横浜でも稼げる!|自宅待機がいい理由|他の口コミも確認してみた
横浜でも稼げる!|自宅待機がいい理由|他の口コミも確認してみた

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

「横浜でUberEatsやろうと思うけど稼げるの?」

 

「横浜でやったらどれくらい稼げるの?」

 

このような質問を多くいただきます。

私はこれまで1000名以上の方をサポートして459名の方が目標回数を達成されました。

 

始める前によく聞かれた質問です。

エリアの地理感覚やタイミングによるので何とも答えにくいことです。

 

横浜で稼ぐには「あのポイント」に注意すべきです。

それについてもまとめていきます。

 

このページではこの「ウバる?」に投稿いただいた5つの体験談を掲載しました。

また、少しでも稼げるような工夫についても解説しています。

スポンサーリンク

横浜でも稼げる!?5つのリアルな体験談を掲載|やはり難しい・・

 

配達手段
バイク
配達エリア
横浜
年齢
20代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面 顔出しの許可をいただきました!

 

今後のペースとしては、割のいいクエストが出た時だけそれを消化するために出勤する感じになると思います。

正直なところクエストをうまく使わないと時給換算で最低賃金を下回る事がザラにあるので…

ほぼ暇つぶし程度に出るイメージですかね

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
横浜
年齢
40代
時間あたりの売上
500円以下

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

 

とりあえず、今年まで続けてやってみようと思ってます。時給換算で考えるとあまり高くないので、今後の収入結果をみながら来年もするかどうかを決めようと思ってます。

時給に換算して考えると普通のバイトをした方が稼ぎが良いと思います。

ただし、自分の予定に合わせて稼ぎが出来ます。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
川崎
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下

川崎市での配達の報酬はクエストやブーストによるものがほとんどで、基本給はとても低いです。

なので週末などの倍率が上がる期間に重点的に配達をすれば収入は上がると思います。

 

配達手段
バイク
配達エリア
横浜
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下

もとは寿司のデリバリーの仕事をしていたのですが、時給は良かったのですが、休む時に代わりを見つけなければ休めない、シフトは2週間前に言わなきゃ行けない、入りたい時には入れない、シフトを入れとけば良かったななど色々うまくいっていませんでした。

 

このサイトに投稿いただいた横浜で配達されている方はやはりそれほど稼げている印象を持っていないようです。

横浜や川崎は東京に比べて基本給が低いのが特徴ですが、その分ブーストなどのインセンティブが手厚いのが特徴です。

 

少し寂しいのでツイッターの声も拾ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

横浜と東京の報酬計算の違い

根本的な基礎の計算式は下記のようになっています。

各項目について見ていきましょう。

(1) 基本料金 × (2) ブースト + (3) 特別キャンペーン[不定期] - (4) サービス手数料

各項目の報酬金額はエリアによって変わってきます。

各エリアのUberEats配達報酬

 

上記の表を見ると、横浜エリアの受け取り渡し料金ともに東京に比べて安く設定されているのが分かります。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)横浜で稼ぐための「ポイント」

数ある経験談から横浜に限らず稼ぐためのポイントを挙げてみます。

大きく2つあります。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の稼働タイミング

 

 

 

・天候

悪天候は配達パートナー不足

⇒ただ、晴れてて快適なときにサイクリング感覚で沢山稼ぎたい・・

こんな声が聞こえてきます。。

それ以外の方法についてお話します。

 

天候の悪さは身の危険にもつながります。

天候が悪い時に配達をするならば完全な装備をして、無理な運転はダメです。

天候の悪い日に場合はUberEats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の雨の日は稼ぎのチャンス!?
Uber Eats(ウーバーイーツ)の雨の日は稼ぎのチャンス!?
2020.3.21
Uber Eats(ウーバーイーツ)の雨の日の配達は稼ぎ時!ただ気をつけなくてはいけないことも。Uber Eats(ウーバーイーツ)で雨の日の特別インセンティブや注意点をまとめました。...

 

 

私の考えではUber Eatsはあくまで時間が空いた時に好きなタイミングで運動がてら小遣いが稼げるといった働き方です。

本気で稼ぎたいと考えるならデリバリーのバイトが、労働者としての補償の面からも間違いなく良いと思います。

 

ですので、残念ながら時給換算1,000円以上を必ずコンスタントに稼ぎ続けることができるかといわれると難しいと言わざる得ません。

ただパチンコやスロット、競馬といったギャンブルでもトータルで勝ち続けている人は存在します。

Uber Eatsでも勝ち続けている人もいるのは事実です。

時給換算で2,500円ペースで稼いでいる方は実在します。

 

 

それには他力本願ではなく、自分のデータを分析して効率の良い動き方を考えて成功法則を探し続けているような方です。

ただそれだけで終わってしまうとつまらないので私から2点提案します。

Uber Eatsの配達パートナーは自分の好きな時間に好きなタイミングで働けることに大きなメリットがあります。

それを完全に打ち消すことになりますが、時間とエリアを外したらただ単に時間の無駄です。

敢えてそこに優先順位をつけるなら

 

・時間

やるならランチ>ディナー>モーニングの順番に。
それ以外は難しい。

 

・ブースト、クエスト

ブースト、クエストを確認してそれをもとに行動計画を

 

・エリア

ランチタイムはオフィス街、ディナータイムは住宅街。
ただ、やはり都心部は強い。

Uber Eatsの知名度を考えても渋谷区、港区、目黒区、新宿区は圧倒的

 

このような順番かなと思います。

2)隙間時間に別の副業をする

先ほどお話した4つの項目の正反対の時間が空いた時は別のことをしましょう。

・天候
晴天で心地がいい。

サイクリング日和。

・時間
ランチタイムでもディナータイムでもないアイドルタイム

・ブースト、クエスト

まったくついていない

・エリア

上記3つに当てはまらないがせっかくいいエリアにいてアイドルタイム。

なら別のことをして稼いだり自分にスキルを身につけてみましょう。

【UberEats】鳴らない時間を有効活用!「副業の副業」をすべき3つの理由とオススメ3選
私が考えたいくつかの隙間時間でできる手軽な副業を集めてみました。【UberEats】鳴らない時間を有効活用!「副業の副業」をすべき3つの理由とオススメ3選
2020.3.23
配達パートナー 「UberEATSをやりながら隙間時間に副業はないかな・・」 「転職?起業?Uber Eatsで専業は無理か。。」 「雇われない生き方をしたいが、何をしていいか分からない。」 「Uber Eatsは楽しいけど、月に50万がどう考えてもマックス」 「鳴らない時間をお金にできな

 

横浜で稼げる?稼げない?実際やってみた。

横浜の配達エリアに自宅があるカズヒロさん(仮名)。

横浜の自宅で本業をしながら、オーダーが入れば配達に行くというスタイルとのことです。

いわゆる、自宅待機ってことになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達では一番の時間効率になりますね。

自宅で作業をしながらであれば配達がちょうどいい気分転換になりますし。

横浜はなかなか報酬が稼げない方も多かったですが、カズヒロさんは上手に稼げているようです。

さっそくお話を聞いてみましょう!

配達手段
自前自転車
配達エリア
横浜
年齢
20代
平均時給
1,500円以下

横浜の自宅で自分の作業をしつつ、のんびり依頼を待つ事ができる


最近街中でuberのバッグを背負った人をよく見かけ、あれはなんだろう?と思って調べたのが最初のきっかけです。

調べているうちに、運動がてらお小遣い稼ぎができる事を知り、せっかく自分の住んでいる地域が対応してるんだからやってみよう!と決心しました。

仕事がほぼ定時で終わるため、楽な反面稼ぎは少し物足りないと思っていた部分があり、丁度いい埋め合わせになるかな、と思いました。

 

普通のバイトと違って、時間も場所も選ばないため、気分の乗らない日はサボったり、やる気のある日はガッツリ稼いだりする事ができるのも魅力的に感じました。

丁度自分の住んでいるエリアが対象で、なおかつ周りにubereats加盟店もそこそこあったため、家で自分の作業をしつつ、のんびり依頼を待つ事ができそうだ、と思ったのも理由の一つです

横浜は坂が多い


工夫というほどではないですが、お店による傾向の違いを認識する事を意識しました。

例えばファーストフード店はショートドロップが多いとか、この店はビルの上階だから距離以上に時間が掛かるとか、そういった傾向を認識しておく事で仕事のやりやすさは大きく変わってくると思います。

 

自分は横浜エリアを自転車で配送しているのですが、住宅地は非常に坂が多く、急激なアップダウンを繰り返す事もあり、その点で苦労しました。

逆に言うと、そういった所に住んでいる人が気軽に食事の配達を頼めるUberEatsは非常に便利で、面白いサービスだなとも思います。

 

たまにクレーマー等の話も上がりますが、自分がこれまで60回程配達を行ってきた中でそういった人に当たる事はなく、その点での苦労は全くありませんでした。

横浜でも数時間だけで万単位の稼ぎ


月並みですが、配達した際に「ありがとう」とか「お疲れ様」とか声を掛けてもらえたり、お店の方にも優しい言葉を掛けてもらう(ネパールカレー店で待機中にラッシーを頂いた事もあります)のは非常にうれしいですね。

本業では会社の人としかほとんど接する機会がなく、過去のバイトでも接客業は経験した事がなかったため、新鮮でした。


uberを始めた事で自分の生活リズムも変わりました。

これまで休日は昼までずっと寝てしまっている事が多かったのですが、uberを始めてからは、ブースト率の高い午前11時までには必ず起きて身支度を整えるようにしています。

休日に無駄にしている時間がなくなり、それを運動に充てられているため、前の生活よりはずっと質が上がっているなと感じています

(始めて以来ずっと太ももがパンパンですが…笑)

た、平日仕事終わりの1~2時間、休日の数時間だけで万単位のお金が入ってくる、というのはやはり良い点だと思います。普通のバイトとあまり変わらない時給で空いた時間に仕事ができる、というのは非常に魅力的です。

工夫と努力をした分がそのままお金になって手元に入ってくるため、ゲーム感覚で楽しむ事ができます。

Uber Eatsの配達エリアならやってみるべし

「自分の生活圏内で始める」、という点が一番大事だと思います。

繁華街に移ってレンタルサイクルを使って配達する、というスタイルもありますが、少なくとも横浜エリアではあまりオススメできないなあ…と思います。

ブースト倍率の高い時間帯でも10~20分ぐらい配達の間に暇な時間ができる事も結構あり、その時間を特にやる事があるでもなく外でじっと待機している、というのは時間も自転車のレンタル代も勿体無いなと思います。(特にこの時期は寒いですし…)

自宅で他の作業をしつつ、のんびりピック依頼を待つスタイルじゃないと自分は続けられないなと思います。


uberバッグのマジックテープは結構鋭いです。

自分がせっかちなだけかもしれませんが、中に荷物を入れる時、取り出す時に手を引っ掻いてしまう事があり、生傷が絶えません(笑)

慌ててもいい事はありませんし、落ち着いて作業しましょう。

【UberEats】横浜でも稼げる!?【まとめ】

再度にまとめます。

・横浜は何も考えずにやってもあまり稼げそうもない。

・横浜で稼ぐためにはアイデアを絞ろう

(天候・クエスト・ブースト・時間・エリア等)

東京に比べて横浜は稼ぎにくいイメージがあります。

もし都内に出る予定があるのであれば都内で配達してみることもいいと思います。

 

工夫しながら、考えながらまずは行動してみてもいいかもしれません。

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら2,000円引きになります。

新規インストール後、menuアプリ内でクーポンコード5桁

【36801】

を入力してください。

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
格安で長期有償貸し出しも対応しております。
詳しくはこちら
・スマホホルダー付き!
・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
貸出は新宿中心になります。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。
※2020年10月現在は1万円に減額されています。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事