Uber Eats(ウーバーイーツ)の平日昼はどこで待機する?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)の平日昼の攻略としてどこで待機するかは大切です。

平日の昼の動きを考えて時間当たりの報酬を1,500円近く維持しているリョウ(仮名)さんが教えて下さいました。

お客様がどのような思考を持っているかを先回りすることが大事かもしれません。

配達手段
自前自転車

配達エリア
東京

年齢
10代

時間あたりの売上
1,500円以下

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/08/15

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

スポンサーリンク

対人関係がなくストレスフリーで働けて運動になる

本業は、何もしておらず今は大学生をしています。

Uber Eatsを始めた理由は、自分は部活動をしていて練習の関係で普通のバイトとかだと、急な予定変更が多くシフトをきちんと決めて働くとなると、それらに対応が出来ないので「いつでも・どこでも・好きなだけ」という言葉を何処かで目にし魅力を感じ今の自分に合っている仕事だなと思ったので始めてみました。

また、対人関係がなくストレスフリーで働けて運動になるので働きながら多くの利点があり、それも魅力的に感じました。

自分は、新宿の方でパートナーセンターで登録会をすまし事前に自分で出来る携帯設定をしているかしていないかで個人差はありましたが自分は大体30分くらいでおわりました。

 

スポンサーリンク

出来るだけ個人営業店はリクエストを断り大手チェーン店の近くで待機する

特に働いていてこれたいったトラブルはありませんでしたが、スターバックスコーヒーさんの所へ集荷して配達している途中に配達物が全く異なるものだとサポーターから電話が来て折り返し配達になったことはあります。

お客様に届ける際は、まず服装から出来るだけ動きやすく清潔感のある服を選び着ていました。

次に、挨拶は出来るだけ元気良くしてきました。

そのおかげで今のところ120回ほど配達しているのですがお客様の満足度100%を維持しています。

工夫したことは、Uber eats ではクエストが沢山ありそれをこなすには配達の数が必要でした。

自転車では長距離の配達が多く頼まれると大変しんどいと思ったので、自分なりに数を稼げるよう考えたのは出来るだけ個人営業店はリクエストを断り大手チェーン店の近くで待機するのが楽に多く配達出来るコツかなと感じました。

理由は、例えばマクドナルドなどの大手チェーン店は同じ区内でも何店舗と店があり多い分配達距離が少ないと感じました。

また大手チェーン店なのでリクエストも止まらないので、とても狙い目でした。

 

スポンサーリンク

プライベートを最優先

東京の23区内だととてもリクエストが多く完全歩合制でも、平均して1200〜1500とお昼の時間帯でも普通のバイトより高い報酬を貰えることが出来て良かったです。

またクエストもこなすことで追加の報酬になるので1日普通に働けば軽く1万円は越せて良かったです。

また、いつでもどこでも働けるとのことでプライベートを最優先に好きな時に好きなだけ働けていたのでその点が1番よくストレスフリーで働けた理由だと思います。

そして、自分は身体を鍛えるのが趣味だったので働きながらストレスもかからず鍛えれて更には報酬も貰えるという本当に自分にとって得することが多く健康面でも生活を改善出来るのが良いなと自分は思いました

 

 

Uber Eatsの平日昼はどこで待機する?


自分は自転車で配達していたので配達をするなら出来るだけ軽い自転車か電動アシスト付きをオススメします。

理由は、意外と坂が多く何も無いママチャリだと重すぎて登りきれない事が多く歩くという形になってしまい時間も体力も使われるのでしない方が良いと思いました。

 

Uber eats をしていて働く場所を考えるのはとても大切で、配達していると全く何もない場所に知らず知らずに行っている事が多くあったのでリクエストがなってもキリの良いところで自分がメインに働いている場所に戻るのが良いと思いました。

また、11〜13時、18〜22はゴールデン時間でリクエストに困らないのですが、その他の時間だと中々リクエストが鳴らないので色々とその時間の特徴を捉えるのが良いです。

朝はファーストフードが多く注文されるのでマクドナルドに待機し、15時頃はスタバやその他カフェが多いエリアで待機するのが無駄な時間を使わずに働けるコツかなと思いました

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【サポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事