと運動不足解消とダイエットでしょうか。

体力もつくし、ダイエットも出来るし、お金貰えるし最高ですよ!

 

Uberをやっていてよかったことはなんといってもダイエットに成功したことです。

はじめは運動不足の解消になればいいやと軽い気持ちで始めたUberですが、なんと始める前の体重よりも約4kgの減量に成功しています。

Uberを初めて40日くらいですが、巷で人気の○イザップと同等むしろそれ以上のの成果が出ていると思っています。

何よりお小遣いを稼げて、油ものや甘いものを思うままに食べられているので、ストレスフリーで健康的にダイエットに成功している形です。

 

UberEatsの配達では1日40キロ程自転車を漕ぐ。

運動不足の解消になった。体重が3キロほど落ちたのでダイエットにもいいと思う。

 

成り立てなのでダイエットも兼ねてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始めました!

また、ダイエット効果もあると思います。

私は平日の2時間しか配達を行っていませんが、それでも体重はあまり変わらないですが見た目はだいぶシュッとしたのと、特に脚が引き締まりました。

1日の配達で約25kmぐらい走るので、ダイエットしたい人はおススメです。

 

Uber Eatsの配達員に始めたのには下記の理由があります。

ダイエットとアルバイトを兼ねたかったから。
②シフトではなく自由な時間で仕事ができるから。

①についてですが、自分は自転車での配達をしておりますので、体力勝負です。

ダイエット効果が期待できます。

 

配達をやって良かったところはとにかくダイエットですね。

自転車であれば足の筋肉と持久力とをしっかり鍛えられると思います。

 

デスクワークのため、また40代に突入し増える一方の体重が気になっていました。

ウーバーを始めた理由はダイエット、運動不足解消と小遣い稼ぎが同時に出来る点に魅力を感じたためです。

 

今回Uberを始めたきかっけは、ダイエットの為毎週末ジムでエアロバイクを漕いでいたのですが、ある日の帰りにUberの配達員を目撃し、”私は自転車を漕ぐ為に今お金を払っているが、あの人たちは自転車を漕いでお金を貰っている。やらないと損だ”と思い立ち、始めることを決意致しました。

 

自転車で配達してるのでダイエット効果もあり、少しずつ体重が落ちてきました。

これもメリットですね。

自転車のメリットをお話する前に、Uber Eatsを初めて多くの方が感じている良い点をいくつか紹介します。

・ダイエット効果
・本業の気分転換
・街の景観や知らない道の発掘
・新しいおしゃれなお店の発見
・お金を稼ぐ

 

結論、Uber Eatsの業務に対してどのように望むかが一番の選択肢の分かれ目になります。

・あくまでライトにポップに!気分転換、ダイエットが主目的
このような方は自転車があっています。

 

本業目線でもUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスは画期的に思えましたし、ダイエットもしていたので「給料の出るダイエット」とも捉えられる配達員の仕事に興味を持ちました。

----------------------------

よかったのはやはり「給料の出るダイエット」として考えられるところです。

ダイエットでランニングするときなどはどうしても「やらない理由」を探してサボってしまいがちなのですが、Uber配達の場合は「給料が出る」という「やる理由」が常に存在しているので、実行に移すときに気が楽です(笑)。

 

スポンサーリンク

Uber Eatsのダイエットにジョグノートも活用してみた!

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京

UberEatsを始めたのはダイエットにつながるから

Uber Eatsでダイエット目的でやってみた!どれくらい痩せたか検証!

Uber Eatsでダイエット目的でやってみた!どれくらい痩せたか検証!

 

働き方改革で会社から副業がOKになったため、ダイエットに繋がる副業を探していた。

なかなか、条件にあった副業が見つからず、諦めかけていたときに、Uber Eatsを知った。

 

今まで、全くUber Eatsを知らなかったので、ネットで情報を集めたところ、自分が探していた副業にピッタリだった。

ダイエットも兼ねて、運動目的で2年ほど前にマウンテンバイクを購入して、最近はほとんど乗っていなかったので、活用できてちょうど良かった。

以前、ダイエット目的でジムに通っていたこともあったが、全く長続きしなかった。
でもお金をもらいながらなら成功できるかもと・・・

その点、Uber Eatsは、楽しみながら、ダイエットも出来て、まさに一石二鳥!

ダイエットの効果も出始め、その上、お金も貰えて最高!!

ダイエットのためにこそ、安定した配達が大切

Uber配達

スポーツジムや自分の自転車でサイクリングでダイエットしてるなら気にしなくてもいいが。。

やはりUbereatsの配達は仕事である。
飲食店からお客様に形を崩さず温かいうちに届けなくてはいけない。

逆に、配達物であるドリンクや汁物を気にしていたらダイエットどころではない。
ゆっくりと、振動だけがないようにそろりそろりの運転だ。

そこで大切なのは、いかにスピーディー移動しつつ飲み物や汁物をいかにこぼさずに届けるか

マクドナルドは、飲み物を固定してくれるので、こぼすことはないが、底を固定したものがなく、袋に入れてそのまま渡す飲食店も多い。

 

そこで、マクドナルドで購入した時に飲み物を固定する物を捨てずに、活用することにした。

飲み物によっては、サイズが合わないものもあるが、だいたいスッポリハマり、飲み物を固定することが出来る。

また、麺類や汁物は、隙間を作らないようにタオルで隙間を埋めて、振動でこぼれないように注意することが重要。

配達のときに、便利なのが100均で売っている小型のクーラーバック。

冷たいものを運ぶときや複数配達するときに上下の仕切りとしても使えるので、非常に役に立っている。

 

このような工夫をしっかりすることで、自転車に乗っているときはダイエットを目的として運動している感覚をより一層強く持てる。

Ubereatsでのダイエットはゲーム感覚・お金がもらえる だから持続する

ダイエット目的で始めたUber Eatsだが、ゲーム感覚でとても楽しんでいる。

ダイエット効果も出始めているので、当初の目的は達成できるのはないかと思っている。

自転車で配達することで、今まで知らなかったお店や行ったことがなかった場所に行けるのは、とても楽しい。

普段は、一日PCの前で仕事をしているので、体を動かして働くことにとても新鮮な気持ちになっている。

ジムで自転車を漕いでもお金は貰えないが、Uber Eatsは、走った分だけ報酬が貰えて、何だか得した気分になる。

そのうえ、スポーツジムでの自転車漕ぎは景色も変わらず飽きてくるようになった。
よほどUbereatsでの配達をしながらのダイエットのほうが楽しい。

Uber Eatsを始めて、1か月も経っていないため、今は、楽しさが勝っているが、今の気持ちを忘れずに、これからも飽きずに続けて行きたい!!

ジョグノートでその日の走行距離がダイエットのモチベーションに

始める前にこのブログの体験談は役に立つことも多い。

Ubereatsの仕事は単に「稼げる」「副業」といった意味合いだけではない。
目的が「稼ぐ」だけになってしまえば、Ubereatsの報酬はいい時も悪い時もタイミングで大きく変わる。

体験談の多くを見てると

・時間が自由になる
・新しい働き方への期待
・報酬もそこそこ悪くない
・やはりダイエットと運動不足解消!

このあたりの意見も多い。

また誰でもUberEatsのドライバーになれるが、事前準備をしておけば、始めからスムーズに配達ができると思う。

自分は、まだ60回しか配達していないが、今のところ、大きなトラブルもなく、とても楽しんでいる。
困ったことがあれば、サポートセンターに電話すれば、大抵のことは解決すると思う。

自分の短い経験の中で困ったことは、8人前の弁当を一人で配達しなければならないことがあった。

 

ギリギリ運べる重量だったので、何とかなったが、サポートに連絡したところ、一人で持ちきれない場合は、往復して運んでも良いと言われ、その場合は、顧客にもサポートから連絡をしてくれると言われた。

 

また、配達先がなかなか見つからないことがあったが、早い段階で顧客に直接連絡を取って、目印を聞いたり、道案内をしてもらうことが重要。

探している時間がもったいないので、迅速に行動することが大事だと思う。

 

こういったことも普通の仕事と違い、あまり人間関係のわずらわしさを意識することなくやることができる。

ゲーム感覚でステージをクリアしていけば、その場で報酬がスマホに表示される。
同時にジョグノートでその日の走行距離も計算でき、ダイエットにも効果的。

Ubereatsには隠れた魅力がたくさんある。
興味ある方はまず初めて見ることをオススメする。

なかなか運動をする時間のない方、最近体重が気になっている方、ストレスで本業の仕事の気分転換をしたい方。

Ubereatsで流す汗はそれ以上の何かを与えてくれるはずだ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事