女性配達パートナー危険はない?服装は?
女性配達パートナー危険はない?服装は?

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

Ubereats頼んでみたいけど一人暮らしだから心配。。

 

ダイエットも兼ねて自転車で配達したいけど平気?

 

女性だから気を付けなければいけないことって?

Ubereatsを頼んでみたい・配達パートナーをやってみたい女性からこのような質問をいただくことがよくあります。

問い合わせの中で多いのが、女性の方がどれくらいいるのか、服装はどうすればいいか?危険はあるのか?何か気を付けることがあるのか、もし分かることがあれば教えてほしいとのことです。

 

私は今まで1000名以上の方をサポートして459名の方が目標回数達成をしました。

 

男性が圧倒的に多い中で、女性の方も配達パートナーを始める方も増えてきています。

でもまだまだ男性が多い中女性がさっそうと自転車で走っていく姿はかっこよく見えます。

 

当ブログにも女性の方のお問い合わせや、キャッシュバックに参加される方もかなり増えてきました。

女性からいただいた体験談の中から代表的ないくつかをピックアップしてご紹介します。

また、そのから分かる気を付けるべき点をまとめてみました。

 

女性の方でも一通り目を通せば安心してUbereatsで注文したり、配達したりできると思います。

スポンサーリンク

女性がUber Eats配達パートナーを始めた理由・気を付けていること

当ブログに寄せていただいた体験談のうち、女性の方のお話をピックアップして集めてみました。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
福岡
年齢
20代
時間あたりの売上
500円以下

Uber プロフィール画面

Uber Eatsの存在は知っていて多少興味はあったもののすぐに登録しようとはしませんでした。

本当に稼げるのか?や女性の私に務まるのか?などの不安もありました。

ただ最大の魅力は自分がやりたい時に出来るということ。

どうしてもシフトが決まっているバイトをすると今日は行きたくないなぁと思うことや早く帰りたいと思ってもそんなに融通の利く仕事はないと思います。

だけどUber Eatsはシフトもなく時間の決まりもないという点にとても惹かれて登録してやってみようと言う気になり、思い立ったら即行動!気分の変わらないうちにと思ってネットで登録した次の日には説明を受けに行きました!

そして次の日に実際に配達のお仕事を始めてみました!

 

配達手段
バイク
配達エリア
川崎
年齢
30代
時間あたりの売上
1500円以下

Uber プロフィール画面

自由に働ける休めるが魅力的だったのでUber Eats(ウーバーイーツ)始めてみました。
本業は今は暇な時期だったのもあり、とても興味を持ち登録しました。

本当に自由に働いたり休めるのがとてもいいと思います!

またインセンティブやブーストを駆使すれば、けっこういい稼ぎにもなるので本業としてUber Eats(ウーバーイーツ)1本でも行けそうな気がします!

自分は屋根もない2輪のスクーターなので雨は稼働しませんが、雨稼働するUber Eats(ウーバーイーツ)の先輩方にお話を聞くと雨の方が稼げるらしいので対策をし雨でも稼働してみようかなと思ってます。

クエスト等があり、ゲーム感覚でやれるのも面白くバイクや自転車の運転が好きな方にはオススメできる新しい形の働き方だと思います!

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1500円以下

20代 女性 Uber

本業は事務職をやっています。

ただ派遣社員でお給料が安いのです。
生活には困らない程度ですが、自分の趣味や美容にお金を使えない。

でも今の仕事は嫌いではないし、しばらく転職するつもりはない。

でも好きなことを我慢するのは嫌だと思っていました。

そんなときに見つけたのがUber Eats(ウーバーイーツ)のドライバーです。

街で配達員をたまたま見かけました。すぐにネットで調べたところ、自転車等で料理を届けてお金が稼げるとのこと。元々体を動かすのが好きで、ランニングも趣味の一つです。

運動しながらお金も稼げるなんて自分にピッタリだと思いました。

また、時間に縛られないのも魅力的です。土日に必ず仕事をしなければいけないとなると、用事があることもありますし。

現在も運動をかねて、時間があるときに配達を行っています。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
福岡

年齢
20代

時間辺りの平均報酬
1,500円以下

私は夢のために会社を辞めて、今は準備期間なのですが、時間があくこともあるので有効に活用したいな、と思っていました。

かといって、コンスタントにそこそこの期間働けるわけでもないので、アルバイトするのもなあと悩んでいました。

最初福岡でウーバーイーツが始まると聞き、興味はありつつも応募する勇気がなかったのですが、たまたま知り合いがサービス開始時点から働きはじめていて、

「登録にいけば誰でも簡単に始められる。仕事内容も難しくなく、上司もいない自由な働き方ができる」
と勧められて始めることにしました。

紹介キャンペーンもあり、50配達すると紹介者にボーナスがあるというのもなかなか魅力的でした。

予定を固定されてしまうと困るのでフレキシブルな働き方を希望していた私にはぴったりでした。

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー ステータス
配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,000円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリのプロフィール

本業は営業をしています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始めた理由は、もともとダイエットのためにウォーキングを始めたのですが、一週間ほどで飽きてしまいました。

音楽やラジオを聴きながら歩いても退屈だし、時間の無駄のように感じていました。

どうせ時間をかけて運動をするのであれば、お金になったらよいなと思い、前々から興味があったUber Eats(ウーバーイーツ)についてネットで調べて、始めることにしました。

その際にこのサイトにのっていた体験談はかなり役に立ちました。

登録は秋葉原にて行いました。

登録は必要事項を確認したのち、タブレットで30分ほど説明を受けて終わりました。

同じタイミングで登録にきた女性と二人で説明をうけました。

センテンスごとに質問がないか確認してくれたので安心して話をきくことができました。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/04/11
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

ベンチャー企業の、IT関係の仕事をしています。

ベンチャー企業のため、仕事の時間が深夜まで及ぶことが多々あり不規則な生活が多い仕事です。

また、深夜0時以降に仕事仲間と飲みに行くことが多いため最近、体重が増えてしまい、ダイエットを考えていました。

ジムに通うことも考えたのですが、仕事の休みが、不規則なことが多いのでいつジムに行けるのかわからない事と回数の割にジムに行く料金が高いため断念していました。

そのため、好きな時間にダイエットを兼ねて配達ができるUber eatsに興味を持ったのがきっかけです。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/18
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

本業はフリーターとして販売員をしております。

Uber Eatsは自由な時間に働けると知ってとても興味を持ちました。

スポーツも好きなので、体を動かしながら時間や人間関係に縛られず自分のペースで働けることに魅力を感じたことが、始めようと思った理由の1つです。

登録は6月18日(火)の18時20分頃に新宿のパートナーセンターに行きました。

その日はスタッフ1名に対して登録者3~4名という形で説明(登録)を受けました。
(会場にはそのブースが4ヶ所ほどありました)

その説明(登録)までは20分ほど待ちました。

待っている登録者も15名弱ほどいたので、通常がどのくらいなのかわかりませんが、その日は混んでいたように思います。

実際の登録には45分ほどかかったので、待ちの時間も合わせると1時間10分ほどかかりました。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,200円以下
Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した日付
2019/06/12
Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール画面

UberEatsを始めたきっかけは「最近街で大きいカバンを背負ってオシャレな自転車に乗っているお兄さんを見かけることが増えたなぁ」と思っていたところネットサーフィンしているとたまたまUberEatsの配達員のことが出てきたので読んでみると「シフトがない」「自転車があればできる」「痩せる」など、色々なメリットが出てきました。

ネットに書いてあるように良いことばかりなワケがありません。

まず思い当たったのは私は大の方向音痴。

普段の生活でもスマホの地図アプリを使っていても、迷う迷う。

待っているお客様がいるのに焦ってさらに迷いそう。

それから日焼け。

雨の日。

外でのお仕事は男性に比べるとやはり気になります。

紫外線はできれば避けたい。

雨でメイクが落ちてパンダ目になりたくない。

 

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
30代
時間あたりの売上
1,200円以下

Uber Eats プロフ画面

今はグラフィックデザイナーを本業にしています。

Uber Eatsの配達を始めたきっかけは、意外な事に「自律神経失調症」を治す為でした。

ここ数年原因不明の体調が続いていて、どうにかしなきゃと思っていても、なかなか治す事が出来なかったんです。

体力が落ちてちょっとした事で息切れしたり、ふらついたり、気力も出ないし全ての事が嫌になる。

体調の波も激しくて、動けない日はとことん動けない厄介な病気でした。

病院に通い、少しずつ人並みに動けるようになってきた頃に思いついたのがUber Eatsでの配達でした。

「自律神経失調症」って、不規則な生活とストレスが主な原因なんです。

治すには規則的な生活と、よく食べて、よく寝る事が大切。

Uber Eatsの配達をすれば、午前中には起きて(ランチのピーク時を逃したく無い)、動く為に朝ごはんを食べ、太陽の光を浴びて身体を動かし、お腹が空いてまたご飯を食べる。

ってゆう人間らしい生活が出来るでしょ?

動けばよく眠れるし、自律神経を整わせるには絶好の仕事なんですよ。

しかも、自分のペースで働ける!

ココもすっごく重要で、"行かなきゃいけない" "やらなきゃいけない" ってプレッシャーは「自律神経失調症」には酷なんです。

無理ですマジで。

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
東京
年齢
40代
時間あたりの売上
1,200円以下

 

プロフィール画像

顔出しOKをいただきました。

年齢は40代後半です^^;(どなたかの勇気につながれば..との思いで入力!)

UberEatsの配達パートナーとして約1ヶ月が経ちましたので、初期段階の体験談を書かせていただきます。

まず、やってみようと思った動機はいくつかあり

正当なもの→小学生保護者として急な呼び出し、ついてまわるPTA活動などに対応しながらも、誰の迷惑にもならず収入を得られると思ったから。

不純なもの→とある外で楽しむゲームに数年ハマっており、そのために自転車に乗りフラフラする日も多々あり...コレと併用出来るのでは!?なんて思いつきも。

 

 

配達手段
自前自転車
配達エリア
大阪
年齢
30代
時間あたりの売上
1,000円以下

専業主婦です。

アルバイトでデリバリーの経験もあり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の存在を知って、ちょうど子供たちが保育園入園が決まった事をキッカケに仕事を探していて、とっても条件の良さに惹かれ登録しました。

心斎橋で登録しましたが、到着するととっても明るいスタッフが出迎えてくれて色々と案内やネットから登録した内容の修正などを教えてくれました。

修正確認後すぐに名前を呼ばれて担当のスタッフの方が自己紹介してくれたあとに説明会がスタートしました。

アプリ操作の方法やこういった場合はこうしてくださいなど、質問もしやすい雰囲気で話が進み、カバンを受け取り終わった頃には会場に着いてからだいたい40分ほどたっていました。

現金対応のはじめ方や、アプリ内のルート案内は時々ピンズレしてしまうことがあるので別の地図アプリなども併用して使うようアドバイスがあったり、料理を運ぶ時に包装がしっかりしていない場合が多いのでタオルやケース、小さい保冷バックなどを使って工夫しながら汁物や飲み物がこぼれないようにする方法などのアドバイスも頂きました。

スポンサーリンク

女性がUber Eats配達パートナーで危険!?

女性がUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして活動するときの危険や、不安な部分をピックアップしてみました。

夜道や古い建物

ディナータイムやそれより遅い時間の配達は女性にとって少し不安を感じるかもしれません。

ピック先のレストランは明るい繁華街にあるので何も問題はありませんが、配達先は住宅街で暗い道になっていることもあります。

また昼間であってもどうしても一人でマンションやオフィスビルなど建物に入っていくことになります。

きれいなオフィスビルならそれほど恐怖感を感じないと思いますが、かなり古い建物であれば廊下は狭く、昼でも少し薄暗い照明になっていることもあります。

男性であればそれほど怖くないとしても、女性一人であれば不安を感じることがあるかもしれません。

スマホにも防犯機能などが付いているので活用するのも方法ですが、使い方が単純ですぐに対応できる防犯ブザーなどを保険の意味合いで持ち歩いておくのも無駄ではないかもしれません。

 


体力や日止めなど体調面

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を女性がする際に自転車を選択している場合は体力の消耗も考えなくてはいけません。

女性の方でも、もともとジムでランニングな有酸素系の運動をされている方であれば、その運動の強度の合わせて配達をして、無理をしないことが大切です。

もし普段運動をされていない女性がUber Eatsの配達をされるのであれば、体力と相談して無理のない範囲でしなければ翌日に疲れが残ってしまいます。

また、日中の配達は思った以上に日焼けします。

女性に限ったお話ではありませんが、日焼け止めをしっかりしておくことが大切です。

 

今回は20代で東京でウーバーの配達を始めた、クルミさん(仮名)から体験談をいただきました。
電動自転車であれば、女性の方でも気軽に遠くまで配達ができます。

ダイエットや体を鍛えるためにも、フォットネスジムの代わりとしてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をされている方もいらっしゃいます。
女性の方でUber Eats(ウーバーイーツ)を初めてみようと思われる方のお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)をする服装 女性編

女性がUber Eats(ウーバーイーツ)をするときの服装はどのような感じいいのでしょうか。

最近はテレビなど女性配達パートナーが取材されていることもあり、かなりおしゃれなイメージです。

ただ、自転車に乗るだけですがそれなりの件数をこなしたり、効率化を考えるとスポーツに近い感覚になります。

疲れにくい、動きやすい、速乾性のある服装がベストです。

服装を選ぶとしたら、マラソンをするときのイメージであれば問題ありません。

 

女性が注文者として気を付けるべきこと

こんどは注文者として女性が気をつけるべきポイントについて私が考えることをお話します。

まずご理解いただくべきなのは、Ubereatsで配達してくる人は個人の方です。

お店の従業員でもUbereatsの社員でもありません。

もちろん登録時に、身分証明書を提出してしっかりと確認はされています。

それを踏まえて考えておくべきことが3つあります。

特に女性の一人暮らしの場合は気を付けておいていいかなっと思います。

ただ、ほとんどの配達パートナーは誠実に業務を淡々とこなしていますので心配はいりませんが。。

女性が頼む際の3つのポイント

1)できれば顔を見せない。

配達パートナーが届けに来たときは玄関先においてもらうことで顔を見せる必要がありません。

2)一人暮らしを悟られない様にする

部屋をみられなければ分かりませんが女性の一人暮らしを見破られない様に気をつけましょう。

3)それでも心配なら外で受け取る

Ubereatsは公園や外の施設でも受け取れます。

ご自宅ではなく近くの公園などに届けてもらう設定にしておきます。

届くときは配達パートナーの場所が分かるので近づいてきたら取りに行くというスタンスであれば安心感は高まりますね。

 

【UberEats】女性にとって一石二鳥

配達手段
レンタル自転車
配達エリア
東京
年齢
20代
平均時給
800円以下

 

季節の変り目もあってか風邪を引いてしまった時、外に出るのも辛く、デリバリーでご飯を食べようとネットで検索したところ、ウーバーイーツ という面白いサービスを見つけたのが最初のきっかけです。

アプリで簡単に好きな料理を注文でき、すぐに配達してくれて、今まで日本には無かった画期的なサービスだと感じました。
最初はウーバーイーツ の注文側として利用していましたが、利用しているうちに、こんな仕事をしている人がいるんだという驚きと自分も風邪が治ったらやってみたいと思いました。

ちょうど、ダイエットを始めたころだったので、自転車で配達できるというのはとても魅力的なポイントでした。
普通ならば自転車を漕ぐだけで仕事に出来るのは競輪選手で
ない限り難しいにも関わらずそれを可能にしてくれたことで、ダイエットにもなるし仕事にも出来るという一石二鳥までのメリットがあり、これはやらねばと思いました。

他にも、紹介料やインセンティブをもらえるというのも大きな原動力の一つともなりました。

 

電動自転車であれば女性でも楽!

苦労した点は、「自転車の確保、ネット環境、配達スピード」の3点です。

配達員として登録した後、説明会に行き、配達用のバッグを支給されましたが、自転車は自分で用意しなければいけなく、自転車を持っていなかった私はどうしたらいいのかと悩み、ネットでウーバー配達員として活躍している方のブログを拝見しました。

すると、都内では公共の電動自転車の貸し出し、シェアリングが行われており、このサービスを利用してウーバー配達員をしている方が多いいう情報を得ました。

私もこのシェアリングサービスを利用したことで、自転車の問題が解消されただけでなく、電動自転車だったため、女性でも楽に遠くまで走ることができました。

ネット環境については、スマホの容量制限がかかっていた私はレンタルwifiを利用することで、容量を気にせずいつでもアプリをオンライン化することができました。

最後に配達スピードについてですが、一番最初の配達の時に右も左も分からず、配達依頼がどんどん貯まり、配達したのはいいけど、結局遅くなってしまったことがあったので、スピードを重視する場合1件の配達ごとに、次の依頼を受け付けないようにすることで、一つの配達に集中することができました。

Uber配達のやりがいは「地域の人と顔を交えて接すること」

ウーバー配達員をやることの目的でもあったダイエットに成功したことはやって良かったと思いました。

普段ならそんなに漕がない距離でも必然的に遠くへ移動しなければいけない状況がしばしばあったので、予想以上に体も鍛えられ、仕事としてだけでなく、健康、体力づくりにもなるという恩恵を得られました。

他には、元のお店の方や配達先のお客さんから「頑張ってね」「ありがとう」という言葉をかけてもらえて、自転車でひたすら漕いで配達した甲斐がと、また頑張ろうという意欲にも繋がり、地域の人と顔を交えて接することができたのはやっていて一番良かったと思いました。

また、今まで行ったことない場所ばかりへ配達するため、新しい景色、風景、街並みを味わいながら自転車を漕ぐのは気持ちよかったです。

女性だからこそ「安全第一!」

ウーバー配達員は今までに無かった画期的な仕事でもあり、楽しいこともたくさんあります。

やらないほうがもったいないくらいだと感じています。

私はダイエットを目的に始めましたが、ウーバー配
達員は人それぞれ違った目的で始めることもできると思います。

空いた時間のお小遣いや本業としてプロを目指したり、体力づくりだったりなど。
その目的の為に頑張れることがたくさんある為、や
りがいを得られるのも一つの魅力だと思います。

しかし、魅力ばかりだけでなく、車両を扱う以上安全は一番注意しなければならない点だと思っています。

女性だからこそ気を付けたほうが良い点としては、暗い夜道や防犯意識の薄い建物に入るときは少し注意しながら入りましょう。

実際に、危険な目にあったことはありませんが、防犯ブザーぐらいは持ち歩いておいて無駄はないかもしれません。

また自転車だけでなく、バイクや車で配達している方もいますが、どの配達手段をとっても安全に最後まで配達を全うするのが1番の義務だと思います。

「安全第一!」それさえ意識すれば楽しいウーバー配達ライフが待っています。

【まとめ】Uber Eats(ウーバーイーツ)女性配達パートナー危険はない?|服装は?

いかがでしたか?

実際に現役で配達してる女性の声を集めてみました。

私も何人かの女性配達パートナーの方とお話させていただきましたが、皆さんそれほど危険を意識したことはないようです。

ただ、用心をしておくことに越したことはないですね。

休日の開いている昼間に数件だけ配達をしてみて様子をみてみるのもいいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【menu】9月28日から25,000円⇒10,000円に減額になります。お急ぎを!

フードをご注文される方

【UberEats】
下記のプロモーションコードでなんと初回注文1,000割引!!

「interjpq2206j2go」
コピーして使ってください。

アプリのDLはこちらから

アプリのダウンロードから登録の流れを知りたい方は、こちらのページで詳しくお伝えしています。

パソコンからはコチラのQRコードをご利用ください。

【都内・大阪ならmenu】

menuもおすすめ!!
今なら初回1,000円引きになります。(自動的に割引が適用されます)

menu招待コード

「tpg-8gkjzo」

コピーして使ってください。

アプリのダウンロード

iPhoneの方はこちら
Androidの方はこちら

 

配達パートナーを考えているなら

【達成の為のサポート企画】
電動アシスト自転車を無料貸出
・スマホホルダー付き!

・モバイルバッテリー無料貸出!
・ロゴなし配達用バック無料貸出
・配達バックをお預かり

 

ご希望の方は期間や条件など個別にご相談下さい。
ご相談は当サイトのお問い合わせからお願いします。
※ご希望に添えないこともございます。

【UberEats】

今のフードデリバリーは活況です。

キャッシュバックを実施中です。

【menuがはじめ時】
都内での配達を考えている方なら「menuで30回配達で25,000円」が特別にもらえます。

詳しくはこちらのページでご説明しています。

今、すぐにやらなくてもひとまず登録だけでもしておくことをオススメします。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事