Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ができる都市!さらに拡大!

①Uber Eats(ウーバーイーツ)でフードをご注文される方は下記のプロモーションコードで1,000円引きになります。

「ins6js2e」
コピーして使ってください。
Uber Eatsはこちらから

 

②配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。

どこかの都市でUber Eats配達パートナーに登録するとどの都市でも仕事ができます。

サービス開始当初は東京の渋谷区、港区がメインでしたが、現在は数多くのエリアに広がりました。

スポンサーリンク

2019年にUber Eatsエリアとして拡大した都市

Uber Eatsのエリアはドンドン拡大しています。

ここ最近で拡大したエリアをピックアップしてみます。

2019年7月に広がった都市

東京都:西東京エリア

今までは東京は23区のみでしたが、やっと西部にも広がります。

武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・小金井市・府中市の一部地域

埼玉県


川口市の一部地域

地図の赤い部分が増える場所です。

赤い部分が新たに追加されるエリアです。

 

兵庫県


尼崎市の一部地域

新たに自宅待機ができる方も増えたのではないでしょうか。

2019年8月に広がった都市

東京都:西東京エリア

八王子市・町田市の一部地域

千葉県:千葉市

(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)

習志野市・浦安市の一部地域

 

スポンサーリンク

Uber Eatsの都市 東京・埼玉・千葉エリア

さっそく現在の東京・埼玉・千葉のエリアを詳しく見てみましょう。

少し分かりにくいですが全体像は下記のような状態です。

Uber Eatsの東京・千葉・埼玉

Uber Eatsの東京・千葉・埼玉

 

 

少し分かりにくいので拡大してみます。

今回は西東京エリアが拡大しました。

西東京エリア
(武蔵野市・調布市・三鷹市・狛江市・西東京市・東久留米市・小金井市・府中市)

 

中央線でいうと、武蔵小金井駅までですね。
国分寺はまだエリア外になります。

京王線でいうと、府中までです。
お隣分倍河原はまだエリア外です。

南武線は府中本町までです。

そのまま埼玉エリアを確認してみましょう。

埼玉エリアは鉄道博物館駅、北大宮駅あたりまでです。

 

23区の北部を見てみましょう。

 

東京西部の南側

 

 

東京の湾岸エリア

 

千葉エリア

千葉エリアも2019年にエリア拡大しました。

千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区) 8/6より
習志野市 8/6より
浦安市(南部) 8/6より

このように細かく見ていくとまだエリアに入っていない場所も沢山あります。

八王子市と町田市

8/6からスタートした八王子市・町田市です。

東京エリアからみると離れ小島のようになっています。

 

八王子市

町田市

 

 

 

横浜・川崎エリア

名古屋エリア

大阪エリア

京都エリア

神戸エリア

7/30よりサービス開始

兵庫県
尼崎市

福岡エリア

 

スポンサーリンク

どこの都市でも自由にUber Eatsの配達で報酬をGET

一つの都市で登録すれば、他の都市でも配達ができます。

観光がてらにその土地で配達して、夕食代を稼いだりすることだってできちゃいますね。

いつもと違いエリアでは配送料はどのように計算されますか?
都市ごとに配達の料金体系は変わります。アプリですべて自動計算です。
登録の都市以外で配達した場合、インセンティブは適用されますか?
ブーストや特別キャンペーンは都市およびパートナーごとに異なります。
配達用のアプリで確認できます。

配達手数料は都市ごとに決まっています。

ご興味のある方は下記のページで確認してみて下さい。

ますます拡大していくUber Eatsエリア。
キャンペーンなどお得な企画をやっているときに始めてみるのが良いかもしれません。
配達パートナー向けの紹介ボーナスのキャンペーンは現在は停止されています。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事